FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 こんにちは。FX大好きママです。

 今週も波乱要素満載の週となりそうです。まず、昨日も記事にしましたが、ビッグ3の破たんを回避する今考えられる唯一の選択肢「TARP」活用なるか否かについてです。もしビッグ3破たんなどなると、大量失業や連鎖倒産、ビッグ3に融資している金融機関の経営不安など恐ろしい負の連鎖が懸念されます。特にまたも金融市場が混乱するという事態はなんとかして避けたいところです。
 今週は16日のFOMC政策金利発表、そして19日の日銀政策金利発表にも注目です。FOMCでは、0.5%の利下げが予想、日銀政策金利発表は据え置きの予想ですが、FOMCでは0.75%の利下げも考えられ、日米の金利逆転の可能性もあります。日銀も金利を引き下げてくる可能性も否定できないです、こちらの動向にも注意したいと思います。
 今週の流れとして、これからドルが円をはじめユーロなどに対しても幅広く売られていくのか、それとも「リスク回避」の流れがまたも継続・・・となるのかに注目しながら、慎重なポジション取りをしたいと思います。


 今日は、「FXの基礎知識」はお休みさせていただいて、波乱の金曜日を終えてのドル円、ユーロドル、ポンドドルを勝手に分析させていただきます。
usdjpy
ドル円日足です。金曜はビッグ3救済法案は上院で合意が得られず、事実上廃案となったことでドル円は88円近くまで売り込まれました。しかし米政府がTARPなどを使った救済策を検討しているとの報道で急上昇、91円13銭で長い下ヒゲをつけて今週は引けました。今週は短期的にこのまま反転・上昇となるかを見たいです。ビッグ3救済の方向となるかに注目です。戻してくれば、93円前半、~94円位までの上昇も考えられます。ただ、大きな流れで見ると完全に下向きで、一時的に反発したとしても、引き続きかなり上値は重そうです。
下方向ですが、中川財務・金融相は12日、「市場介入するかどうかは全く、今は頭の中にない」と述べました。このことを受けて、介入ラインは85円ぐらいなのかと推測されていますが、介入のタイミングは株価下落の度合いなどに関連してくるようで、ちょっと何処のプライスでと断定はできなさそうです。
大きな流れで見ると完全に下向きで、今週も引き続き下値模索の展開、そう大きく下降トレンドラインを破っての力強い上昇はないのは間違いなさそうです。


eurusd
ユーロドル日足です。きれいな上昇トレンド継続中です。木曜日はついに抑えられていた1.31ドルの壁を破り、すごい勢いで1.33ドル台に到着、金曜日は少々押す場面もありましたが、1.33ドル台をキープの強い展開です。
ユーロドルは現在短期的に上向き継続、大きな流れも上向きに変わってきています。7月15日の1.6037ドルを天井とした下降トレンドラインを突破してこれるかを見たいと思っています。このまま上昇が続き、1.34ドルをサポートとし、1.38ドルを目指すドル売りの展開になってくるか、それとも1.31ドル方向に押し戻されるのか…。ビッグ3関連のニュースでもしかしたらまた、今の上昇の流れが変わるかもしれませんので、引き続き注意深く流れを見たいと思います。ドルがユーロなどに対しても幅広く売られていく流れになるのか、ユーロドルを中心に注視します。


gbpusd
ポンドドル日足です。先週はユーロドルをはじめとして円以外の通貨ペアでもドル売りとなり、ポンドドルも持ち直しています。ユーロドルでユーロが強くなっているうちは、ポンドドルも激しい下落はなく、じわじわ上昇の方向に行くのではと思います。ただ、ユーロの対米ドルに対する上昇からいくとポンドの上昇はかなりゆるやかで、そちらからもポンドの弱さが垣間見ることができます。ユーロポンドは0.9もすぐ見える位置にあり、本当に青天井となってますね。(汗)
先週終値は1.4942ドルであり、とりあえず1.5ドル台に乗せてこれないところも弱さを感じます。何かネガティブニュースでまたがたっと下げそうな気配です。今週は1.5ドル台に乗せ、1.5ドル近辺ではしっかり止まる展開となるか、そしてドル売りの流れが強くなり、ポンド上昇となれば1.55ドル前半まで上昇可能かを見たいです。
ポンド円の方はまだ超短期以外買いたくない状況です。ドル円の影響を多く受けるポンド円、今週ドル円がリバウンドの流れになれば上昇するでしょうが、こちらもいろいろな材料に振り回される展開となりそうです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/855-4af295e2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替