FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 こんにちは。FX大好きママです。

 昨日のBOE、ECBの政策金利発表ですが、BOEは100bp、ECBは75bpの利下げという結果となりました。75bpの利下げはECBとしては過去最大のものとなります。トリシェECB総裁は、過去約2カ月間で175bpの利下げを行ったことを強調、過去の利下げの効果を見極めたいとし、今後の見通しについては明言を避ける形をとっています。そしてECBが政策金利の引き下げ過ぎを懸念し、国債や社債の買い入れなど、金利以外で金融システムを支援する政策も視野に入れていることを明らかにしています。今週の政策金利関係のビッグイベントは終わりましたが、まだFOMCが残っています。FOMCは再来週15・16日ですが、今年最後の利下げはどのような形で終わるのでしょうか。
 ポンド円の下落が止まりません。昨日もおとといにつけた安値136.30円を更新し一時134.10円まで売られ、3日連続安値更新で底なし沼のようになっています。史上最安値128.98円を目指しているような動きとなっています。ビック3については本日下院金融委員会での公聴会が開催されますが、破たん回避への動きとなってくるでしょうか、引き続きビック3関連ニュースには注意したいです。
 そして今日ははついに月に1度のお祭り、雇用統計です。今回もすごい数字が出そうですが・・・失業率は6.8%、非農業部門雇用者数-32.5万人の予想です。悪い結果にはなるのでしょうが、果たしてどのぐらい悪い結果になるのでしょうか…。雇用統計に備え、今日は昼間はゆっくりとする予定です。
 
 今日は92円台前半まで下げてしまったドル円、そして昨日に引き続きユーロ円、4日連続安値更新となるのかのポンド円を勝手に分析です。
usdjpy
ドル円4時間足です。上値をどんどん切り下げ、ずるずると下落しています。
大きな流れで見ると完全に下向きで、短期の流れでも下向きで、完全に戻り売り有利です。94円台にも戻れませんから相当上値は重たいです。今回もし一時的に少々反発したとしても、引き続きかなり上値は重そうです。まだまだ少し戻しては下へ、少し戻しては下へ・・・という展開になるのでしょうか。
本日はビッグイベント・雇用統計があります。雇用統計を控え、そんなに動きは出ないのではないかと思いますが、雇用統計で弾みがつくと10月24日の90.90円を下抜ける展開にも注意しておきたいところです。ただ、結果が悪くても上昇することもありますので難しいところです。雇用統計はギャンブルと言われることもありますが、たしかに賭けの要素もありますね。(笑)
なんとか93円80銭付近を超えていきたいところですが、93円台付近がもうレジスタンスになっており、そこでは戻りを売られそうです。引き続き、上昇したとしてもあまり大きな上昇というのは期待できないす、新安値に注意の局面かと思います。


eurjpy
ユーロ円4時間足です。月曜日に120円を割れてからは、117円近辺ではなんとか下げ止まるものの、120円を超える動きとなれません。ドル円がこれだけ下げてしまうとユーロ円が上昇できないのも仕方ないところではありますが・・・。ポンドドルに比べるとユーロドルはかなり頑張っています。1.26ドル近辺ではなんとか切り返していますし、比較的安定した値動きです。ユーロドルがこのまま下値が堅い動きであれば、ユーロ円の下値もドル円が暴落しなければですが、ある程度限られます。ドル円、ユーロドル両方下方向に行きだすと、ユーロ円はポンドのように加速度をつけて下落しますので、そのあたりも注意して見ていきたいです。
ユーロ円はなんとか117円付近をサポートに119円台に乗せて、120円を目指したいですが、ドル円が92円前半では120円乗せはかなり厳しい感じです。ポンド円は安値を更新し続けており、それに比べるとユーロはかなり頑張っていると思います。ユーロポンドも今日明け方また0.8724まで高値を更新し、ポンドの弱さが際立っています。政策金利引き下げもいったん休止かもしれないユーロです、ユーロ円はこのまま116円台後半~117円で止まれるか見たいと思います。
もし前回安値 113.62円に迫る下落となり、そして前回安値 113.62円を更新し下げ続けるるようだと次は106円台前半までを目指す可能性もあります、引き続き下方向に注意する局面かと思います。
実体経済の落ち込み、金融不安と悩みの種が多いユーロ圏です、ユーロドルが下落基調、ドル円も下落基調で非常に厳しい状況のユーロ円、まだ下値不安がまだまだ消えない状況です。


gbpjpy
ポンド円4時間足です。昨日は、おとといにつけた安値136.30円をまた更新し一時134.10円まで売られ、3日連続安値更新となっています。クロス円の中で特に弱いのはポンド円・スイス円・NZ円ですが、ポンド円の弱さは際立っており、下値目途がまったくつかない状況となっています。目先138円、そして140円台回復をし、なんとか143円台前半を超えていきたいところですが、なかなか上昇できない、むしろ安値更新で昨日135円を下回ってしまい、次に130円付近までの下落が懸念されます。
元英中央銀金融政策委員のウィレム・ビューター氏は、現在のポンド水準はまだ危機とは認識されないが、1ポンド=1.3ドル水準になれば暴落と認識されているようです。ポンドドルが1.4ドル割れてきたら、そして1ポンド=1.3ドルとかなったらポンド円は・・・と思うとちょっと底値のめどが想定できません。 来年1月か2月あたりにゼロ金利になるのではないかといわれているポンド、中長期的には暗い材料があまりに多く、流れは完全に下向き、戻り売りのみにしておきたいところです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ポンド円は、キテますね・・・!
132円寸前までいきましたね。

んんー、興奮モードです(笑)
2008/12/06(土) 01:44 | URL | junichi #-[ 編集]
私も昨日は2時前ぐらいまで起きていたのですが・・・またまた寝てる間に動いちゃったようですね~!ドル円93円に戻したんですか!う~ん、決定的な材料はないようですし・・・NY午後の動きはコワイですね~!!
2008/12/06(土) 10:16 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/844-5ad70d8d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替