FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは大幅反発し、前日比+119.95ドルの14000.57ドルと14000ドル台を回復して引けました。


今週はFOMC議事録公表後ドルが強い動きに、また、ユーロやポンドが弱い動きとなりました。
FOMC議事録では「複数のメンバーは、雇用市場が著しく改善する前にQE3の縮小、あるいは停止が必要な可能性を指摘」等の内容となり、現在の米緩和策が早期に見直されるとの思惑からドルが急激に買われ、ドルストレートでドル買いとなったことからクロス円は上値の重い動きとなりました。


さて、来週の相場についてですが、来週は次期日銀正副総裁の人事やイタリア総選挙、バーナンキFRB議長の議会証言や1日に米歳出強制削減の発動期限を迎える等、材料の多い週です。
来週の主な経済指標等は、26日に米・1月新築住宅販売件数、米・2月消費者信頼感指数、27日に米・1月耐久財受注、米・1月中古住宅販売保留、28日にNZ・1月住宅建設許可件数、米・新規失業保険申請件数、米・第4四半期GDP・改定値、米・2月シカゴ購買部協会景気指数、1日に欧州・2月消費者物価指数・速報値、加・12月GDP、加・第4四半期GDP、米・2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、米・2月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。
また、来週は24・25日にイタリア総選挙、26日にバーナンキFRB議長の議会証言が予定されており、1日は米歳出強制削減の発動期限です。


今週は、FOMC議事録を受けドルが強い動き、ユーロやポンドは弱く、またドル円・クロス円も調整の動きとなりましたが、来週もドル高相場が継続となるか、ドル円は93円台中心の動き、ユーロドルは1.32ドルで上値をおさえられまだ下方向に進むのか等見ながら、日銀総裁人事・イタリア総選挙・バーナンキFRB議長議会証言・米歳出強制削減の発動期限等材料多い中、短時間での取引をしていきたいです。
では、来週も頑張りましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。
【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週前半は125円台中心の動きでしたが、20日は125.90円の高値を付けたものの124円台前半へと大幅下落、翌21日も122円台前半まで大幅続落、週末22日には反発の動きとなり123円台へ戻し123.20円で引けました。
今週はドルが強くユーロが売られる展開でユーロ円も軟調に推移しましたが、来週も弱い動きが継続となると123円を大きく割り込み21日の安値122.26円付近へ、まだ弱い動きとなると121円台中盤~1月29日の安値121.22円付近への下落が考えられます。
一方、来週反発の動きとなると124円台へしっかりと乗せ125円へ、更に強い動きとなると126円を目指す動きとなるか見たいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週前半は上昇し97円を付ける動きとなりましたが、97円では上値重く20日には96円割れまで反落、翌21日も軟調な動きとなり95.06まで下落、しかしそれ以上の下落とはならず96円付近へ反発、週末22日も反発の流れが続き96.40円で引けました。

今週は21日に95円台前半まで下落も結局反発し先週終値付近で引けたオージー円、来週は堅調に推移すると96円台後半を上抜け97円台へしっかり乗せ5日の高値97.44円を目指す動きとなるか見たいです。
一方、軟調な動きとなり96円を割り込むと15日の安値95.53円~21日の安値ると95.06円付近で止まれるか注目です。



明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2386-9238ce12
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替