FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週はドル円が79.86円、ユーロドルが1.2678ドルと比較的穏やかにオープン、その後ユーロドルが軟調な動きとなり1.2610ドル台まで下落、クロス円も下落するなどドル買い・円買い優勢の流れとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は週末の米雇用統計をはじめ、RBA政策金利発表、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表、米指標・豪指標とも重要なものが多く、注目材料が大変多い週です。
今週の政策金利関連は、3日にRBA政策金利発表、5日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表の発表が予定されています。RBA政策金利発表は政策金利に変更なし、BOE政策金利発表は資産買い入れ規模500億ポンドの増額、ECB政策金利発表では0.25%の利下げが予想されています。
また、今週末の米雇用統計の市場予想は、6月非農業部門雇用者数が+9.0万人、6月民間部門雇用者数が+10.0万人、6月失業率が8.2%です。

米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、2日に日銀短観、米・6月ISM製造業景況指数、3日に豪・5月住宅建設許可件数、4日に豪・5月小売売上高、5日に豪・5月貿易収支、米・6月ADP全国雇用者数、米・新規失業保険申請件数、米・6月ISM非製造業景況指数、6日に独・5月鉱工業生産、加・6月失業率/6月雇用ネット変化などの発表が予定されています。
また、来週4日は独立記念日でNY市場は休場です。

今日は今のところ先週末の急上昇からの調整の動きでユーロやオージーは軟調、ドルと円がやや強めの動きとなっていますが、今週は先週末のリスク選好の動きが継続するか、ユーロが堅調さを維持できるか等に注意しながら今週の動きを見ていきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、80円台へ上昇できるかのドル円、1.26ドル台を維持できるかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は、朝方80.62円の高値を付けるも、その後は株価が軟調に推移したこと等から下落、欧州時間には80円を割り込みリスク回避の動きが強まりNY時間には一時79.44円の安値を付け、26日は欧州時間に一時79.23円まで下落するもそれ以上の下落とはならずNY序盤には79.50円付近へ反発し小動き、27日は欧州時間までは79.40円付近で小動きでしたが欧州時間にはドルが強めに推移しドル円も79.60~79.70円付近へ上昇、NY時間には強い米指標を受け一時79.87円の高値をつけ、その後も79.70円付近で底堅く推移しました。
28日は朝方から軟調な動きとなり欧州時間に79円台前半へ下落、その後は79.20円台~79.40円台での動きに、週末29日は、東京時間は79円台前半で推移も下値は切り上げ、欧州時間は一時79.75円まで上昇、NY時間には一段高となり引け前には79.99円まで上昇するも80円を前に上値を抑えられ79.82円で引けました。

今日は79.86円でオープン、現在は79.70円台と今のところ小動きで推移していますが、ここからも50日線・200日線も位置する79.60~79.70円台をサポートに堅調な動きとなると、まず80円台へ乗せていけるか、そして先週の高値80.62円付近を目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなり50日線・200日線も位置する79.60~79.70円台を割り込むと79円台前半では止まれるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日は軟調な動きで、欧州時間には1.25ドルを割り込み一時1.2471ドルの安値をつけ、NY時間も下値は切り上げたものの1.25ドル付近では上値を抑えられる重い動きに、26日は東京時間では1.25ドルをサポートとする動きでしたが欧州時間に1.25ドルを割り込み、NY時間には一時1.2441ドルの安値を付けるもその後は反発、しかし1.25ドル付近では上値を抑えられる動きでした。
27日は欧州時間まで1.24ドル台後半~1.25ドルの狭いレンジを推移、NY時間には下落し一時1.2445ドルの安値を付け、その後も1.24ドル台中盤で小動き、28日は東京時間に1.25ドル台へ上昇するも欧州時間には大幅下落し一時1.2407ドルの安値を付け、その後は1.24ドル台前半中心の小動きとなりました。
週末29日、東京午前は1.2440ドル中心の小動きでしたが、EU大統領の発言を受け急伸し1.2621ドルの高値を付け、欧州時間は1.25ドル台後半から1.26ドル付近中心の動き、NY時間は一段高となり一時1.2692ドルまで上昇し1.2661ドルで引けました。

今日は1.2678ドルでオープンもその後軟調な動きとなり一時1.2615ドルの安値を付け、現在は1.2620ドル台で推移しています。
今のとこと1.26ドル台前半で支えられていますが、ここから反発となれば1.26ドル台中盤へと戻せるか、そして50日線も走る1.27ドルを目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここからも軟調な動きとなれば1.26ドル付近で止まれるか、下抜けると1.25ドル台中盤への下落が考えられます。



今週は引っ越し準備のため、明日以降更新ができないと思います。
週末に更新できればさせていただきます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2171-cfe9b863
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替