FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
 
 こんにちは。FX大好きママです。


 28日NY時間のドル・円は軟化。序盤、米8月PCEコア・デフレーターや9月ミシガン大消費
者信頼感指数など、一連の米経済指標の結果は好悪混在となり限定的な動きに留まっ
た。その後、 ロックハート米アトランタ連銀総裁が「現在のインフレは鈍化した」
との発言が伝えられたことから、米利下げ観測が高まり更に米株式市場の上値が重い
ことからドル売り優勢となり、114.60円台を付けた。その後も弱含みの展開が続いて
いたが、セントルイス米地区連銀総裁の発言で、「市場は追加利下げを期待すべきで
はない、米経済は緩やかに成長する」と報じられたことが影響した模様で、ドルは若
干上値を伸ばし114.80円台で取引された。一方、ユーロ・ドルは序盤から、米景気先
行き不安によるユーロ買い・ドル売りが先行した為に一時1.4270ドル台の史上最高値
を更新した・・・ということですが、ほんとユーロドルをはじめとしてドル売りは衰える気配が
ないですね。ポンドドルも相変わらず激しいですね~。(笑)

 今日は、気になる記事をご紹介します。


 
 ●日本の外国為替取引高シェア低下、日本市場は衰退の一途をたどる?!
 
 BIS(国際決済銀行)は25日、「外国為替とデリバティブに関する中央銀行
 調査(07年4月分)」を発表した。1989年に開始され、市場参加者の間では、
 為替市場の規模を図る物差しとしては最も信頼を置かれる統計として見られ
 ているという。今回の調査では、(1)ヘッジファンド、個人投資家による
 取引量の増加、(2)機関投資家によるポートフォリオの多様化(3)アル
 ゴリズムなどシステム・トレードの急激な増加などで、04年の前回調査時に
 比べ、外国為替取引額が大幅に拡大、世界全体の1日平均取引額は前回調査
 時の1兆9000億ドル→3兆2100億ドルに膨れ上がった。
 東京市場では輸出企業の取引増加に加え、FX(外為証拠金取引)を筆頭に個
 人の投資が拡大した。一方、世界的にはヘッジファンドやオイルマネーなど
 巨額の資金を動かす取引参加者が多い欧州やアジア市場の取引量が増加した。
 問題は日本市場の拡大が世界に比べ劣っているということ。国別の取引高シ
 ェアで見れば日本の伸びの鈍いことが一目瞭然。ロンドン、スイス、シンガ
 ポール市場などはシェアを大きく拡大したが、日本はスイスに抜かれ4位に
 転落した。
 最近の為替市場でよく見られるのが、東京市場では値動きがほとんどなく、
 欧州時間に入ったとたんに動きがでてくるということ。市場では「きょうも
 商い閑散」と聞かれることが多くなった。BISの調査では米国の取引高シェ
 アも大幅に下がっており、「魅力がない通貨には資金が集まらない」という
 ことを如実に物語っているようだ。足元でも「ドル、円に買う材料は見つか
 らない」(大手証券)との声も多数聞かれる。円そして東京外為市場は衰退
 の一途をたどるのだろうか?急拡大している欧州市場を鑑みると、ユーロが
 ブレトンウッズ協定前の英国ポンドのように、世界の基軸通貨になる日は案
 外近いかもしれない。


 たしかに、東京タイムは暇ですよね、たまに大きく動く時もあるんですけど・・・。
これからも円とドルを除いた通貨が買われる地合が続くんでしょうか、魅力のない
通貨、円とドル…勢いよく反転するところも見たいものです。でも、ユーロの勢いは
ほんと止まりそうにないですね~、トレードするならユーロはロングでいきたいもの
です。あ、オージーも個人的に期待してます。(笑)
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/394-8d2b5460
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替