FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週はドル円が90.10円、ユーロドルが1.3310ドルと先週の終値と乖離なくオープン、ドル円は90.25円まで高値を更新しましたが、その後日経平均が利食いに押され失速したこと等を受けドル円は大幅下落し89.43円の安値を付け、クロス円も下落し上値の重い動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は今日・明日の日銀金融政策決定会合で決定された内容に注目が集まります。
日銀金融政策決定会合では2%のインフレ目標を導入、その他、資産購入基金拡大、国債などの買い入れ期限を決めない無制限の金融緩和、当座預金の超過準備に付く0.1%の金利の撤廃等が検討されているとのことですが、どの程度金融緩和強化の姿勢を前面に出していくのか注目です。

今週の政策金利関連は、22日に日銀金融政策決定会合結果発表と白川総裁の会見、23日にBOE議事録公表、BOC政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、22日に独・1月ZEW景況感調査、加・11月小売売上高、米・12月中古住宅販売件数、23日に豪・第4四半期消費者物価指数、英・12月失業率/12月失業保険申請件数、24日に米・新規失業保険申請件数、米・12月景気先行指数、25日に独・1月IFO景況指数、加・12月消費者物価指数、米・12月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週もグーグル、アップル、マイクロソフト等米主要企業決算の発表が予定されていますので、決算を受けてのNYダウの急変動には注意しておきたいです。


先週は甘利経済再生相等要人発言がきっかけで大きく上下に振れるも、往ってこいで円安継続となりましたが、今週もまだ円安の流れが続くか、日銀金融政策決定会合結果発表後の知ったらしまいの動きや米決算発表を受けたダウの急変動等には十分注意しながら取引していきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、90円を割り込む弱い動きのドル円、1.33ドル台前半で推移のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 週足】
usdjpy
ドル円週足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は89.30円でオープンし89.67円の高値を付けた後は89円台中盤で推移、欧州時間からNY時間にかけては軟調な推移でNY時間には89.09円の安値をつけるも89円台前半では底堅くNY午後には89円台中盤へと戻していく動きに、15日は東京時間甘利経済再生相の発言を受け89円を割り込み88.63円の安値を付け、その後も89円付近では上値重く欧州時間には一時88.29円まで下落、NY時間には88円台中盤~後半での推移となりました。
16日は、日経平均が278.64円安で引けるなど株価の下落等からリスク回避の流れとなり東京午後から欧州時間は88円を割り込む場面もありましたが、NY時間は株価の持ち直しや買い戻しの動き等から88円台中盤へと反発、17日は甘利経済再生相の発言等から欧州時間に89円台を回復、NY時間も強い米指標を受け堅調に推移し午後には2010年6月以来の90円台へ乗せ90.13円の高値を付けました。
週末18日は東京時間90.20円の高値を付けた後は伸び悩むものの下値も89円台後半では堅く89円台後半~90円台前半の狭いレンジで推移し90.11円で引けました。

今日は90.10円でオープンし一時90.25円の高値をつけるも、日経平均が利食いに押され失速したこと等を受け大幅下落し89.43円の安値を付けその後も89円台中盤で軟調な動きとなっていますが、ここから89円台中盤は維持し反発となると90円台に戻し、今日の高値90.25円付近へと上昇できるか見たいです。
一方、89円台中盤を割り込むと89円台中盤~89円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週14日は1.3362ドルでオープンし1.3404ドルまで上昇するも1.34ドル台へしっかりと乗せることはできず1.33ドル台中盤へとじりじり下落、NY時間は再び反発しNY午後には1.3394ドルの高値をつけるも1.34ドルを前に上値を抑えられる動きに、15日は欧州以降軟調な流れとなりNY時間は1.33ドル台前半で推移、NY午後にはユンケル・ルクセンブルク首相が「ユーロの為替レートは危険なほど高い」など発言したことを受け1.33ドルを割り込む動きとなりました。
16日は1.32ドル台中盤~1.33ドル台前半のレンジ内で推移し目立った動きはありませんでしたが、17日は欧州時間に1.33ドル台中盤~後半へ上昇し、NY時間も1.33ドル台中盤では底堅い動きで1.3387ドルの高値を付けました。
週末18日は、東京時間は1.33ドル台後半で推移していましたが、1.34ドルを前に上値を抑えられ欧州時間からNY時間にかけ下落しNY時間には1.33ドルを割り込む場面もある軟調な動きで1.3315ドルで引けました。

今日は1.3310ドルでオープンしその後も1.33ドル台前半での動きが継続していますが、ここから上昇すると1.33ドル台中盤へ、強い動きとなると1.34ドルまで上昇できるか見たいです。
一方、弱い動きとなり1.33ドルを割り込むと1.3280ドル~1.3250ドル付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2353-2941b620
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替