fc2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

先週22日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは大幅反落し、前日比-305.47ドルの39,475.90ドルで引けました。


さて、今週の相場についてですが、今週は米・2月耐久財受注や米・第4四半期GDP・確定値などが注目されます。

今週の主な経済指標等は25日に米・2月新築住宅販売件数、26日に米・2月耐久財受注、米・1月ケース・シラー米住宅価格指数、米・3月リッチモンド連銀製造業指数、米・3月消費者信頼感指数、27日に豪・2月消費者物価指数、欧州・3月消費者信頼感、28日に豪・2月小売売上高、英・第4四半期GDP、独・2月小売売上高、独・3月失業者数/3月失業率、加・1月GDP、米・新規失業保険申請件数、米・第4四半期GDP・確定値、米・3月シカゴ購買部協会景気指数、米・3月ミシガン大学消費者態度指数・確報値、米・2月住宅販売保留指数、29日に日・3月東京都区部消費者物価指数、米・2月個人所得/2月個人消費支出が予定されています。

先週は19日の日銀金融政策決定会合でマイナス金利の解除が決定されるも緩和的な金融環境が当面継続されることを受け円が売られる流れに、週後半は欧英中銀の早期利下げ観測等を受けドル買いが優勢となりました。
ドル円は19日に150.96円まで上昇し週末22日に151.86円の高値を付け、ユーロドルは週後半軟調で1.0802ドルまで下落、ポンドドルも週後半軟調で週末22日に1.2650ドルの安値を付けました。
クロス円は前半高値を付けるも週後半は反落の動きとなりました。
今週は米2月耐久財受注や米第4四半期GDP確定値等に注目、ドル円は152円台に乗せることができるか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、152円台へ上昇なるかのドル円、1.08ドル台維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy

ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週18日は148.90円~149円台前半で推移、19日は強い動きで150円台へ乗せ150.96円まで大幅上昇、20日も続伸し151.82円まで上昇、21日は東京時間150.20円台まで下落も欧州・NY時間は底堅い動きで150円台後半~151.70円台で推移、週末22日は151円~151.80円台での値動きで151.44円で引けました。

今週堅調な動きとなると2022年10月の高値151.94円を超え152円台へ上昇できるか見たいです。
一方、反落の動きとなると150円台後半、まだ下へ行くと150円台前半への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
EURUSD

ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週18日は概ね1.08ドル台後半、19日は概ね1.08ドル台中盤で上値重い動き、20日は1.0830ドル台から1.09ドル台前半まで上昇も21日は1.08ドル台中盤まで下落、週末22日は東京時間1.0860ドル台から1.0830ドル付近まで下落、欧州・NY時間は1.08ドル台前半で軟調に推移し1.0808ドルで引けました。

今週軟調な動きとなると1.07ドル台中盤~前半への下落が考えられます。
一方、反発の動きとなると1.08ドル台後半、まだ上へ行くと1.09ドル台前半へ上昇できるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/3940-d47baf20
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替