転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

先週末発表された米・7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は、市場予想84.0に対し結果85.1と予想より強い結果となりました。
NYダウは小幅上昇し、前日比+3.22ドルの15558.83ドルで引けました。


さて、今週の相場ですが、今週は31日のFOMC政策金利発表、2日の米雇用統計をはじめBOE政策金利発表、ECB政策金利発表等ビッグイベントが目白押しの週です。
注目の米雇用統計は、7月非農業部門雇用者数が+18.4万人、7月民間部門雇用者数が+19.2万人、7月失業率が7.5%の市場予想です。
前回は6月非農業部門雇用者数が市場予想+16.5万人に対し結果+19.5万人、6月民間部門雇用者数が市場予想+17.5万人に対し結果+20.2万人と予想より強い結果に、一方、6月失業率は市場予想7.5%に対し結果7.6%と予想より弱い結果となりましたが、今回も非農業部門雇用者数は予想以上の結果となるか、また失業率は改善となるか注目されます。

今週の政策金利関連は、31日にFOMC政策金利発表、1日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、29日に米・6月中古住宅販売保留、30日に独・7月消費者物価指数・速報値、米・7月消費者信頼感指数、31日に米・7月ADP全国雇用者数、加・5月GDP、米・第2四半期GDP・速報値、米・7月シカゴ購買部協会景気指数、1日に米・新規失業保険申請件数、米・7月ISM製造業景況指数、2日に豪・第2四半期生産者物価指数などの発表が予定されています。


先週は後半QE縮小観測の後退からドル売りが進みましたが、今週は週末2日の米雇用統計をはじめとしてFOMC・BOE・ECB政策金利発表等注目材料が目白押しで、乱高下に注意しながらドル売り基調は続くのか等、慎重に流れを見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、98円台へと下落のドル円、今週も上昇なるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週22日は100.43円でスタートし東京時間に100円付近値へ下落、欧州時間も100円付近で推移しNY時間99円台中盤へ下落し99円台中盤で小動き、23日は東京時間から欧州序盤まで99円台中盤~前半で推移、欧州時間に米長期金利の上昇を受け100.18円の高値をつけるもNY時間は大幅反落し再び99円台中盤へ下落しました。
24日は下値を切り上げる動きで欧州時間に100円台へ乗せ100円台前半で推移、NY時間も100円台前半を維持し底堅い動き、25日は100円台を維持できずじりじりと下落、NY終盤には99円台中盤から一時99円を割り込む急落となりました。
週末26日は東京午前に日経平均の軟調な動き等を受け99円を割り込み98円台後半で推移、欧州時間は98.70~98.50円付近で小動きだったものの、NY時間に大幅下落し一時98円を割り込む動きとなるも98円付近では支えられ98.36円で引けました。

今週98円を割り込み軟調な動きとなると97円台中盤~97円付近、まだ下へ行くと6月20日の安値96.20円~96円付近への下落も考えられます。
一方、今週98円台を維持し反発の動きとなると99円台へ乗せ99円台前半へ、まだ強い動きとなると100円台へ乗せ100円台中盤~後半を目指す動きとなるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週22日は1.3138ドルと先週終値の水準でスタートし東京時間は1.31ドル台中盤で、欧州時間は1.31ドル台後半、NY時間は1.3218ドルまで上昇も1.31ドル台後半へ押し戻され1.31ドル台後半で小動き、23日は欧州時間に向けやや軟調な動きとなり1.3163ドルの安値を付けるも、NY時間には1.32ドル台へ上昇し午後に1.3239ドルの高値を付けました。
24日は東京時間は軟調も1.32ドル付近は維持、欧州時間には1.32ドル台中盤へと上昇もNY時間にはドル買いの動きから1.32ドル台前半へ下落、午後には1.32ドルを割り込み1.3177ドルの安値を、25日は東京時間1.31ドル台後半からじりじりと反発し1.32ドル台前半へ上昇、欧州時間は欧州株の軟調な動きを受け1.3166ドルの安値を付けるも再び1.32ドル台へと戻し、NY時間は1.32ドル台前半で下値を切り上げる動きから終盤に急上昇し1.3296ドルの高値を付けました。
週末26日は1.32ドル台中盤~後半での小動きが続き1.3280ドルで引けました。

今週も上昇となると1.33ドル台へしっかり乗せ1.33ドル台中盤~後半、上抜けると6月19日の高値1.3417ドル付近、まだ強い動きとなると1.34ドル台中盤~1.35ドル付近目指し上昇できるか見たいです。
一方、今週軟調な動きとなると1.32ドル台前半~1.31ドル台後半、下抜けると1.31ドル台前半~1.31ドル、まだ下へ行くと7月18日の安値1.3067ドル付近への下落も考えられます。



今週はシンガポールへ行くため更新はお休みさせていただきます。
(どこかで更新できましたら写真など少し載せようとは思っています。)
8月4日より通常通り更新させていただきますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
週明け、円高圧力が・・。ショートするか、逆張りロング狙うか、でも下抜けるかなとか、どうしようか、迷い気味です(^^;) 迷いながらも、98円からドル円売りスキャルで小刻みに攻めててみました♪
2013/07/29(月) 10:47 | URL | junichi!! #-[ 編集]
お返事遅くなりましてごめんなさい。
やっぱり先週も動きましたね~。
旅行この日程しか家族の都合が合わなかったんですよね(涙)
また後で寄らせていただきますね!
2013/08/04(日) 11:26 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2530-45f02d57
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替