FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はドル円、クロス円とも上昇の流れ継続でした。特にポンドドルが一時1.4979ドルまでの上昇を見せドル円も上昇したため、ポンド円は一時135.71円まで上昇しました。20日のオバマ新大統領の就任式を前にして買い戻しも進んでいるのでしょうか。
 昨日ははビッグイベント・ECB政策金利発表も終わり、比較的落ち着いた雰囲気となりました。NY時間には12月消費者物価指数、11月対米証券投資、12月鉱工業生産、1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値など米国指標が多数発表されましたが、反応は限定的でした。
 そして昨日発表された米シティグループ第4四半期決算ですが、82億9000万ドル(1株当たり1.72ドル)の純損失となり、5四半期連続の赤字決算となりました。そして米銀最大手バンク・オブ・アメリカの第4四半期決算は17億9000万ドル(1株当たり0.48ドル)の純損失となり、こちらは17年ぶりの赤字となりました。オバマ次期米大統領は、リセッション脱却を目指しさまざまな措置が講じられているにも関わらず、米経済の状況は改善する前に悪化する公算が大きいという見方を示しています。 まだまだ米国、そして世界経済の回復は先のこととなりそうです。

 今日は、「ドル円はいずれ70円台に」とも言われていますし、このまま大きな流れが継続で円高が進行した場合のユーロ円、ポンド円、オージー円を分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 
【EUR/JPY 月足】
eurjpy
ユーロ円月足です。ユーロドルも下降トレンド、そしてドル円も下降トレンドということで、ポンドと比べるとずいぶんましですが、弱気な展開です。本当にドル円がなかなか上昇できませんし、頼みの綱のユーロドルも比較的強いとはいえ上昇をあまり期待できる状態でなく、何かのきっかけで更なる下落の可能性もあり、ユーロ円にとって大変厳しい展開が続いています。
ユーロ円は今後再び120円台に回帰し126円を超えてきても130円を抜けるのはかなり難しそうです。ユーロ利下げによる米国との金利差縮小などから売り圧力がかかりやすい状況の中、なんとかこの下げも116円台前半あたりで収まるのかに注目です。
もし再びリスク回避の流れで円買いがさらに進み、前回安値 113.62円に迫る下落となり、そして前回安値 113.62円を更新し下げ続けるるようだと新しいステージに突入・次の目安は110円でしょうか。そして106円台前半までは実現する可能性は十分あるのではと思います、まだまだ更なる下方向に注意する局面が続きます。
大きな流れとしては今も完全に下向き継続ですし、この流れを覆す大きな材料がないかぎり、一時的に力強い戻りがあったとしても、そこではまた売られるという流れがまだ続きそうです。

【GBP/JPY 月足】
gbpjpy
ポンド円月足です。ポンド円は1995年4月の安値128.98円(GFT)を更新し、14日に128円81銭の史上最安値をつけました。その後ポンド円、ポンドドルとも上昇し、今週末は133円68銭で引けていますが、ドル円もポンドドルも引き続き弱い基調ということもあり、なかなか上昇の兆しを感じることができない状況です。
今年はなんとか回復の年として、140円台回復、そして148円をサポートにし更なる上昇を目指したいところですが、史上最安値128.98円も更新してしまい、更なる下落が懸念されます。回復基調となってもそれは長く続かず安値更新を続けるようでは今年も雲行きは怪しそうです。
2007年7月の251円からだと、すでに120円も下落しておりますが未だ底の見えない状態であり下降トレンドは継続中、引き続き完全に下げ止まるまではポンドの買いはテクニカルに沿っての超短期のみに留めておいた方がよさそうです。 この130円付近がもしかしたら大底なのかもしれませんが、それは後になってみないとわからないことです、買いはくれぐれも慎重に行きましょう。当面大きなリバウンドがあってもそこでは売り浴びせられる展開はまだまだ続くのではと思います。
ダーリング英財務相は7日、フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューで、英経済の現状について、「リセッション脱却からは程遠い」と述べ、景気回復という仕事は完了まで長い道のりがあるとの認識を明らかにしました。ポンド安はむしろ歓迎という声もありますし、金利もついに英中銀設立以来の最低水準1.5%となり高金利の魅力もすっかりなくなってしまい、 今年前半にゼロ金利になるのではないかといわれているポンド、老舗企業の倒産も相次いでおり、中長期的にも暗い材料が多く、大きな流れとしては今後もしばらくは下向き継続だと思っています。

トラコミュ外貨でお金持ち♪ FX活用術!

【AUD/JPY 月足】
audjpy
オージー円月足です。去年7月に104.48円という高値をつけてからリスク回避の動きが高まり急落、10月には55.09円の史上最安値を付けました。
オージー円、10月の安値からは徐々に下値を切り上げてきておりましたが年末にブレイク、今年に入り6日には一時68.25円まで上昇を見せましたが、そこからは下落し再び50円台へ、なかなか安定しない値動きが続きます。今週は61.06円で引けていますが、まだまだ安定していないといった印象です。
ドル円が上昇を抑えられていますし、AUD/USDの方もユーロドルなどの状況を見てもそう一直線の上昇を期待するのが難しい状況で、今のところあまり大きな上昇は期待できないのではと思っています。AUD/USDが0.7ドル台で底堅く推移するようでなければオージー円の底堅い動きは期待できないだろうと思っています。
前回の最安値からの回復を見て見ると、2000年10月に55.54円の最安値をつけてから、約1年間はおおよそですが、60~65円の間に収まる動きをしています。今回もまだしばらくは上昇しては下落を繰り返す可能性が十分あると思います。
再びリスク回避の流れになり、昨年10月につけた55.09円の史上最安値を抜けて下げるようだと底の見えない展開になってきます。モルガン・スタンレーの見通しでは、AUD/USDは今年0.5000ドルを割りこむのでは、とのことです。ちなみにAUD/USDは過去は2001年に0.5ドルを割り込んでいます。売られだしたら速いのがオセアニア通貨です、去年は0.6ドル付近では介入を行っていましたし、0.5ドルまでは・・・と思いますが絶対はないのが相場です。AUD/USDがそこまで売られると、オージー円もドル円のプライスにもよりますが、かなりの下落を覚悟しなければならないでしょう。(オージー円=ドル円×AUD/USD) 。 例をあげると、ドル円85円、AUD/USD0.6ドルでオージー円は51円です、今のところ40円台後半までは状況次第では視野に入りそうだと見ています。

★デイトレーダー達の今日の戦略は?にほんブログ村FX デイトレ・スイング派へ

トラコミュ主婦の為替日記

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になったと思っていただけた方、
よろしければこのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援が励みになってます!

↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



★超おすすめ!!エース交易「エースでねらえ!FX」の新規口座開設キャンペーン!!初回入金20万円以上+初回取引で5000円、その上入金額に応じてもっといただけちゃいます♪
                         ↓↓
エースでねらえ!FX

★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓



★「FXメジャーズ」×しましまタイアップ
くりっく365なら「FXメジャーズ」「為替手帳 FOREX NOTE 2009」をプレゼント♪
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/891-c2e7c9ba
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替