転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.0万件に対し結果36.5万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ECB・ドラギ総裁への失望感から続落し、前日比-92.18ドルの12878.88ドルで引けました。

今日は、注目の米雇用統計の発表が予定されており、市場予想は7月非農業部門雇用者数が+10.0万人、7月民間部門雇用者数が+11.0万人、7月失業率が8.2%となっています。
前回は6月非農業部門雇用者数が市場予想+10.0万人に対し結果+8.0万人、6月民間部門雇用者数が市場予想+10.6万人に対し結果+8.4万人と予想より弱い結果に、6月失業率は8.2%と市場予想通りの結果となりましたが、今回非農業部門雇用者数が+10.0万人を越えることができるか、米追加緩和への期待も高まる中、今日の結果は大いに注目したいです。

その他今日の主な経済指標等は、欧州・6月小売売上高、米・7月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。米・7月ISM非製造業景況指数の市場予想は52.0です。

昨日は、ECB政策金利発表・ドラギECB総裁の記者会見を受け、ユーロが大荒れとなりました。
ECBが政策金利を据え置いたことやドラギ総裁会見への期待感からユーロは買われ、ユーロドルは一時1.2404ドル、ユーロ円も96.97円の高値を付けましたが、その後のドラギ総裁の会見で欧州債務危機解決に向けた具体策が示されなかったことからユーロは急落、ユーロドルは1.2134ドル、ユーロ円も94.93円の安値を付け、その後も軟調に推移しました。
ドル円は昨日も狭い値幅で推移もやや軟調に、ドルが買われたことでクロス円もNY時間は軟調でした。

今日は、日経平均が100円を越える下落幅でドル円・クロス円ともに上値重く推移、しかし米雇用統計を前に大きな動きは出ていません。
今日は何と言っても米雇用統計に注目、7月非農業部門雇用者数が+10.0万人を越えてくるかどうか、値幅小さいドル円がどちらかにブレイクするか等見ながら、雇用統計後の値動きを追いたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!



今日は、78円台前半で動き少ないドル円、1.21ドル台へ急落のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日は78.45円でオープンし78.54円まで上昇するも78円台中盤を上抜けることはできず78円台前半へと下落、31日は78.30円では上値を抑えられ、78.10円付近では支えられる値幅狭い動きでした。
1日は、FOMCまでは78円台前半で小動きでしたが、FOMC後ドル買いの流れとなり78円台中盤へと上昇、昨日は欧州時間までは78.40円台中心の小動きでしたが、欧州時間に78円台前半へ下落、その後は78円台前半での小動きが続きました。

今日も今のところ78円台前半で小動き、米雇用統計を控え動きは出にくそうです。
78~78.50円のレンジをなかなか抜けられないドル円ですが、ここから堅調な流れとなると78.50円~7月27日の高値78.68円を上抜け78.80円付近まで上昇できるかを見たいです。
一方弱い動きとなると、78円~1日の安値77.92円付近への下落、更に弱い動きとなると6月1日の安値77.66円付近への下落も考えられます。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日はじりじりと下落しNY序盤には1.2225ドルの安値をつけるも、その後はそれ以上の下落とならず1.22ドル台中盤での小動き、31日は欧州時間まで軟調も、欧州時間から反発しNY時間には1.23ドル台前半へと上昇しました。
1日はFOMCまでは1.23ドル付近で推移していましたが、FOMC後ドル買いの動きから大幅下落し一時1.2218ドルの安値を付け、それからは1.22ドル台前半での動きに、昨日はECB政策金利発表までは堅調に推移、ECB政策金利発表で金利が据え置かれると1.23ドル台へ乗せ一時1.2404ドルまで急騰しましたが、ドラギECB総裁の会見内容を受け失望感が広がり急落、1.22ドルも割り込み一時1.2134ドルの安値を付け、その後も1.21ドル台で上値重い動きとなりました。

今日は昨日の安値からはやや反発し、今のところ1.2170ドル台で小動きとなっています。
昨日は1.24ドルの高値を付けた後1.21ドル台まで急落したユーロドル、ここからまた軟調な動きとなると昨日の安値1.2134ドル~1.21ドル付近、下抜けると1.20ドル台中盤への下落が考えられます。
一方、ここから反発の動きとなればまず1.22ドル台へ戻し、1.23ドル付近を目指す動きとなるか見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
今、パソ見たら、為替急変してますね!何かあったようですね?(^^)
今から、晩御飯食べて、深夜トレ、がんばります♪
2012/08/03(金) 22:13 | URL | junichi!! #-[ 編集]
米雇用統計で動きました。
最近米雇用統計はどうもイマイチな動きでしたが、今回はけっこう満足です。
オージー円も83円まで行きましたね!
2012/08/04(土) 22:14 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2194-22d68cf6
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替