転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は、ドル円は93.65円、ユーロドルは1.3013ドルと先週終値と同水準でオープン、黒田次期日銀総裁候補の所信聴取を受けドル円は93.72円まで上昇しましたが、その後上海株が2%超下落、日経平均も上昇幅を縮小させドル円も軟調な動きとなり現在93.30円台での推移、クロス円も軟調に推移しています。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は米雇用統計はじめ、RBA・BOC・日銀・BOE・ECB政策金利発表等、注目材料の大変多い週です。
注目の米雇用統計は、2月非農業部門雇用者数が+15.1万人、2月民間部門雇用者数が+16.6万人、2月失業率が7.9%の市場予想です。
前回は1月非農業部門雇用者数が市場予想+16.5万人に対し結果+15.7万人、1月失業率が市場予想7.8%に対し結果7.9%と共に予想より弱い結果となりましたが、今回は失業率が引き続き7%台を維持できるか、そして非農業部門雇用者数が予想より強い結果となり強いドルが更に強くなるのか注目です。

今週の政策金利関連は、5日にRBA政策金利発表、6日にBOC政策金利発表、7日に日銀金融政策決定会合、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、4日に豪・1月住宅建設許可件数、5日に豪・1月小売売上高、豪・第4四半期経常収支、欧州・1月小売売上高、米・2月ISM非製造業景況指数、6日に豪・第4四半期GDP、米・2月ADP全国雇用者数、ベージュブック公表、7日に豪・1月貿易収支、米・1月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、8日に加・2月失業率/2月雇用ネット変化などの発表が予定されています。


先週は週初はリスク回避の円高・ドル高、その後はドルが買われユーロやポンドの弱さが目立つ週となりましたが、今週もドル高相場が継続となるか、ドル円は93円台を維持し94円台、そして高値更新を狙う動きとなれるか、ユーロドルは1.30ドルを割り込みまだ下方向に進むのかどうか等見ながら取引していきたいです。
では、今週も頑張りましょう!


★プロはドル円のロングを継続中、プロの相場観をチェック!
 プロの相場観・ポジションは参考になります!36位へ →人気ブログランキング



今日は、94円台目指し上昇できるかのドル円、1.30ドルを守れるかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は日銀次期総裁をめぐる報道を受けオセアニア時間に94.77円を付け94.53円でスタートしましたが、その後反落し94円台前半で推移、欧州時間には94円を割り込み93円台後半へ下落、NY時間には94円台を回復するもイタリア総選挙を巡る動きやダウの下落を受け急激に下落、NY終盤に93円、92円、そして91円も割り込み一時90.90円の安値をつけその後91円台へ急反発、26日は、東京午前は買い戻しの動きもあり92円台へ乗せ92.75円の高値を付けましたが、その後反落し欧州序盤には91.40円の安値を、そこからは反発し92円台へ上昇するもしっかり92円台へ定着することはできず、NY時間は米長期金利の低下等から91.14円の安値を付けるもダウの上昇等から再び92円付近へと上昇しました。
27日は、東京午前に92.26円まで上昇も株価の下落等から軟調に推移、NY時間には米長期金利の低下等から26日同様91.14円の安値をつけるもダウの大幅上昇等を受け再び92円付近へと上昇、28日は東京午前日経平均の上昇を受け92.67円まで上昇も、そこからは軟調な動きとなり欧州時間92.01円まで下落もなんとか92円台は維持、その後は92円台前半で小動きでしたがNY午後には92円台後半へ上昇し92.85円の高値を付けました。
週末1日は東京時間は上値重いものの92.50円をサポートに底堅く推移、欧州時間には堅調に推移し93.03円まで上昇、NY時間は序盤92.60円付近へ反落もその後米指標の好結果を受け93円台へ急反発、NY午後も一段高になり93.68円の高値を付け93.59円で引けました。

今日は93.65円と先週終値とほぼ同水準でスタートし93円台中盤での動きでしたが、先ほどからやや軟調な動きとなり現在93.30円台で推移しています。
ここからも93円台中盤は維持し上昇すると93円台後半~94円まで、94円台へしっかり乗せる強い動きとなれば94円台中盤を目指していけるか見たいです。
一方、93円台中盤を維持できず軟調な動きとなると93円台前半~93円付近、まだ弱い動きとなると92.70~92.50円付近への下落が考えられます。


★ドル円はここから下げるとなると綺麗な形、3月10日あたりまで調整か!
サイクル理論に基づくドル円分析は必見!58位へ →人気ブログランキング


★現在参加中・トレードの参考にしているコミュニティです!
トラコミュ  ドル円テクニカル予想
トラコミュ  ポンド円!ドル円!明日の相場動向
トラコミュ  今後のクロス円動向について




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は欧州時間までは堅調に推移しNY序盤に1.3318ドルの高値を付けるも、その後はイタリア総選挙への不透明感からリスク回避の動きが活発化し急落、1.32ドル、1.31ドルも下抜けNY終盤には1.3047ドルの安値を付け、26日は、東京時間は1.30ドル台中盤~後半で推移も欧州序盤に1.3018ドルまで下落、その後反発し1.30ドル台後半~1.31ドル台前半で推移も上値は重く、NY午後は1.3050ドル付近で小動きとなりました。
27日は、東京時間は1.30ドル台中盤での小動き、欧州時間に1.30ドル台後半へと上昇し一時1.3120ドル台を付ける動きに、NY時間には1.31ドルを挟んだ動きとなるも終盤にはダウの大幅上昇を受け1.31ドル台中盤へと上昇、28日は東京時間1.3161ドルの高値を付けた後は上値重く推移、欧州時間には一時1.31ドルを割り込むも再び1.31ドル台前半へ反発、NY時間は軟調な流れとなり1.31ドルを割り込み終盤には1.3053ドルの安値を付けました。
週末1日は、東京時間はじり高で1.30ドル台後半へ上昇するも欧州時間に大幅反落、NY時間には1.30ドルを割り込み1.2966ドルの安値を付けるもNY午後には反発し1.30ドル台へ戻し1.3020ドルで引けました。

今日は1.3013ドルでオープンし1.30ドル台前半での小動きとなっていますが、ここからも1.30ドル台を維持し反発となると1.30ドル台中盤へ、まだ強い動きとなると1.30ドル台後半~1.31ドルまで上昇できるか見たいです。
一方、また弱い動きとなると1日の安値1.2966ドル付近~1.29ドル台前半への下落が考えられます。


★ドル円は91.80円~94.40円、ユーロドルは1.28~1.32ドルでの動きとなるか!
今週のドル円、ユーロドル分析をトレードの参考に!57位へ →人気ブログランキング


トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2395-5361f35d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替