FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はポンドが非常に堅調でした。昨日発表された英2月消費者物価指数は、予想+2.6%に対し結果前年比+3.2%と予想より強い結果となりました。英2月小売価格指数も前年比±0.0%となり、市場予想を上回りました。この強い結果にポンドは買われ、ポンドドルは一時1.4776ドル、ポンド円は145.04円まで上昇しました。この英2月消費者物価指数がBOEのインフレ目標前年比+2.0%、およびインフレ目標レンジ上限の前年比+3.0%を超える+3.2%となったことを受け、キングBOE総裁は英財務省に対して背景および見通しについて書簡を送付しました。インフレ率が予想外の上昇となった背景については「ポンド下落に伴う輸入価格の上昇」を挙げています。
 キングBOE総裁は、「必要に応じて迅速かつ大胆な利上げを行うための準備をしておく必要があるだろう」、などと述べています。この状況で利上げはしづらいと思いますが、今後もインフレ率が設定目標を上回る状態が続くのか、これから英国の消費者物価指数を注意深く見ていかねばと思っています。
 一方ユーロは4/2の理事会での利下げ観測など(?)から売られる展開となりました。NY午後にはユーロドルは1.3431ドルまで下落、ユーロ円は131.42円まで値を下げました。
 
 今日は午前クロス円が軟調推移となりましたが、年度末で投信の解約による売りが出ていることも影響しているのではと言われています。現在下げてはいるものの、まだ円安の流れが途切れたとは言い難く、ここからまた上昇してくるでしょうか、やはりまだ安定しない動きが続きそうです。
 今日の米国経済指標は2月新築住宅販売件数、2月耐久財受注の発表が予定されています。その他は独・3月IFO景況指数の発表が予定されています。米国の住宅関連指標ですが、最近発表されたものは予想以上によい数値で、改善の兆しが見えつつあります。今日はどのような数字となるのかに注目です。
 

 今日は、昨日かなりの上昇を見せたもののなんだか微妙なドル円、38.2%戻しの地点で反落のユーロ円、昨日堅調推移となり145円タッチのポンド円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
【USD/JPY 4H】
usdjpy
ドル円4時間足です。先週はFOMCでのサプライズが引き金となり一気に相場は動きました。こう着状態でエネルギーをためていた分大きくドル売りとなりました。19日には一時93.54円をつけましたが、1月21日の安値87.12円から3月5日高値99.67円までの上昇に対する半値押し93.40円までは付けずに一旦下値攻めは終わったとみてよい流れとなっています。
昨日は97円台前半から大きく戻し、午後からは98円台にのせ、一時98.56円まで上昇しました。しかしそこからは伸びず下落、昨日から今日にかけてはほぼ98.40円~97.70円付近の範囲での値動きをしています。
今日は今のところちょっと方向感がない動きです。上方向ならここから戻して98円台半ばをしっかり超え、そして99円を目指す動きになってくるかを見たいです。ただ、上値は徐々に重くなってきていますので、あまり飛びつきたくはないです。下は現在97.65円付近がサポートとなっていますが、引き続きサポートとして機能するでしょうか。とりあえず動くまで様子を見たいです。

【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。先週も堅調に上昇を続け、ついに昨年秋の急落以降なかなか超えることができない130円のゾーンまで再び上昇してきました。昨年9月から10月の暴落以降、130円のレジスタンスをしっかり上回り上昇したことはなく、約5か月間このラインでは止められている形となっています。先週の終値は130.30円と130円を超えて引けており、日足の終値が130円を上回って引けるのは、先週18日の終値130.03円を除いては昨年10月21日以来のことです。そして今週の終値はおとといも昨日も、しっかり130円を抜いてきています。

昨日もユーロ円が積極的に買われ134.50円まで上昇しましたが、そこでは抑えられてしまい上昇できず反落、131.42円まで値を下げ、長い上髭をつける形となりました。昨年夏から秋までの下落の38.2%戻しの134円前半は昨日達成しました、そしてその地点で上髭となり、あまりよい感じのしない展開となっています。ここで一旦上昇が止まった、ということも選択肢としてあり得る状況です。131円を割れて130円台に向かうのか、再び昨日の高値134.50円を目指していくのか判断が難しいところです。ユーロドルも値を下げ1.34ドル台になっています、1.33ドル割れればまた下落基調となるでしょうし、ユーロドルの値動きにも注意しながら今日は今のところ様子見~戻り売り方向で考えています。

さて、ユーロ円は昨年秋の急落以降なかなか超えることができなかった130円のラインをしっかり超えることができました。今度は下げても130円をしっかりとしたサポートとする相場に変化したのかどうかに注目です。大きな流れでも、安値圏で上下している状態から一段上のステージに変化したのかどうか、堅調推移を期待しながら見ていきたいと思います。

トラコミュ外貨でお金持ち♪ FX活用術!

【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。なかなか140円台が定着できず、押し戻される展開が続いていましたが、23日は終値141.57円と抑えられていた140円の壁を破り上昇、24日も一時145.04円とついに145円にタッチしました。先週ポンド円は135円~140円の間での上下となりましたが、そのレンジからは上抜けしてきています。

昨日は英2月消費者物価指数の予想外の強い結果にポンドは上昇、ポンドドルは一時1.4776ドルまで上昇しました。現在は1.4680ドル付近での値動きとなっていますが、しばらく強い基調継続となるでしょうか。ポンド円は昨日一時145.04円まで上昇しましたが、その後ドル円も下落もあり現在は143.50円付近です。ここからまた堅調に上昇すれば再び145円付近、そして昨年11月の高値148.58円を目指す上昇となっていくでしょうか。ここから下方向であれば、まず141円台後半ではしっかり止まれるかを見たいと思います。

2月の英財政赤字は2月としては過去最大に、年度初めから2月までの累計も比較可能な1993年以来最大となりました。英国経済は政府の予想以上のペースで縮小しているということで、そういったことを見ても、本格的に「英国経済の今後を期待してポンドを買っていく」という動きにはまだまだなってこないものと思われます。2月消費者物価指数の予想外の上昇で、この傾向が今後も続いていくのかには注意していきたいですが、そう簡単に利上げなどできない、利上げなど当分無理でしょうし、まだそう急激にポンドが買われていくことはないと思います。

★デイトレーダー達の今日の戦略は?にほんブログ村FX デイトレ・スイング派へ

トラコミュ外貨でお金持ち♪ FX活用術!

今日は次男の幼稚園の修了式に出席、その後長男のお友達が来てお昼ごはんを食べたりしたので更新が遅くなってしまいました。明日から春休み、4月になったら長男は小学2年生、次男は年長さん、子供が大きくなるのは早いですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になったと思っていただけた方、よろしければこの2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/25(水) 19:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/961-5159022b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替