FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された注目の米雇用統計は、5月非農業部門雇用者数が市場予想+16.3万人に対し結果+17.5万人、5月民間部門雇用者数が市場予想+17.5万人に対し結果+17.8万人と予想より強い結果に、一方5月失業率は市場予想7.5%に対し結果7.6%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは200ドル超の大幅反発、前日比+207.50ドルの15248.12ドルで引けました。


さて、来週の相場についてですが、来週は11日の日銀金融政策決定会合、13日の豪雇用統計等に注目、昨日の米雇用統計後は乱高下の後ドル円・クロス円は反発しましたが、その流れが来週に引き継がれるのか、まずは週明けの動きを慎重に見ていきたいです。

来週の政策金利関連は、11日に日銀金融政策決定会合、13日にRBNZ政策金利発表が予定されています。
来週の主な経済指標等は、10日に日・第1四半期GDP・二次速報、11日に英・4月鉱工業生産、12日に英・5月失業保険申請件数/5月失業率、13日に豪・5月新規雇用者数/5月失業率、米・新規失業保険申請件数、米・5月小売売上高、14日に米・5月生産者物価指数、米・5月鉱工業生産、米・6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。


今週も日経平均・日経平均先物の急落等を受けたリスク回避の動きが目立つ週、また全体的に大変不安定な値動きで上下変動の激しい週となりました。
ドル円は週前半は100円台中盤~98円台後半での推移でしたが、週後半大きく値を崩し6日には95.90円、そして週末7日には米雇用統計発表直後に95円を割り込み94.99円の安値を付ける場面もありましたがその後乱高下しながら急反発し97.79円の高値を付け、その後も97円台を維持し97.55円で引けました。
ドルは量的緩和の早期縮小観測が後退したことからユーロやポンドに対しては売られ、ユーロドルは6日に1.3305ドル、ポンドドルは6日に1.5684ドルの高値を付けました。
一方、オセアニア通貨は今週も下降トレンド継続で週末7日にオージードルは0.9428ドル、NZD/USDは0.7858ドルの安値を付け軟調な動きのまま引けました。
来週は、米雇用統計の結果を受けての反発の流れが続くか注目、ドル円が97円台を維持し99円~100円を目指し反発していけるかどうか、また、ユーロのドルに対する堅調な流れが続くのか等見ながら、引き続き株価の推移に注意し乱高下を警戒しつつ取引していきたいです。
では、来週も頑張りましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、下落続くオージー円を分析します。では、続きをご覧ください。
【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週は週前半は129円台中盤~131円台前半でのレンジでしたが、6日は荒い動きで一時127.56円の安値を、そして週末7日は大変荒々しい動きで、東京午後に一時126.76円の安値を付けた後128.79円まで上昇、その後反落しNY序盤に126.16円の安値を付けてからは大幅反発し128円台後半~129円台前半のレンジとなり128.93円で引けました。

今週は後半荒れた動きとなり、週末は長い下髭を出し戻して引けたユーロ円ですが、来週反発の動きとなるとまず129円台へしっかり戻し129円台中盤へ、反発続けば130円台に乗せ6日の高値130.72円付近まで、まだ強い動きとなると131円~今週4日の高値131.40円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると128円~6日の安値127.56円、下抜けると127円付近、まだ下へ行くと昨日の安値126.16円付近では止まることができるか注目です。




【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週は週前半は96円台前半~97円台前半でのレンジでしたが、5日に96円台後半から94円付近まで急落、6日も94円台前半から一時92.57円まで続落、そして週末7日は91円を割り込む動きとなり欧州時間に90.55円の安値を、しかしNY時間には大幅反発し92.64円で引けました。

今週もオージードルの反発は見られず、ドル円も下落したことで7円近くも値幅が出て大幅安となったオージー円、昨日NY時間に大幅反発はあったものの来週も軟調な流れとなると92円を下抜け91円台前半へ、91円を下抜けると今週の安値90.55円付近ではなんとか止まることができるか、まだ下となると90円では止まれるか注目です。
一方、来週反発の動きとなるとまず93円台へ乗せ94円台へ戻すことができるか、強い動きとなると95円を超え96円台まで反発できるか見たいです。


【AUD/USD  週足】
audusd
最後に、AUD/USDの週足です。
5月に入りずっと軟調な流れ続き、今週は昨日7日に0.9428ドルと2011年10月以来の安値を付ける弱い動きとなっています。オージーは高金利で人気が高いですが、このAUD/USDの下落が止まらないと買いから入るのは厳しいですね。
今週はドル円もこのオージードルも下落基調となり、オージー円は急激な下げとなりました。まだまだ値頃感からのオージーロングは控えるのが安全、反転を確認してからでも遅くはないと思われます。



明日は、来週の動きが気になるドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2483-41568806
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替