転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想31.1万人に対し結果37.4万人と予想より弱い結果となりました。
NYダウは米債務上限問題について与野党合意への期待から大幅続伸し、前日比+323.09ドルの15126.07ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は加・9月雇用ネット変化/9月失業率、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値の市場予想は75.6です。


昨日も米財政協議関連が材料で動く相場展開で、NY時間は米債務上限引き上げについて与野党合意への期待からNYダウは323ドルもの上昇をし今年最大の上げ幅を記録、為替もリスク選好の流れとなりドル円はNY時間には98円台へ乗せる強い動きとなり、クロス円も大幅上昇となりました。

今日も今のところドル円・クロス円は堅調に推移していますが、ここからも引き続き米財政協議の行方に十分注意、ドル円は98円台を維持し続伸となるか、ユーロドルは1.35ドル台は維持される等、週末のポジション調整等にも注意しながら流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、98円台中盤まで上昇してきたドル円、レンジ内の流れは継続するかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は97.20円と下へ窓を開けてのスタートとなり欧州時間には97円を割り込む動きとなり96円台後半~97円での動きに、NY時間も一時97.22円まで反発する場面もありましたが概ね軟調な動きで引けにかけて96.67円まで下落し直近安値を更新、8日は朝方96.57円の安値を付けるも東京時間は日経平均の持ち直し等から97円台を回復し欧州時間は97円台前半で小動き、しかしNY時間はダウの下落等を受け96円台後半へ反落しました。
9日は東京時間に「次期FRB議長にイエレン氏が指名される」「米共和党は短期的な米債務上限の引き上げについて前向き」との報道を受け97円台へ反発、その後は概ね97.20~97.40円台でのレンジで底堅く推移、昨日は東京午前に97円台中盤へ上昇し欧州時間まで97.60~97.80円台で推移、NY時間は序盤から98円台へ乗せる強い動きとなりその後も98円台前半で推移しました。

今日も東京時間は堅調な動きで98.55円の高値を付け現在も98.40円台で推移していますが、ここからも堅調な動き続くと今日の高値98.55円~98円台中盤、まだ強い動きとなると99円~99円台前半まで上昇できるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると98円台前半~98円台では止まれるか、下抜けると昨日の安値97.47円付近への下落が考えられます。




【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

今週7日は1.3564ドルでオープン、概ね1.3560~1.3580ドル台でにおさまる落ちついた動き、8日も1.3560~1.36ドルの小幅なレンジ内での動きとなりました。
9日は東京時間は1.36ドル付近から1.3560ドル台まで下落しやや軟調に推移、欧州時間に1.35ドル台前半まで下落する弱い動きとなりNY時間も1.35ドル~1.35ドル台前半で上値重く推移、昨日は東京時間1.35ドルを割り込み1.34ドル台後半~1.35ドル台前半での動き、欧州時間には1.35ドル台前半へ反発しその後は終日1.35ドル台前半での小動きとなりました。

今日も1.3530ドルを挟んでの小動きとなっていますが、ここから堅調な動きとなると1.3540ドルをしっかりと超え1.3560~1.36ドルのレンジに戻れるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると1.35ドル~1.34ドル台後半ではしっかり止まれるか注目したいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2593-110609ac
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替