転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は、市場予想75.0に対し結果71.3と予想より弱い結果となりました。
NYダウは続伸し、前日比+53.68ドルの13649.70ドルで引けました。

今週は15日に甘利経済再生相が「円安には国民生活にマイナスの影響もある」などと発言したことをなどを受け、円が買い戻される動きとなりましたが、週後半は甘利経済再生相が「15日のコメントはメディアが誤って伝えた」「円は引き続き、行き過ぎた上昇の修正局面にある」、石破自民党幹事長が「金融緩和は積極的にやっていかなければならない」「過度な円高は是正されるべきだ」などと発言したことや来週の日銀政策金利発表への期待感から再び大きく円安方向へ進みました。
ドル円は15日に甘利経済再生相の発言を受け89円を割り込み88.29円の安値を付け、翌日も87.79円まで下落しましたが、17日にはまたも甘利経済再生相の発言をきっかけに円安が急激に進みNY午後にはついに2010年6月以来の90円台へ乗せ90.13円の高値を付け、週末18日は東京時間90.20円の高値を付けた後は伸び悩むものの下値も89円台後半では堅く89円台後半~90円台前半の狭いレンジで推移し90.11円で引けました。


さて、来週の相場についてですが、来週は22日の日銀政策金利発表に注目が集まります。
来週の政策金利関連は、22日に日銀政策金利発表と白川総裁の会見、23日にBOE議事録公表、BOC政策金利発表が予定されています。
日銀政策金利発表では2%のインフレ目標を導入、その他、資産購入基金拡大、国債などの買い入れ期限を決めない無制限の金融緩和、当座預金の超過準備に付く0.1%の金利の撤廃等が検討されているとのことですが、どの程度金融緩和強化の姿勢を前面に出していくのか注目です。

来週の主な経済指標等は、22日に独・1月ZEW景況感調査、加・11月小売売上高、米・12月中古住宅販売件数、23日に豪・第4四半期消費者物価指数、英・12月失業率/12月失業保険申請件数、24日に米・新規失業保険申請件数、米・12月景気先行指数、25日に独・1月IFO景況指数、加・12月消費者物価指数、米・12月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、来週もグーグル、アップル、マイクロソフト等米主要企業決算の発表が予定されていますので、決算を受けてのNYダウの急変動には注意しておきたいです。


今週は甘利経済再生相等要人発言がきっかけで大きく上下に振れる週となりましたが、やはり来週も更に円安の流れが続くか、来週1番の注目材料の日銀政策金利発表や米決算発表を受けたダウの急変動等には注意しながら取引していきたいです。
では、来週も頑張りましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。
【EUR/JPY 週足】
eurjpy
ユーロ円週足です。クリックしてご覧ください。

今週は、前半は軟調な流れとなり119円、118円を割り込む動きに、16日には117円も割り込み116.47円の安値を付けましたがそこからは118円付近へと反発、17日には東京午前に117.01円の安値を付けた後急伸しNY午後には120.60円の高値を付け、週末18日には東京時間に2011年5月以来の120.71円の高値をつけるも欧州時間からは上値重い動きで120円を割り込む動きとなり119.93円で引けました。

今週は大幅下落後急反発、高値更新と結局強い流れとなりましたが、来週まだ上昇となると今週の高値120.71円まで上昇し121円台乗せを狙う動きとなるか、更に上昇となると121円台後半~122円を狙う動きとなるか見たいです。
一方、来週軟調な動きとなると119円付近で止まれるか、まだ下へ行くと118円~117円台後半から中盤への下落も考えられます。




【AUD/JPY  週足】
audjpy
オージー円週足です。

今週は前半軟調に推移し16日には92.47円の安値を付けるも91円台前半へと下落も、翌17日には大幅反発し95円まで上昇、週末18日は東京午前に95.02円の高値を付けた後上値重い動きで94円台前半まで下落、NY時間は94円台前半~中盤で推移し94.66円で引けました。

今週は深押し後高値更新しやはり強い動きのオージー円、来週も堅調な動きとなると今週の高値95.02円を超え95円台中盤へ、まだ上昇すると96円~96円台中盤まで上昇できるか見たいです。
一方、来週軟調に推移すると94円台前半~94円で止まれるか、まだ下へ行くと93円~92円台中盤への下落が考えられます。



明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2351-e241c984
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替