転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は、ドル円・クロス円とも東京午前にやや反発したものの、中国GDPが弱い結果となり株価が大幅下落、為替も円高が進みドル円は98円を割り込み97円台後半へ、クロス円も軟調に推移し現在ユーロ円は127円台後半、ポンド円は149円台後半、オージー円も101円台後半と先週の窓を埋めに来ています。


今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は18日のG20や米主要企業の決算発表に注目です。
今週の政策金利関連は、16日にRBA議事録、17日にBOE議事録、BOC政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、15日に米・4月NY連銀製造業景気指数、16日に英・3月消費者物価指数、独・4月ZEW景況感調査、米・3月消費者物価指数、米・3月住宅着工件数/3月建設許可件数、米・3月鉱工業生産、17日にNZ・第1四半期消費者物価指数、英・3月失業率/3月失業保険申請件数、ベージュブック、18日に英・3月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・4月フィラデルフィア連銀景況指数、米・3月景気先行指数、19日に加・3月消費者物価指数などの発表が予定されています。
今週は18日にワシントンでG20財務相・中央銀行総裁会議が開催されます。
また、今週は15日にシティグループ、16日にゴールドマン・サックス、17日にバンク・オブ・アメリカなど米主要企業の決算発表が予定されています。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」のデイリーコメントの方も、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。


先週も日銀の大胆緩和決定から大きく円売りに傾き円安が進みましたが週末大きく調整、今週ドル円・クロス円の調整色深まるか、18日のG20等に注意し慎重にこの調整の動きを見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、97円台後半へ下落のドル円、1.30ドル台中盤は維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は上へ窓をあけ98円台でスタート、NY時間序盤までは98円台中盤~99円での値動きでしたがNY午後には99円台へしっかり乗せていく強い動き、9日は朝方99.66円の高値を付けるもその後はやや軟調に推移し99円台前半~99円付近へ下落、欧州時間からNY時間には99円では上値重い動きで98円台後半での推移に、NY午後には99円台前半へ反発するも再び99円付近へ押し戻されました。
10日は東京時間は99円付近での小動き、欧州時間は下値を切り上げ99円台中盤へ上昇、NY時間にはFOMC議事録を受け99.87円と2009年4月14日以来の高値を付け、11日は東京時間やや軟調な動きとなり99円台中盤まで下落、欧州時間も99円台中盤で推移、NY序盤には99.11円の安値を付けるもそこからは反発しNY午後には99.95円と10日の高値を上抜け100円に迫りましたが100円を前に99.60円台まで押し戻される展開となりました。
週末12日は調整の流れが続き欧州時間には一時99円を割り込む動きに、NY時間には99円付近がレジスタンスになる軟調さで引け前には98.10円の安値を付け98.37円で引けました。

今日は98.21円でオープンし98.71円まで反発するもその後98円を割り込む軟調な動きとなり現在97.70円台で推移しています。
ここから97円台中盤を下抜ける動きとなると97円付近、まだ弱い動きとなると96円台後半~中盤への下落も缶あげられます。
一方、ここから反発するとまず98円台へ戻せるか、強い動きとなると98円台中盤~今日の高値98.71円付近まで上昇できるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週8日は1.2974ドルでのスタート、東京時間は1.30ドル付近では上値重く1.29ドル台後半での推移となっていましたが欧州時間に1.30ドル台へ乗せ1.3038ドルの高値を付け、NY時間はやや軟調な動きとなるも1.30ドル台を維持する底堅い動き、9日は東京午前に1.3068ドルまで上昇したもののそこからは軟調に推移し欧州序盤には1.30ドル付近へ下落、しかし1.30ドル台は維持し1.30ドル台中盤へ反発、NY時間には1.31ドル手前まで上昇し1.3103ドルの高値を付けましたが1.31ドル付近では上値重く再び1.30ドル台後半へ抑えられる動きとなりました。
10日は東京時間は1.30ドル台後半の小動き、欧州時間は1.31ドル台へ乗せ1.3122ドルまで上昇もすぐ1.31ドル付近に押し戻され、NY時間は軟調に推移し1.30ドル台中盤へと小反落、11日は1.30ドル台中盤から下値を切り上げ欧州時間に1.31ドル台へ乗せ1.3138ドルの高値を、NY序盤には1.31ドルを割り込む動きとなるもすぐ1.31ドル台を回復し1.31ドル台前半で推移しました。
週末12日は東京時間は1.31ドル台前半で推移も欧州時間1.30ドル台へ下落、NY序盤には一時1.3037ドルの安値をつけるも1.30ドル台中盤では底堅くその後反発し1.30ドル台後半~1.31ドルへ上昇、引け前に1.31ドル台へ乗せ1.3110ドルで引けました。

今日は1.3115ドルでオープン後やや軟調に推移し現在1.30ドル台後半で推移していますが、ここから堅調な動きとなると1.31ドル台へ戻し11日の高値1.3138ドルを上抜け1.31ドル台中盤へ、強い動きとなると1.31ドル台後半~1.32ドルへと上昇できるか見たいです。
一方、ここからまだ軟調な動きとなると1.30ドル台中盤では支えられるか注目、割れると1.30ドル付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2430-50348de7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替