FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 改めて明けましておめでとうございます。FX大好きママしましまです。

 先ほど自宅へ戻りましたので、新年最初の更新をさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 年末年始は主人の実家へ戻り、親戚にもひととおりご挨拶をし、ネット環境になかったので怪しい活動もせず(笑)久々に普通の主婦としての生活をしておりました。
 帰りのバスの中で、今年はどのような年になるのだろう…といろいろ考えていました。円高が進み、日本の企業がまた一層傷んでいくのだろうか、アメリカの思うとおりドル安が進み、意外と早くアメリカ経済が回復の兆しを見せるのか…、そして為替がどのような値動きをするのかは、あくまで見通しを立てるしかできなく、その見通しも絶対でなくはずれるものですが(笑)、いつも変わらないものは「納得のいくトレードがしたい」ということです。今年も「ここだ!」という瞬間を見つけていきたい、と思っています。
 年末年始、仕事も休みでまとまった時間がある方は、去年を振り返ったり、今年へ向けての戦略を練ったり、テクニカルについてなど勉強にあてるのもよいですね。私のブログの方では、ぜひ過去記事FXの基礎知識など、ご覧になっていただけたらうれしいです。私が初心者のころ迷ったことなども書いております、何かのお役に立てれば幸いです。

 人が見ていない間にドル円は一時92円台まで回復していたり、オセアニア通貨も快進撃だったりと何かと為替を見れなかったことが悔しい病気な私ですが、今日は年が明けて最初の更新・2009年初めの欧州通貨分析ということで、ユーロドル、ポンドドル、ドルスイスの今後を、とりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村・ブログランキング 
eurusd
ユーロドル月足です。大きな流れで見ると、ユーロドルは2000年10月に0.8227ドルという最安値を付けましたが、本格上昇に入ったのは2002年からとなります。2004年12月に1.3666ドルというユーロ発足以来の高値をつけてからは上昇一服し、2005年11月には1.1642ドルまで下落、しかしそこからまた力強い上昇をみせ、2008年7月には1.6037ドルという史上最高値をつけます。そこからの急落は記憶に新しいところです。
この12月18日に、ユーロドルは1.4718ドルまで上昇しましたが、1.462ドルは10月28日の安値1.2328ドルからの61.8%戻しの地点です。今回の動きは一旦この1.462ドル付近では跳ね返されたとみて、ドル売りの流れが本物と見るならば今回反転した1.38ドル付近をサポートにこれからまた上昇し、今度は1.48ドル~1.49ドルレベルでの攻防となり、そこを超えると次は1.49ドルをサポートに1.53ドル付近を目指していくのかと考えます。 ポイントはドルがユーロなどに対して、幅広く売られていく流れになるのかだと思います。以前から一部で言われていたドル崩壊説ももしかすると・・・という状態ですし、ドルが売られれば買われるのはやはりユーロということになるのではないでしょうか。
一方1.375~1.38ドル近辺を守れず、加速度をつけて下落を始めると、11日にやっと抜けた1.33ドル近辺まで逆戻り、そこをまた抜けるようだと10月のように一気に下を目指すということも考えられます。 さらに1.24ドルを割り前回安値1.2328ドルも割り込んでしまうようだと今度はまず1.22ドル付近を目指し、1.20ドル付近まで行ってしまうかもしれません。1.2ドルというのは大きなポイントだと思います。1.2ドル付近はしっかり守れるのではと思っていますが、1.2ドルでもし支えられず下落となれば、1.173ドル付近まで、そして2005年11月の安値1.1642ドル付近までの下落も考えられます。
安定しない動きですが、ユーロドルは個人的には、1.37ドル台後半~1.38ドル付近のサポートが破れるまでは押し目買い方向でよいかなと考えています。ドル売りの流れが本格化するのか、ユーロの戻しは終了で再び下落となっていくのか、最重要通貨ペアユーロドルの値動きには引き続き注目です。

gbpusd
ポンドドル月足です。ユーロドルと違いポンドの行き先に悲観的にならざるを得ないチャートです。ユーロとポンドの乖離はおさまる気配がなく、年末に0.9803という史上最高値をつけています。現在はちょっと落ち着いていますが、また来週からどうなっていくかに注目です。週末の流れを引き継ぎこのままドルが全体的に強くなればポンドも少し救われるかもしれません。
対米ドルでドル売りが強まれば1.5ドル付近までなんとか上昇し、1.5ドル台をキープできる展開となるとは思うのですが、ポンドもゼロ金利になるのではと言われており、実体経済もかなり落ち込んでおり、ここから力強く上昇する要素があまり見えないのが実情です。もし上昇するとしたら激しいドル売りの展開によるおこぼれ、またはユーロポンドでの利益確定のポンド買いなどが考えられます。
ポンドの弱さはかなり鮮明で、12月31日にはまた安値を更新、一時1.4350ドルをつけています。今週の終値は1.4546ドルですが、1.4ドルを目指す展開へ、そして1.4ドルを切ることもかなり現実味を帯びてきている展開です。
元英中央銀金融政策委員のウィレム・ビューター氏は、現在のポンド水準はまだ危機とは認識されないが、1ポンド=1.3ドル水準になれば暴落と認識されているようです。中期的にポンドドルが1.4ドル割れてくる可能性も十分ありそうですね。ポンド安はむしろ歓迎という声もありますし、高金利の魅力もすっかりなくなり 来年1月か2月あたりにゼロ金利になるのではないかといわれているポンド、今のところ中長期的にも暗い材料が多く、流れは完全に下向きです。引き続きリバウンド狙いの買いは超短期のみにしておきたいところです。

トラコミュ外貨でお金持ち♪ FX活用術!

usdchf
ドルスイス月足です。ドルスイス、ユーロドルと似た動きをすることで有名な通貨ペアです。細かいところはやはり違うのですが、大方類似の動きになっています。
ドルスイスは今年3月にパリティ到達、一時0.9609までスイスフランがつよくなったのですが、その流れはそこで終了、8月からは一転してドル高となりました。最近またスイスフラン高になっていますが、今年はどのような動きをするのでしょうか。
今の動きをみている限りでは、1.22付近では完全に上値を抑えられており、1.2を超えて力強く上昇する展開はなかなか難しいのではと思っています。方向的には今のところ戻り売りで考えています。

★デイトレーダー達の今年の戦略は?にほんブログ村FX デイトレ・スイング派へ

トラコミュ主婦の為替日記


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になったと思っていただけた方、
よろしければこのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援が励みになってます!

↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



★超おすすめ!!エース交易「エースでねらえ!FX」の新規口座開設キャンペーン!!初回入金20万円以上+初回取引で5000円、その上入金額に応じてもっといただけちゃいます♪
                         ↓↓
エースでねらえ!FX

★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓



★「FXメジャーズ」×しましまタイアップ
くりっく365なら「FXメジャーズ」「為替手帳 FOREX NOTE 2009」をプレゼント♪
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/876-67cfd59d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替