FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は、8日にイタリアのモンティ首相が辞意する意向を示したことによりユーロが売られてのスタートとなりユーロドルは1.2888ドルまで下落しましたが、先週末の安値1.2877ドルを抜くことができず1.29ドル台へと反発しています。
ドル円は82.50円付近で小動き、中国貿易収支が予想より弱かったことからオージーがやや弱めの動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は12日のFOMC政策金利発表や13日の米・11月小売売上高、14日の日銀短観等に注目です。

今週の政策金利関連は、12日にFOMC政策金利発表、13日にSNB政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、11日に独・12月ZEW景況感調査、米・10月貿易収支、12日に英・11月失業率/11月失業保険申請件数、13日に米・11月生産者物価指数、米・11月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、14日に日銀短観、米・11月消費者物価指数、米・11月鉱工業生産などの発表が予定されています。
また、今週は11日に3年債320億ドル、12日に10年債210億ドル、13日に30年債130億ドル、計660億ドルの米国債入札が予定されています。


先週はユーロの大幅下落が目立ち、全体的に円安基調は継続する週となりました。
今週はまずFOMC政策金利発表に注目、また週末行われる衆議院選挙を巡っての動きも注意し、ドル円が今週こそ83円台を付けることができるか、ユーロドルの軟調推移が続くか等見ながら、もう12月半ばの週ということもあり取引は短時間でと考えています。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、レンジを抜け83円を付けることができるかのドル円、1.29ドル付近を維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週3日は軟調に推移し欧州時間には一時82円まで下落、しかし82円台は維持しその後は82円台前半での推移に、4日も対ユーロでの売りや米長期金利が低下等から軟調に推移し、欧州~NY時間には82円を割り込む動きとなりました。
5日は東京時間上海株の急騰を受けリスク選好的な流れとなり82円台を回復し82.34円まで上昇、その後も82.20円付近をサポートとする動きでしたが欧州~NY序盤はスペイン国債の入札が低調だったことやADP全国雇用者数の予想より弱い結果を受け82.05円まで下落、その後はISM非製造業景況指数の予想より強い結果や日経新聞の「自民党が単独過半数を確保する勢い」との報道等を受け82.40円付近へと上昇、6日は東京時間に82.62円の高値を付けた後は軟調な流れとなり、NY時間には82.20円の安値を付けるもその後はすぐ反発し82.30~82.40円での推移となりました。
週末7日は、米雇用統計の予想外の強い結果を受け82.83円と先月22日に並ぶ高値を付けたものの、82円台後半では売りに押され82円台前半へと下落、その後は反発し82.50円で引けました。

今日は82.52円でスタート、今のところ82.50円付近での小動きとなっています。
ここから堅調な流れとなれば82円台中盤を上抜け、先週末7日の高値82.83円へと上昇できるか、強い動きとなれば4月2日以来の83円台を狙う動きとなるか見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなると82円台前半~82円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週3日は堅調な動きとなり、NY時間には1.30ドル台中盤へ上昇し1.3075ドルの高値を付け、4日もその流れが続きNY時間には一時1.31ドル台へ乗せる動きとなりました。
5日は、欧州序盤までは堅調な動きが継続し1.3126ドルと10月18日以来の高値を付けましたが、その後スペイン国債の利回り上昇や欧州10月小売売上高の弱い結果を受け1.31ドルを割り込み1.3060ドル台まで下落、NY時間も1.3060~1.3090ドルのレンジ内で上値重く推移、6日は東京時間は1.3050ドル台中心の小幅な値動き、欧州時間には1.30ドル台後半へ上昇するも、NY時間にはドラギ総裁の会見内容を受け急落し1.30ドルを割り込み1.2950ドルまで下落、その後も1.29ドル台中盤で上値重い動きとなりました。
週末7日もじりじりと下落する軟調な流れとなり、米雇用統計後は1.29ドルを割り込み1.2877ドルの安値を付けるもそこからは反発し1.29ドル台へ戻し1.2927ドルで引けました。

今日は1.2890ドルと下窓をあけてのスタートとなりましたが、先週末の安値1.2877ドルを抜くことができず1.29ドル台へと反発し現在は1.29ドル付近での推移となっています。
ここから1.29ドル台へ定着せず軟調な流れとなると7日の安値1.28877ドル付近では止まれるか、下抜けると11月22日の安値1.2834ドルへの下落が考えられます。
一方、ここから1.29ドル台へ定着し上昇の流れとなると、1.29ドル台前半をしっかり上抜け、7日の高値1.2972ドル付近へと上昇するか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2313-3f90e2ee
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替