転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想38.3万件に対し結果38.7万件、米・6月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想0.0に対し結果-16.6、米・5月中古住宅販売件数は市場予想457万件に対し結果455万件といずれも予想より弱い結果に、米・5月景気先行指数は市場予想前月比+0.1%に対し結果前月比+0.3%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米中指標の弱い結果やGSがS&P500のショートポジションを推奨したこと等を受け大幅続落、前日比-250.82ドルの12573.57ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・6月IFO景況指数、加・5月消費者物価指数等が予定されています。
また、今日はEU財務相会合が予定されています。

昨日は、米・6月フィラデルフィア連銀景況指数等の米経済指標、中国指標の予想より弱い結果やNYダウの-250ドルという大幅下落等を受け、リスク回避のドル買いが進みました。
ドル円は日銀の追加緩和観測や日本の政局不安もあり欧州時間から堅調な流れとなり80円台へ到達、NY時間は米指標の弱い結果やダウの下落からリスク回避のドル買いが進み、80円をサポートに推移し80.33円の高値を付けました。
ユーロドルはNY時間までは1.2650~1.27ドルのレンジで推移していましたが、NY時間にはリスク回避のドル買いが進み1.26ドルも割り込みNY終盤には一時1.2531ドルまで下落しその後も1.2550ドルでは上値を抑えられる流れとなりました。

今日は、昨日のリスク回避の動きをやや巻き戻す流れとなっていますが、週末でEU財務相会合やイタリア・スペイン・フランス・ドイツの4カ国首脳会議もある中急変動に注意し、ドル円は80円台を維持できるか、ユーロドルの反発はあるかなど見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、80円台へ上昇のドル円、1.25ドル台中盤へと大幅下落のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日はは78.81円でオープン後79円台へ乗せ一時79.30円まで上昇、しかし79.30円を越えられずNY序盤には79円を割り込み78.86円まで下落、その後は反発し79円台へ戻し79円台前半で推移、19日は終日78円台後半~79円台前半で小幅な値動きとなりました。
20日は、NY時間までは78円台後半での小動きでしたが、NY時間に79円を越え79.50円付近へと上昇、FOMC後も79円台中盤を守る堅調な動きとなり一時79.70円の高値をつけ、昨日は日銀の追加緩和観測や日本の政局不安もあり欧州時間から堅調な流れとなり80円台へ到達、NY時間は米指標の弱い結果やダウの下落からリスク回避のドル買いが進み、80円をサポートに推移し80.33円の高値を付けました。

今日も今のところ80円をサポートとし現在は80.20円台で推移しています。
ここからも堅調推移が続けば、まず昨日の高値80.33円を上抜け5月16日の高値80.55円~5月2日の高値80.61円付近へ、強い動きとなり80.60円を越えることができれば81円を目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると80円付近で止まれるか、下抜けてしまうと50日線・200日線も位置するこれまでのレジスタンス・79.70円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週18日は1.2697ドルでオープン、先週末の終値1.2539ドルから大きく上へ窓を開けるスタートとなり一時1.2747ドルまで上昇、その後やや軟調に推移も1.26ドル台後半をサポートとする動きでしたが、欧州時間には売られ1.26ドル台前半へと下落、NY時間も弱い動きで一時1.2559ドルの安値をつけ、19日は、東京時間は1.26ドル付近で小動き、欧州序盤に一時1.2569ドルまで下落するもすぐ1.26ドル台へ反発、NY時間は堅調な動きとなり一時1.2730ドルの高値を付け、その後1.27ドルは割り込むも1.26ドル台後半で底堅く推移しました。
20日は、1.26ドル台後半から下値を切り上げNY時間には1.27ドル台へ乗せる動きに、FOMC後は安値1.2638ドルを付けた後1.2743ドルの高値をつけるなど乱高下、その後も1.2650ドルから1.27ドル台前半を上下する荒めの動きとなり、昨日はNY時間までは1.2650~1.27ドルのレンジで推移していましたが、NY時間にはリスク回避のドル買いが進み1.26ドルも割り込みNY終盤には一時1.2531ドルまで下落しその後も1.2550ドルでは上値を抑えられる流れとなりました。

今日は今のところ1.25ドル台中盤での小動きの推移となっています。
昨日は大幅下落となりましたが、ここから再び堅調な動きとなれば1.25ドル台後半~1.26ドルへと上昇、強い動きとなれば1.26ドル台中盤を越え昨日の高値付近1.27ドルへと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きとなり昨日の安値1.2531ドル台前半を下抜けると1.25ドル~1.24ドル台後半、まだ弱い動きとなると12日の安値1.2442ドル付近への下落が考えられます。



今日はこれから、仲良しのFXブロガーさんとお会いします。
とても楽しみです♪
昨日、今日と外出が多いですが、明日から真剣に引っ越し準備しないとです・・
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2163-cf1b3dc8
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/23(土) 18:43:05 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替