FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・12月耐久財受注は、市場予想前月比+2.0%に対し結果前月比+4.6%(除輸送用機器は市場予想前月比+0.8%に対し結果+1.3%)と予想より強い結果となりました。
NYダウは小幅反落し、前日比-14.05ドルの13881.93ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・1月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。
米・11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は前年比+5.50%、米・1月消費者信頼感指数は64.0の市場予想です。


昨日は、株価の下落や調整の動きから円高が進み、欧州時間にドル円は90.57円、ユーロ円は121.62円、オージー円が94.09円の安値を付けましたが、NY時間に入り米12月耐久財受注の強い結果を受けドル円・クロス円は反発も長続きせず反落、その後はじりじり上昇も上値重い動きでした。

今日は、朝方ドル円は90.40円の安値を付けるなど円高に振れましたが、日経平均の上昇を受け大幅反発しドル円は910.2円、ユーロ円は122.44円、ポンド円は142.52円、オージー円は94.98円まで上昇、その後はやや反落の動きとなっています。
昨日は円高へ進むも今日は反発、やはり円安基調の中での上下の動きといった流れですが、ここからドル円は91円台へしっかりと乗せ上値を狙うか、また、ユーロドルは1.34ドル台中盤から更に上昇できるのか等注目しながら、FOMCや米雇用統計も控えていますし慎重にここからの動きを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、91円付近で上値重いドル円、1.34ドル台中盤で推移のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 週足】
usdjpy
ドル円週足です。クリックしてご覧ください。

先週は、前半は軟調な動きで90円付近から89円を割り込み23日には88.06円の安値を付けましたが、翌24日には2円超の大幅反発となり90円台中盤へと上昇、週末25日も堅調に推移し91.19円の高値を付け90.84円で引けました。
今週28日は91.05円と先週の終値から20銭ほど高くオープンし91.25円まで高値を更新しましたがその後は軟調に推移し欧州時間には90.57円の安値をつけてからは反発、NY時間に91.09円の高値をつけるも91円付近では上値重く再び90.80~90.60円台へ押し戻されました。

今日は朝方90.40円の安値を付けるも日経平均の上昇等を受け反発、91.02円の高値を付けるも91円付近では上値重く現在90.70円付近で推移しています。
ここからも軟調な動きとなると今日の安値90.40円付近、下抜けると90円吹きへの下落が考えられます。
一方、堅調に推移すると91円台へしっかり乗せ、昨日の高値91.25円付近へ上昇できるか見たいです。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、週末までは引き続き1.32ドル台後半~1.34ドルのレンジ内での動きが続いていましたが、ついに週末25日にレンジを上方ブレイクし、1.3479ドルの高値を付け13468ドルで引けました。
今週28日は、終日主に1.34ドル台中盤での方向感のない動きでした。

今日も1.34ドル台中盤で小動きとなっていますが、ここから堅調に推移すると昨年2月29日の高値1.3485ドル~1.35ドルへと上昇できるか、強い動きとなると1.35ドル台へしっかり乗せていく動きとなるか見たいです。
一方、軟調に推移すると1.34ドル付近でしっかりとサポートされるか注目です。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2361-8280b5e4
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替