転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは続伸し、前日比+21.34ドルの13117.51ドルで引けました。


今日の主な経済指標等は、英・6月鉱工業生産などの発表が予定されています。
また、今日は3年債320億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、材料乏しい中全体的にややドル売り、大きな動きは起こりませんでした。
ユーロドルは欧州時間に一時1.2342ドルまで下落もその後は反発しNY時間には1.24ドル付近へ戻す動きに、ドル円は終日軟調に推移し78円台前半へと下落、NY時間には一時78.14円の安値をつけその後も78円台前半で上値重く推移しました。

今日は先ほどRBA政策金利発表があり政策金利は据え置き、声明で「大半の指標は成長がトレンドに近いことを示す」「中国の成長は一段と鈍化していないようだ」などとされ、オージーは対米ドルで一時3月20日以来の高値1.0601ドルへと上昇、しかし「豪ドルの為替レートは引き続き高い」とも声明で示されており、それ以上の伸びはあまり期待できない動きとなっています。

ややドル売り進むもこれまでのところそう大きな動きとはなっていませんが、ここからユーロドルが1.24ドル台へ乗せてくるのか、またオージードルが1.06ドル台へしっかり乗せますます堅調な動きとなるのか等、ドル売り基調続くか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台前半へ下落のドル円、1.24ドル台へ乗せることができるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週はビッグイベントが目白押しだったにもかかわらず78円~78.50円のレンジ内での動きが主体で、週末3日も米雇用統計後堅調な動きとなり一時78.77円まで上昇もそれ以上は伸びず、78.46円で引けました。
今週6日は78.60円と強めにオープンするも終日軟調に推移し78円台前半へと下落、NY時間には一時78.14円の安値をつけその後も78円台前半で上値重く推移しました。

今日は78.20円台中心で小幅に推移していますが、ここから堅調な流れとなると78円台中盤へと上昇できるか、78.50円をしっかりと上抜けてくれば78.80円付近まで上昇できるかを見たいです。
一方弱い動きとなると78円~1日の安値77.92円付近、もしまだ下へ行く動きとなると6月1日の安値77.66円付近への下落も考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週前半は1.22ドル台前半~1.23ドル台前半の比較的狭いレンジを推移、週後半は大幅に変動し2日はドラギECB総裁の記者会見内容を受け一時1.2134ドルまで下落、週末3日は米7月非農業部門雇用者数の好結果を受けNYダウが大幅反発、リスク選好の流れとなりユーロドルも大幅反発し一時1.2392ドルの高値を付け1.2387ドルで引けました。
今週6日は1.2398ドルでオープンし2日の高値1.2404ドルを上抜け一時1.2443ドルの高値をつけるも、その後失速し1.24ドル~1.23ドル台後半へと下落、欧州時間に一時1.2342ドルまで下落もその後は反発しNY時間には1.24ドル付近へ戻す動きとなりました。

今日は1.23ドル台後半~1.24ドル付近で小動きとなっていますが、ここから1.24ドル台へしっかり乗せることができるか、1.24ドル台をサポートとする堅調な動きとなると50日線1.2426ドル~昨日の高値1.2443ドルを上抜け、7月5日以来の1.25ドル台を目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると1.23ドル台前半~1.23ドル付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2198-16c9239d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替