FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 こんにちは。FX大好きママです。


 19日欧州時間のドル・円は小幅高。序盤は本日開催されるG7を前に、積極的な売買が手控
えられていたようで115円台前半で動きづらい展開となった。その後は、ポジション調整
絡みのドル買いが継続的に散見されたことや114円台後半で国内輸入筋のドル買いも出た
模様で115.60円前後まで上伸した。他方、ユーロ・円は反発。ショートカバーと見られる
ユーロ買いが先行し、165.20円台まで上昇した。また、ポンド・円は英第3四半期GDP・
速報の強い結果を受けて堅調に推移。本日の安値より2円程度値を戻し、236円台後半
まで回復した。
 NY時間のドル・円相場は下落。米国株式市場が寄り付きから軟調に推移したことを
皮切りに、リスク回避の動きにドル売り・円買いが優勢の展開となった。その後も
NYダウの下げ幅が300ドルを超えたことや、週末のポジション調整なども絡みドル・円
は114.50円台まで下落し最安値を更新。本日開催の7カ国(G7)財務相・中央銀行総
裁会議を控えやや薄商いになっていることもリスク回避の動きに拍車をかけた模様。
一方、ユーロ・ドルは往って来い。利益確定によるポジション調整や対円でユーロが
売られたこともユーロ売り・ドル買いの材料となり、一時1.4240ドル台をつけた。
その後、米国株の下落幅拡大や米欧の景況格差に伴いユーロ買い・ドル売りが散見され、
前日の終値とほぼ同水準で推移した・・・ということですが、昨日も値動き激しかったですね~、
朝起きたら結局ドル円114円台です。ほんとドルだめですね~。


 今日は気になる今回のG7についてです。
G7で強いドル政策を確認=ポールソン米財務長官

[ワシントン 19日 ロイター] ポールソン米財務長官は、19日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で強いドルを望むと表明したことを閉幕後の記者会見で明らかにした。7カ国は、為替レートがオープンな市場で決定されるべきとの認識を「本質的に確認」した、としている。
 ポールソン長官は会見で「私の立場は非常にはっきりしていた。強いドルが米国の利益であり、為替レートは経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)に基づき競争原理の働く市場で決定されるべき、と信じていることは、これまで常にG7に伝えており、だれも驚くことはなかった」と述べた。
 また、共同声明の為替に関する記述について「明確なコンセンサス」があったと発言。声明は、中国に対し、人民元の上昇を加速させるよう求めたが、ドル、ユーロ、円は名指しされていない。
 19日これより先、中国人民銀行(中央銀行)の呉暁霊・副総裁は講演で、中国には経済の構造改革をする必要がある、との認識を示した。
 ポールソン長官は、中国政府が人民元の柔軟性拡大にコミットしていると信じていると述べ、呉副総裁の発言を歓迎。
 「われわれは、彼ら(中国)が柔軟性を良いものと考えていることを歓迎する。われわれは、かれらにもう少し速く動くよう促しており、かれらも同意しているようだ」と述べた。
 今回の声明について、人民元に関する部分の最大の変更ポイントは、中国の経常黒字とインフレを鑑みて人民元の上昇ペースを速めるべきと強調した点と説明した。
 G7での討議については、長官が米国の住宅市場の落ち込みはまだ続いていると説明したことを明らかにした。
 「3カ月前、6カ月前は住宅市場がいまごろまでに好転しているだろうとの楽観的な見方があった、と説明した。これが米国経済にとって最大のリスクだと説明した」という。
 また、金融市場が正常化に向かう動きは出ているが、発行体が政府系機関でない住宅ローン担保証券や資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)の流通市場といった、一部の市場は正常に機能していない、との認識で7カ国が一致した、としている。
 ソブリン・ウェルス・ファンド(SWF)と呼ばれる政府系ファンドに関する討議では、SWFを持つ国が、透明性向上を確保するガイドラインに従い、政治的な目的でなく商業目的で運営する必要があるとのコンセンサスができたことを明らかにし、透明性の向上は、いくつかの国の重要な資産に投資しているSWFに対する保護主義的懸念を緩和することに役立つと述べた。
 ただ、7カ国のなかには、SWFが国内投資を拡大できる措置を求める国もあったとしている。

 
 ユーロに対しての言及はなかったということです。強いドルをといわれても、どうなんでしょうね~?月曜になってみないとなんとも言えませんが、ポジション持たれてる方は窓開けは警戒したいですね。サブプライム問題はまだまだ長引きそうな気配です、しばらく神経質な、ポジションとりづらい動きになるのかな・・・・とは思っています。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ニュースでG7は政府系ファンドがなんたらかんたらといってましたがよくわかりませんでした。ドルが下がるのは一向にかまいませんが、日本はどうなるのやら・・・
2007/10/20(土) 12:47 | URL | RUE #-[ 編集]
まさに、一攫千金ですね(^^;)
自分に合わないと感じたら無理にやる必要はないですけど、私は、こういう相場は、逆に、燃えますぅv-41
2007/10/20(土) 18:53 | URL | junichi #-[ 編集]
今度の下げは、結構きついかも。
2007/10/21(日) 00:17 | URL | つれづれ #cs.BBNqY[ 編集]
日本の将来、ほんとにいろいろ不安です。政府系ファンドって日本でもいろいろしてたのね、これからも日本も投資対象になるみたい・・・う~ん。
2007/10/21(日) 09:37 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
 junichiさんは燃えますか、さすがですね~!私はとりあえずまずは様子見しようかと思います。
2007/10/21(日) 09:38 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
 私は材料でてる分もう8月のようなことはないとは思うのですが・・・どうでしょうね?こればかりは蓋をあけてみないと何とも・・・。
2007/10/21(日) 09:39 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/414-269b68dc
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替