FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

WHOが豚インフルエンザのパンデミック警戒レベルを「フェーズ3」から、「フェーズ4」に引き上げたことや、「米FRBが、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、ウェルス・ファーゴらに資本増強を要請する方向」とのウォールストリート・ジャーナル紙の報道などの悪材料、昨日発表された米2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数や4月消費者信頼感指数がかなりの好結果となったことや、米政府がクライスラーの債務削減について債権銀行団と仮合意という好材料が混在する中、バンカメやシティなどに資本増強の必要性の懸念からNYダウ平均は28日、前日比-8.05ドルの8016.95ドルと、好材料は相殺され小幅下落で引けました。

昨日発表された米・2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数[前年比]は、予想-18.70%に対し結果-18.63%となり、前年比で過去最大の落ち込みを示さなかったのは16カ月ぶりで、住宅市場の底入れが近い可能性が示されました。また、米4月消費者信頼感指数は予想29.9に対し結果39.2と、予想を大幅に上回る好結果となり、こちらも景気の底入れが期待できる結果となりました。

昨日は米経済指標がかなりの好結果だったことからリスク回避の動きとならなかったこと、またビーニ・スマギECB専務理事が講演で、「ゼロに近すぎる金利は短期金融市場を損なう恐れ」「量的緩和は金利がゼロに近い水準に近くて始めて機能する」など発言、量的緩和や利下げに対し否定的な発言をしたことなどでユーロは買われ、ユーロドルは一時1.3165ドルまで上昇、現在も1.315ドル付近での推移となっています。

さて、今日は(日本時間30日03:15 )FOMC政策金利発表、そして30日6:00にRBNZ政策金利発表が予定されています。前回のFOMCでは、FRBは1960年代の「ツイスト・オペレーション」以来初となる長期国債の買い入れに踏み切る意向を示し大きなサプライズとなりましたが、今回はさすがに新たな発表はないのではと思います。RBNZ政策金利発表では、0.5%の利下げをし、政策金利は2.5%になるのでは、との予想が大半となっており、一部は0.25%の利下げ予想となっています。
米自動車問題や豚インフルエンザの感染拡大についても注意を払っておきたいですし、引き続き様々な材料で流れが変わりやすい中、どこまでこの流れが続くかを慎重に見ながらポジションを取っていきたいと思います。

今日は、97円台にしっかり乗せることができるかのドル円、1.31ドル台に戻したユーロドル、そしてRBNZ政策金利発表を前にしてのNZ円を勝手に分析します。続きをご覧ください。

【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。今週は96.80円でのスタートとなり、昨日は96円も割れ一時95.52円まで下落、しかしそこからは戻してきており、現在は96.90円付近です。
昨日下ひげをつけて上昇してきているドル円、今日は底堅く推移するものの、FOMC政策金利発表を控え方向は出にくいかと考えています。97円台にしっかり戻してこれる流れなのかを見たいと思います。ここからまだ少々は戻してくるのかな、と思いますが、今日は基本中立・様子見で、大きく戻せば売っていくスタンスで考えています。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。12月から3月までの下落の半値戻し1.3586ドルを超えてきたものの、61.8%戻しの1.385ドル付近には届かず、3月19日に高値1.3738ドルを付けてからは上値を切り下げ下落しています。
1.31ドル付近のサポートはなんとか守り抜き反転していましたユーロドルですが、先週は1.3ドルも割れ一時1.2885ドルまで下落、しかし1.29ドル付近が堅いサポートとなり週末にかけて上昇、先週金曜日には1.33ドルにタッチ、1.3241ドルで引けました。

今週は1.3245ドルと先週の終値と変わらない水準でオープンしたのですが、リスク回避の動きから売られ、昨日は一時1.2964ドルと、1.3ドル割れしました。しかし昨日発表された米国経済指標の好結果からユーロドルは上昇、1.31ドル台に戻しました。
ここからですが、今日は今のところ上昇基調にあります。1.315ドル付近を維持しながら、1.32ドル台に戻り1.33ドルを目指せるでしょうか。前回は1.33ドルで押し戻されましたが、1.33ドルをしっかり超えてくれば、4月13日の高値1.3391ドル、そして3月19日からの下落の半値戻し1.3412ドルを目指せるのではと思います。下げても1.31ドルをしっかり維持できるのか、維持できなければやはり大きな基調は弱いのかと考えます。
大きな時間足で見るとユーロドルはまだ上値を切り下げている状態です。大きな流れでは売り優勢ですし、やはりロングポジションをとった場合は要所要所でしっかり利食いしたいところです。様々な材料で乱高下しなかなか方向がはっきりしないユーロドル、引き続きポジションを持つ時間は短めがよいかと思います。

【NZD/JPY 日足】
nzdjpy
NZ円日足です。今週に入りリスク回避の動きとなり、オセアニア通貨は売られる流れとなりNZ円は一時52.88円を付けましたが、そこからは上昇、長い下ひげをつける形となっています。
ここから54円付近ではしっかりとサポートされ、まず55円台に定着し56円30銭付近をしっかり超えて5これるかです。NZD/USDは現在0.555ドル付近がしっかりとしたサポートとなっており、ここから0.6ドルに向けて堅調に動くとNZ円も上昇できるのですが、明日30日のRBNZ政策金利発表では0.5%の利下げをし政策金利は2.5%になるとの予想ですし、そこまで急激にNZDが買われる理由はなく、引き続き上昇してもそう大きな上昇とならず限定的かと思います。
明日の声明で、大幅な追加利下げを示唆されると状況はかなり悪化しそうですが、明日の0.5%の利下げはほぼ織り込み済みで、そんなに市場に影響は出ないだろうと思っています。また、まったく利下げしないという可能性は薄そうですが、利下げ幅は0.25%の可能性もあり、発表次第では早朝から動きそうです。

オセアニア通貨同士のペア・AUD/NZDですが、今のところ1.27・1.2750付近がレジスタンスとなり、そこからは上昇できずにいますが、オージーが強い状態です。
明日NZDは0.5%利下げが予想されておりまた金利差が逆転しますし、AUD/NZDは以前も書きましたがまだ乖離が進み、状況次第では新値をつけ1.3超えてくる可能性も否定できないのでは、と思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
いや~、動きましたね~!
たまたま、ユーロ円をチェックしたら、3円以上も円安に動いているのでびっくりぃ☆ 動くときには動きますねー(^^)
2009/04/30(木) 09:40 | URL | junichi #-[ 編集]
特にクロス円はドル円上昇、ドルストレートドル売りで、上昇に加速度がつきますからね~!ドル円、ドルストレートが相殺されてほとんど動かないときもありますが、方向がそろうとドカンときます。
2009/04/30(木) 10:19 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/996-ad4aa124
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替