転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


今日は、ドル円が102.18円と先週終値と同位置でオープンし今のところそれほど動きはなく、ユーロドルは1.3843ドルと先週終値よりやや上でオープンしましたがその後やや軟調な動きで現在1.3820ドル台で推移しています。


今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は週末2日の米雇用統計に注目、また30日の日銀金融政策決定会合・FOMC政策金利発表など注目材料の多い週です。

2日発表の米雇用統計は、4月非農業部門雇用者数が+21.0万人、4月民間部門雇用者数が+21.0万人、4月失業率が6.6%の市場予想です。
前回は、3月非農業部門雇用者数が市場予想+20.0万人に対し結果+19.2万人、3月民間部門雇用者数が市場予想+20.0万人に対し結果+19.2万人、3月失業率が市場予想6.6%に対し結果6.7%といずれも予想より弱い結果となりましたが、今回非農業部門雇用者数は予想以上の結果となれるか、また失業率も改善されるかが注目されます。

今週の政策金利関連は、30日に日銀金融政策決定会合、FOMC政策金利発表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、28日に米・3月中古住宅販売保留、29日にNZ・3月貿易収支、英・第1四半期GDP・速報値、独・4月消費者物価指数・速報値、米・4月消費者信頼感指数、30日に独・4月失業者数/4月失業率、欧州・4月消費者物価指数・速報値、米・4月ADP全国雇用者数、加・2月GDP、米・第1四半期GDP・速報値、米・4月シカゴ購買部協会景気指数、1日に中国・4月製造業PMI、米・新規失業保険申請件数、米・4月ISM製造業景況指数、2日に欧州・3月失業率などの発表が予定されています。


今週は米雇用統計をはじめFOMC・日銀政策金利発表、米第1四半期GDP・速報値等注目材料の多い週で、乱高下には注意しながら、明確な動きが出るのか流れを見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、102円台維持できるかのドル円、1.38ドル台での推移続くユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週21日は102.42円でオープンし東京午前に102.70円まで上昇もそれ以上の上昇はならず、終日102円台中盤での推移、22日はあまり動きがなく、102.40~102.70円のレンジ内での推移となりました。
23日は東京時間は102円台中盤での推移でしたが欧州時間に102.17円まで下落、NY時間も102.20~102.40円のレンジ内を推移していましたがNY午後に102.40円台へ上昇、24日も102円台前半~中盤を上下する限られた値動きとなりました。
週末25日は東京時間は102.20円~102.50円での推移、欧州時間は軟調に推移し102円付近へ下落しNY序盤に102円を割り込む動きとなりましたがNY午後には小幅反発し102.18円で引けました。

今日は102.18円と先週終値と同位置でオープンし現在102.10円台で推移していますが、ここから堅調に推移すると102円台中盤~22日の高値102.72円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、ここから軟調に推移すると102円~101円台後半への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週21日は1.3812ドルでオープンし東京時間は小幅に上昇するも欧州時間からNY時間にかけて反落し1.38ドルを割り込む動き、22日は東京時間は1.37ドル台後半で推移、欧州時間は1.38ドル台前半へ上昇し1.3825ドルの高値を付けるもNY時間は再び1.38ドルを割り込む動きとなりNY午後は1.38ドル台前半で小動きでした。
23日は東京時間は1.38ドル台前半で推移、欧州序盤に指標の好結果を受け1.3854ドルまで上昇しその後も1.3840ドル台で推移するもNY時間再び1.38ドル台前半へと反落、24日はNY序盤に一時1.38ドル割れまで急落する場面もありましたが、概ね1.38ドル台前半での推移でした。
週末25日は1.3830~1.3850ドルのレンジ内ので小動きで、1.3833ドルで引けました。

今日は1.3843ドルと先週終値よりやや上でオープンしましたがその後やや軟調な動きで現在1.3820ドル台で推移しています。
ここから軟調な動きとなると1.38ドル~22日の安値1.3785ドル付近への下落が考えられます。
一方、ここから堅調な動きとなると1.38ドル台中盤へ、強い動きとなると1.38ドル台後半~1.39ドルへと上昇できるか見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2776-e3afbaa7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替