FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週はドル円が下へ窓を開け102.75円でオープン、その後一時102円まで下落しすぐ102円台後半へと反発する荒い動きとなるも、現在は102.60円台で落ち着いて推移、全体的にはドルがやや弱めに推移しています。


今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は22日の日銀金融政策決定会合やFOMC議事録をはじめ、バーナンキFRB議長の議会証言、RBA・BOE議事録や米・4月耐久財受注などの米指標に注目、ドル全面高の流れがまた今週も続くのか見ていきたいです。

今週の政策金利関連は、21日にRBA議事録、22日に日銀金融政策決定会合、BOE議事録、FOMC議事録の公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、21日に英・4月消費者物価指数、22日に加・3月小売売上高、米・4月中古住宅販売件数、23日に英・4月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・4月新築住宅販売件数、24日にNZ・4月貿易収支、独・5月IFO景況指数、米・4月耐久財受注などの発表が予定されています。
また、22日にはバーナンキFRB議長の議会証言が予定されています。

先週は週を通じドルが他通貨に対し大変強い動きとなりましたが、今週ドル円は103円台へ戻し更に上昇するのか、またユーロやポンド、オージーなどもドルに対して弱い動きがまだ続いていくのか、ドルの強さを中心に見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、102円台押し戻されたドル円、上値重いユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 週足】
usdjpy
ドル円週足です。クリックしてご覧ください。

先週13日は101.89円と上窓を空けスタートし朝方一時102.15円の高値を付けていますが102円台は維持できず101円台中盤へと押し戻され、その後も101円台中盤~102円付近での推移、14日は東京時間から欧州時間は101.30~101.60円台での推移、NY時間にはダウの史上最高値更新等を受け102円台へ上昇し102.43円の高値を付けました。
15日は欧州時間に14日の高値102.43円を超え102.76円まで上昇、NY時間には相次ぐ米経済指標の弱い結果に102円を割り込み101.85円の安値を付けましたがすぐ102円台へ反発、16日は102円付近から上昇、欧州時間には102.68円の高値を付けましたが、NY時間は米指標の相次ぐ弱い結果に101.83円まで下落、しかしそこからは持ち直し102円台前半~102円付近での推移となりました。
週末17日は米指標の強い結果やダウの強い動きを受け103円台へ上昇し103.31円の高値を付け103.22円で引けました。

今日は下へ窓を開け102.75円でオープン、その後一時102円まで下落しすぐ102円台後半へと反発する荒い動きとなるも、現在は102.60円台で落ち着いて推移しています。
ここから強い動きとなると102円台後半を上抜け103円台へ上昇できるか、強い動きとなると先週17日の高値103.31円付近まで戻すことができるか見たいです。
一方、ここからも軟調な動きとなると102円台前半~102円では支えられるか注目です。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週13日は1.2970ドルと軟調なスタートとなり、1.29ドル台中盤~1.30ドルでの限られた動き、14日は東京午前に1.30ドル台へ乗せ1.3026ドルの高値を付けるも徐々に1.30ドル付近へ下落、欧州時間には独5月ZEW景況感調査の弱い結果等から1.30ドルを割り込み1.29ドル台中盤へ下落、NY時間は前半1.29ドル台後半へ反発しましたがドル高の動きに押され1.29ドル台前半まで下落、1.2918ドルの安値を付けました。
15日はドル買いの流れが続き軟調に推移、欧州時間に1.29ドルを割り込みNY序盤に1.2843ドルの安値を付け、その後も1.28ドル台中盤で上値重く推移、16日は欧州時間までは概ね1.28ドル台後半での小動きが継続、NY時間には米指標の弱い結果を受けたドル売りで1.2929ドルの高値をつけるも1.29ドル台へしっかり乗せることができず1.28ドル台後半へ押し戻されました。
週末17日は軟調に推移しNY時間に1.2797ドルの安値を付け、1.2838ドルで引けました。

今日は今のところ1.2820~1.2850ドル付近で推移していますが、ここからも軟調な流れが続くと1.28ドル付近出止まれるか、下抜けてしまうと4月4日の安値1.2745ドル付近への下落も考えられます。
一方、ここから反発の動きとなるとまず先週17日の高値1.2890ドルを超え1.29ドル付近へ、強い動きとなれば1.2930ドル~1.2950ドル付近まで反発することができるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2464-41d8f432
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替