FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

おはようございます。FX大好きママしましまです。

米政府の自動車作業部会は昨日、GMとクライスラーの再建計画の受け入れを拒否した上で、負債削減のため破産処理を行う可能性もあると明らかにしました。米自動車作業部会はGMには今後60日分の運転資金だけを拠出する方針を示し、GMに対し新たな経営陣の下でさらに大規模な再建計画を策定するように求めました。クライスラーに対しては、クライスラーが単独で存続可能との主張を認めず、30日以内にフィアットとの提携を完了させない場合、追加支援を打ち切るとのことです。一方もし、クライスラーがフィアットとの提携を完了させ、債権者や労働組合とコスト削減で合意できればですが、政府は最大60億ドルの追加支援を検討するとのことです。
オバマ大統領は、米国の自動車産業はアメリカンスピリッツであり、簡単に消失させることはないとする一方で、「終わりのない公的資金投入」はできないのだと語りました。その上で、GMとクライスラーの労組と従業員は、会社存続のためには痛みの伴う一段の譲歩が必要と述べました。


今までの経緯から米政府は支援を続けるんだろうと楽観的に考えていましたが、「出口が見えない公的資金の投入はもうできないのだ」、ということでしょう。GMとクライスラー破産の可能性に相場は敏感に反応、リスク許容度は低下し株安・円高が大きく進行、ドル円は一時95.95円まで、ユーロ円も高値130円半ばから126.39円まで急激に円が買われる展開となりました。NYダウも、GMとクライスラーの経営破綻を警戒した売り主導で全面安の展開、30日NYダウは前営業日比-254.16ドルの7522.02ドルで引けました。為替の方、今日はかなり戻してきていますが、神経質な展開はまだ続きそうです。

しかし、早速週明けから来ましたね~!昨日の値動きでちょっと疲れましたが今週はまだまだこれからです、方向は円高とは限りませんが、今週あと数回はこんな光景を見ることができそうです。
今日予定されている米国経済指標は3月シカゴ購買部協会景気指数・3月消費者信頼感指数、その他ユーロ圏3月消費者物価指数、カナダ1月GDPの指標発表が予定されています。今日はどのような流れとなるでしょうか、引き続き慎重に対応したいと思います。

今日は、昨日一時96円割れ、今日は98円台回復と往ってこいのドル円、ECB政策金利発表を前に揺れるユーロドル、ここのところボラがかなり高い注目のユーロ円を勝手に分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
【USD/JPY 4H】
usdjpy
ドル円4時間足です。先週は週明けから上昇し、火曜日以降は97円~99円の範囲内での値動きとなりました。しかし昨日、GMとクライスラーの再建計画の受け入れを拒否などでドル円は大きく売られ、一時95.95円まで売り込まれました。しかしGMとクライスラーにもう一度チャンスを与えるということで値を戻してきており、現在のところ98円台付近に戻ってきています。

昨日3円も下げたのに、今日は昨日の朝と同じ水準に戻ってきているところが何とも言えません。やはり今は短い時間で欲張らずトレードを終わらせる方がいい結果が出そうな相場です。昨日は96円割れで止まりましたが、再び97円、96円とを下抜けていき3月19日の安値93.54円を目指す下落となっていくのか、99円を超え3月5日の高値99.67円を目指し、勢いづけば久しぶりの100円台もあるのか・・・など考えながらも結局今週も97円台、98円台中心のレンジが続くのかもしれません。
今日もまた今のところ98円付近でもみ合っています、今日は中立~押し目買いで臨みたいと考えています。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。12月から3月までの下落の半値戻し1.3586ドルを超えてきたものの、61.8%戻しの1.385ドル付近には届かず、19日に高値1.3738ドルを付けてからは上値を切り下げ、先週末は1.3591ドルの高値から急降下、一時1.3256ドルまで売られ、終値も1.3288ドルと1.33ドルを下回って引けました。

昨日はスペインが地銀を政府管理下に置いたことや、スタンダード・アンド・プアーズが、ハンガリーとアイルランドの信用格付けを引き下げたことなどでユーロは売られ、ユーロドルは一時1.3113ドルと、1.31ドル目前まで売られました。NY時間午後からは1.32ドル付近まで戻してきており、先ほどからまた1.324ドル付近まで上昇しています。依然下方向への動きが続いているとは思いますが、今日は1.32ドル付近をサポートに、1.33ドル台まで戻してこれるかを見たいと思います。
今週以降また61.8%戻しの1.385ドル付近を目指して上昇し、そこを超えて上昇するような動きになれば、1月5日高値の1.3962ドル、そして1.4ドル台への期待も高まってきますが、今週はECB政策金利発表を前に軟調推移が予想されます。ユーロの買いの場面は今週もあるかとは思いますが、かなり慎重にしたいと考えています。

ユーロドルは今のとこ1.2328ドルを割り込むような安値更新の危機は逃れたといえると思います。しかし大きな流れだと今は戻しの局面で、ここからまたさらにユーロ安が待っているのかもしれません。もしかすると今回の戻しの局面もすでに終了してしまった、ということも想定しながらポジション取りをしていきたいです。
明後日にECB政策金利発表が予定されています。ECBは今回金利を50bp引き下げ1.0%とし、その後2010年末まで据え置くのでは、というのが大方の予想となっています。
昨日トリシェECB総裁は欧州議会での証言で、国債や企業債務の買い入れを実施するような決定はまだ下されていない、と述べました。先週末も量的緩和観測の高まりを受け下落してしまったユーロですが、今後量的緩和策に踏み込むかは重要な焦点となってきます。向こう数カ月でECBが量的緩和政策を導入する可能性は50%と予想されているようです。まだしばらく神経質な値動きが続きそうだと思っています。

【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。昨年9月から10月の暴落以降、130円のレジスタンスをしっかり上回り上昇したことはなく、約5か月間このラインでは止められている形となっていましたが、20日の終値は130.30円と130円を超えて引けました。日足の終値が130円を上回って引けるのは、18日の終値130.03円を除いては昨年10月21日以来のことです。
先週はなんとか終値は130円を上回っていたのですが、昨日は一時126.39円まで大きく下落し、終値も128.45円と、130円を下回り引けています。

先週はユーロ円が積極的に買われ134.50円まで上昇しましたが、そこでは抑えられてしまい上昇できず反落、131.42円まで値を下げ、長い上髭をつける形となりました。昨年夏から秋までの下落の38.2%戻しの134円前半は達成しました、そしてその地点で上髭となり、あまりよい感じのしない展開となっています。ここで一旦上昇が止まった、ということも選択肢としてあり得る状況です。昨日はついに130円割れとなっており、弱い流れになってきているとは思います。今日はまた130円付近まで戻してきていますが、ここはちょっと様子を見たいと考えています。今のところ126円のサポートは割れていませんが、ここを割れたらまたずるずる下げていくのでしょう。
ユーロ円は昨年秋の急落以降なかなか超えることができなかった130円のラインをしっかり超えることができました。大きな流れでも、安値圏で上下している状態から抜け出し一段上のステージに変化したのかどうか、まだしばらく慎重に見ていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/31(火) 11:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/967-7bd108bf
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替