転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・4月生産者物価指数は、市場予想前月比+0.2%に対し結果前月比+0.6%と予想より強い結果となりました。
NYダウはは大幅反落し、前日比-101.47ドルの16613.97ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第1四半期GDP・速報値、欧州・第1四半期GDP・速報値、米・5月NY連銀製造業景気指数、米・4月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月対米証券投資、米・4月鉱工業生産、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。
米・5月NY連銀製造業景気指数は6.00、米・4月消費者物価指数は前月比+0.3%、米・新規失業保険申請件数は32.0万件、米・3月対米証券投資は+400億USD、米・4月鉱工業生産は前月比0.0%、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数は14.0の市場予想です。


昨日は、BOE四半期インフレレポートで「利上げ前に経済の緩みをさらに減少させる余地がある」との見解が示されたことから英早期利上げ観測が後退、ポンドは売られ大幅下落し対米ドルで1.6753ドル、対円で170.60円の安値を付けました。
また、米長期金利の低下やNYダウの大幅下落等を受けドル円も軟調に推移し102円を割り込み101円台後半へと下落、クロス円も軟調に推移しました。

今日は4月消費者物価指数等多数発表される米経済指標や昨日大幅下落したNYダウの動き等に注目、ドル円は102円台へ反発できるか、ユーロドルは引き続き1.37ドル台を維持できるか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、101円台後半へ下落のドル円、1.37ドル台前半で推移のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は101.87円と先週終値とほぼ同位置でオープンし東京午前に102円台へ上昇するもその後101円台後半へ下落し欧州時間も101円台後半で小動き、NY時間は再び102円台へ上昇し102円台前半で底堅く推移、13日は102円台を維持し底堅く推移も50日線も位置する102.30円付近では上値の重い動きでした。
昨日は、東京時間は102円台前半でやや軟調に推移、欧州序盤に大幅下落し102円を割り込みその後101.72円の安値を付け101円台後半で推移、NY時間も101.70円~101.90円台で上値重く推移しました。

今日は今のところ101.80円付近で推移していますが、ここから反発の動きとなると102円台へ乗せ50日線も位置する102.20円台へと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きが続くと101.50円~101.30円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は1.3752ドルと先週終値付近でオープンし1.3750ドル~1.3770ドル台の小幅なレンジ内での推移、13日は東京時間は1.3760ドル付近で小動きでした、が欧州時間1.37ドルまで下落、NY時間も1.3689ドルの安値を付け1.37ドル付近で推移、昨日は1.37ドル~1.3730ドルの小幅なレンジ内を推移しました。

今日も今のところ1.3720ドル付近で小動きですが、ここから反発すると1.37ドル台中盤~今週の高値1.3775ドル付近まで上昇できるか見たいです。
一方、1.37ドルを下抜け軟調な動きとなると1.36ドル台後半~2月27日の安値1.3643ドル付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2792-d69bc6d4
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替