FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日NYダウの終値はまたも下落、6年半ぶりの安値を付けました。NYダウの終値は前日比-100.28ドルの7365.67ドルとなりました。米金融安定化策に国有化が含まれる可能性をめぐる懸念が高まり、シティグループ、バンク・オブ・アメリカとも連日の大幅安、この急落を受けホワイトハウスのギブス報道官が、「銀行システムは民営が正しい方向だと確信しており、政府による十分な監督を徹底する」との意向を表明し、シティグループの株価は一時35%以上下落していたものが終値は22.3%の下落の1.95ドルと下落率縮小はしたものの、ついに株価は2ドルを割り込んでしまいました。株の方は全般的にかなり厳しい展開となっており、日本株の方もまだまだ春は遠そうです。
 昨日はNY時間前半まではドルはかなり堅調に推移していたのですが、ドッド米上院議員が「少なくとも短期間は」一部銀行の国有化が必要な可能性があると発言したとのの報道、そして週末のポジション調整などからドルが売られ、ドル円は一時92.51円まで下落、ユーロドルも1.2884ドル、ポンドドルも一時1.4484ドルまでドル売りとなり、乱高下の週末となりました。
 
 今日はドル円、ユーロドル、そしてユーロ円をいつもより長い足で勝手に分析したいと思います。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
【USD/JPY 週足】
usdjpy
ドル円日足です。ドル円は昨年12月17日の87.13円、そして1月21日の安値87.12円でほぼダブルボトム完成とみてよい位置に来ています。終値で95円を超えてくるようだと87円は当面の底値と思ってよいと思います。
ここからもし今年1月6日の高値94.63円を抜き95円を超えしっかりした上昇となると、次はライン引いていますが97円付近がターゲットとなるかと思います。ただ、97円まであっさり行くとも思えませんが・・・。そしてもし97円も超えてくれば、今度は100円回帰~102円近辺にトライする流れとなってくるでしょうか。しかし、今ドル円100円は「遠いなあ・・・」という感覚ですね。でも、昨年も○で囲んだとおり95円73銭から110円台後半まで半年近くかけて約15円ほど上昇しましたので、上昇の流れ次第では100円回帰も狙えるかと思います。
ただ、大きな流れとしてはまだ下向き継続というべきでしょう。この流れを覆すようなよほどの大きな材料がないかぎり、一時的に力強い戻りがあったとしてもそう大きく2007年からの長期の下降トレンドラインを破っての力強い上昇はないのは間違いなさそうです。長期的には多少の戻りがあったとしてもそこではまた売られる、円高方向の流れがまだ続くのではと思います。大きな流れでの転換がないうちは、ロングは特にあわてて飛びついたりせず慎重にいきたいものです。

【EUR/USD 月足】
eurusd
ユーロドル月足です。次男の生活発表会に行き、その帰りに外食をして帰ったらGFTにログインできず・・・。簡易チャートを使用しております、申し訳ございません。(汗)1月上旬に1.38ドル台前半がサポートとならず、1.377ドル付近でも止まらず下落、1.38ドル付近のサポートを割れたことで流れが変わり、当面は大きく上昇は望めない流れになったかと思います。
昨日はドル売りの流れからユーロドルも1.2884ドルまで上昇し、1.2824ドルで今週引けましたが、まだまだ1.3ドル台へ定着・堅調な上昇というよりは、更なる下落の方向へ力が強く働いているように思います。
1.25ドルをサポートにできる動きが続けばしばらくは1.26~1.29ドルを中心の動きとなるのかと思いますが、下抜けして1.24ドルを割り前回安値1.2328ドルも割り込んでしまうようだと、まず今回の長期上昇の半値戻し1.2132ドル付近が見えてきます。そうなってくると更なるクロス円の下落も招きますので、ユーロドルの動向には引き続き注意しておきたいところです。そしてその1.2132ドルまで破れると、次は1.20ドル付近がポイントとなるでしょうか。1.2ドルというのは大きなポイントだと思います。1.2ドル付近はしっかり守れるのではと思っていますが、1.2ドルでもし支えられず下落となれば、1.173ドル付近まで、そして2005年11月の安値1.1642ドル付近までの下落も考えられます。
大きな流れとしても、まだ利下げ余地があるユーロの売り圧力は根強く、上昇したところでは抑えられ下落の展開が続くものと考えています。市場では次の理事会で50bpの利下げが行われるとの見方が高まっていますし、欧州も金融不安は消えず、リスク回避方向に相場が動けば売られるユーロ、なかなか上昇するのが難しい環境下にあると思います。

トラコミュ外貨でお金持ち♪ FX活用術!

【EUR/JPY 月足】
eurjpy
ユーロ円月足です。すいません、こちらも先ほど帰ってきましたらGFTチャートが使えない状態になっており、以前使用したチャートを使っております。ドル円はやっと上向いてきましたが、ユーロドルが下降トレンドということで120円を超えることができない弱気な展開が続いています。ユーロドルが下降トレンドにあり、今のところユーロドルは1.25ドル付近では折り返していますが、このサポートが破れ、何かのきっかけで先年10月の安値1.2328ドルも破り更なる下落の可能性もあり、ユーロ円にとって大変厳しい展開が続いています。
今週にユーロドルが下落、1.27ドル付近のサポートを破り、一時1.2512ドルをつけましたが、1.25ドル割れには至らず今週末には1.28ドル台に持ち直しています。ユーロ円はドル円が上昇するもユーロドルが下落したことにより、ドル円の上昇の恩恵は受けれずに120円付近では止められる値動きとなりました。
ユーロ円は今後ドル円が堅調推移し再び120円台に回帰しても、120円台後半では抑えれて130円を抜けるのはかなり難しそうです。ユーロ利下げによる米国との金利差縮小の可能性、欧州の金融不安などから売り圧力がかかりやすい状況の中、対米ドルでユーロが引き続き弱いことが予想され大きく上昇できる局面ではなさそうです。今のところドル円が上昇していますので前回安値112.06円を更新するような下向きの動きにはなっていませんが、再びリスク回避の動きが活発化するとあっさり安値更新の可能性もあります。
もし再びリスク回避の流れなどで円買いがさらに進み安値更新となると、次の目安は110円でしょうか。110円割れすると106円台前半(78.6%押し)までは実現する可能性は十分あるのではと思います、ドル円、ユーロドルともに以前のようにともに上を向いてこないのが厳しいですね。
大きな流れとしては完全に下向き継続ですし、この流れを覆す大きな材料がないかぎり、一時的に力強い戻りがあったとしても、そこではまた売られるという流れがまだ続きそうです。

★デイトレーダー達の来週の戦略は?にほんブログ村FX デイトレ・スイング派へ

トラコミュ主婦の為替日記

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になったと思っていただけた方、
よろしければこのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援が励みになってます!

↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓



★ヒロセ通商×しましまのタイアップキャンペーン!!口座開設をされた方に私が執筆したレポートを差し上げます!当サイトバナーから新規口座開設して頂いた後、キャンペーン申込専用フォームより必要事項を記入の上お申し込み下さい。
ヒロセ口座開設はこちらからどうぞ!
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/928-fff5ef74
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替