FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 おはようございます。FX大好きママしましまです。

 最近発表される経済指標は、「予想ほど悪くない」という状況に変化しつつあります。昨日発表された米第4四半期GDP・確報値も予想-6.6%に対し結果-6.3%と、とても良いとはいえない数値ではあるものの予想された状況を上回ってまいます。26日NYダウは家電小売大手のベスト・バイが予想を上回る決算を発表したことや、改善の兆しが見えつつある経済指標からの安心感などから続伸、前営業日比+174.75ドルの7924.56ドルで引けました。
 ドルも昨日は上昇しました。ドル円は欧州時間から上昇し98円を超え、NY午後には98.86円まで上昇しました。ユーロドルはNY時間軟調推移、NY午後には一時1.35ドル割れまでドルが買われました。

 米政府がGMとクライスラーに対して220億ドルの追加支援を行うかどうかの判断期限は今月末、もうすぐです。オバマ大統領は、31日に欧州に出発する前に米自動車メーカーの救済計画を発表するということです。オバマ大統領はホワイトハウスでのイベントで、「自動車メーカーが事業再編に向けて、われわれと協調することを期待している。われわれは一定の援助を行う」と語っており、ギブズ米大統領報道官は「大統領がイベントで話した考え、さらにこれまでのプロセスの間持ち続けていた考えは、米国には存続可能な自動車メーカーが必要だということだ」と述べました。

 さて、来週は雇用統計・ECB政策金利発表などのビッグイベントが予定されていますが、来週末はいよいよロンドンでG20首脳会合が開催されます。ブラウン英首相は昨日、G20首脳会合で為替問題が討議されるとの見解を示しました。具体的に何を討議されるのでしょうか、来週のG20首脳会合は注意しておく必要がありますね。
 今日の米国経済指標は2月PCEコア・デフレーター 、3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、その他の国では英・第4四半期GDP・確報値の発表が予定されています。今のところ流れは円安方向継続といってよいでしょう、株高などリスクテイク志向も高まりつつありますが、油断せずあと1日頑張りましょう。
 
 今日は、99円が近いようで遠いドル円、少々弱めのユーロドル、そしてかなり堅調な上昇を続けるNZ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
【USD/JPY 4H】
usdjpy
ドル円4時間足です。先週はFOMCでのサプライズが引き金となり一気に相場は動きました。こう着状態でエネルギーをためていた分大きくドル売りとなりました。19日には一時93.54円をつけましたが、1月21日の安値87.12円から3月5日高値99.67円までの上昇に対する半値押し93.40円までは行かずに一旦下値攻めは終わった、とみてよい流れとなっています。

昨日は欧州時間から上昇し98円を超え、NY午後には98.86円まで上昇しましたが、今日は今のところ98円台前半まで下げてきています。今日もいまいち読みづらい動きですが、まず98円台前半~98円では止まることができるでしょうか。ここから上昇なら98円台前半をサポートに17日の高値98.96円を超え99円台に乗せることができるかどうかです。どちらにも動かず98円~98円台後半での動きで今週終わるかもしれません。大きな動きが出ればついていきたいですが、無理してまでポジションをとらなくてもよいかな、と思っています。
今日は朝から下向きの動きですがあまり売り込まれる様子もないですし、今のところ取引は様子見主体で、しても短い時間でといった感じで考えています。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。今週に入り下げ基調ではあるものの、1.34ドル付近では反転上昇してきており、弱くなってはきているもののまだ底堅いといった印象です。

ここのところ値幅が収縮してきています。上値を切り下げてきていますが、下値も限定的です、近いうちに大きく動くでしょうか、方向は今までのパターンからだと下方向に警戒しておきたいなと思っています。
昨日と同じになりますが、ここからは引き続き12月から3月までの下落の半値戻し1.3586ドル~1.36ドル付近をサポートに、61.8%戻しの1.385ドル付近を目指して上昇していくのかを見たいと思います。そこまで上昇すれば、1月5日高値の1.3962ドル、そして1.4ドル台への期待も高まってきますが、今のところまず19日の高値1.3738ドルを超える動きとなるかどうかです。下はまず3月19日の安値1.3416ドル、25日の安値1.3418ドルを下回る下落となるのか、そして1.33ドル前半まで見ていますが、そこまで来るとまた1.3ドル付近が見える下落相場に変わりそうです。やはり、3月19日の安値1.3416ドル、25日の安値1.3418ドルを下回る下落となるのかには気をつけておきたいです。

ユーロドルは今のとこ1.2328ドルを割り込むような安値更新の危機は逃れたといえるでしょうか。大きな流れだと今は戻しの局面で、ここからまたさらにユーロ安が待っているのかもしれませんが、今のところまだ弱気にはならなくてよいかと思います。
来週4月2日にECB政策金利発表が予定されています。ECBは今回金利を50bp引き下げ1.0%とし、その後2010年末まで据え置くのでは、というのが大方の予想となっています。来週木曜日のECB政策金利発表にも要注目です。

【NZD/JPY 日足】
nzdjpy
NZ円日足です。今月12日のRBNZ政策金利発表の後は流れが変わり、今まで強いレジスタンスだった50円付近をしっかり超え上昇、今週に入ってからは1月9日以来の54円台をつけ4円をサポートに上昇、そして1月6日の高値56.30円も超えてきています。
NZD/USDは0.51ドル台後半の強いレジスタンスを13日のNY時間に超えてきており、そこからまた堅調に上昇を続け、昨日は一時0.58ドルを付けています。今日も0.57ドル半ばをサポートに上昇基調は継続しています。ドル円の上昇もですが、NZD/USDが上昇に転じたことは、NZ円にとって大きく追い風となっています。
NZ円はついに1月6日の高値56.3円まで戻し、その高値を抜きました。上昇のペースが速かったですし調整があるかもしれませんが、NZD/USDが上昇トレンドを継続する限りNZ円もさほど下げないでしょう。リスク許容度の高まりを背景に58円、59.5円付近を狙ってまだ上昇を続けることができるでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になったと思っていただけた方、よろしければこの2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/963-4b1a01c3
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替