転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、スペイン金融支援への不透明感から大幅反落し、前日比-142.97ドルの12411.23ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・4月鉱工業生産などの発表が予定されています。
また、今日は3年債320億ドルの米国債入札が予定されています。

週明けの昨日は、スペイン金融支援を好感しリスク選好のスタートとなりましたが、欧州時間にはその流れが失速、NY時間にはスペイン金融支援の内容への不透明感やNYダウの大幅下落等からリスク回避の円買い・ドル買いの動きとなりました。
ユーロドルは1.2640ドルと大きく上窓を開けてのスタートとなり一時1.2668ドルの高値を付けましたが、欧州時間は軟調な流れとなり1.26ドル割れし1.25ドル台中盤へと下落、NY時間はもう一段下落し窓埋め完了、その後更に下落し1.25ドルを割り込み1.24ドル台後半へと下落、ドル円は東京午前に79.72円まで上昇もその後やや軟調な流れとなり欧州以降は79.40円~79.50円台で上値重く小動きでした。
クロス円は東京時間の上昇から一転、リスク回避の動きから軒並み大幅下落となりました。

今日も朝方リスク回避の動きが強まりましたがその後はやや落ち着き、先ほどIMFが「円レートは中期的観点から幾分過大評価」「日本の金融政策は一段と緩和されるべきだ」「為替介入は無秩序な値動き回避に活用可能」等の見解を示したことを受け、今のところ円売りの動きが優勢となっています。
今週もまた欧州情勢を受け神経質な動きが続きそうですが、今日もここからまた流れが変わるのか、週末にギリシャ再選挙を控え大きなトレンドは出ないと見て粘らない取引をしていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円台中盤で推移のドル円、1.24ドル台へ反落したユーロドル、79円台へ戻していけるかのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週末まで堅調に推移し週初の78円から7日には一時79.79円まで上昇、週末8日はリスク回避の動きが強まったことから欧州序盤には79.10円まで下落、しかしNY時間はリスク回避の巻き戻し的な動きとなり79.62円まで上昇し79.46円で引けました。
今週11日は79.61円でスタートし東京午前に79.72円まで上昇も、その後やや軟調な流れとなり欧州以降は79.40円~79.50円台で上値重く小動きでした。

今日は一時79.17円まで下落もIMFの見解を受け79.50円付近まで反発しています。
ここからも堅調な動きとなると、まず200日線79.65円~7日の高値79.79円付近を上抜け、50日線も走る80円付近へと上昇できるか、強い動きとなると80円台へしっかりと乗せてくる動きとなれるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなり79円台前半を下抜けると79円付近では止まれるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週初の1.24ドル台から堅調に推移し、7日には一時1.2624ドルの高値をつけるも1.26ドル台へしっかりと乗せることはできず、週末8日にはリスク回避の流れとなりNY序盤には一時1.2435ドルまで下落、しかしその後はリスク回避の巻き戻しの動きとなり再び反発し1.2516ドルで引けました。
今週11日は、1.2640ドルと大きく上窓を開けてのスタートとなり一時1.2668ドルの高値を付けましたが、欧州時間は軟調な流れとなり1.26ドル割れし1.25ドル台中盤へと下落、NY時間はもう一段下落し窓埋め完了、その後更に下落し1.25ドルを割り込み1.24ドル台後半へと下落しました。

今日は朝方1.2450ドルの安値を付け、その後はじりじりと反発し現在1.25ドル付近で推移していますが、ここからも反発続けばまず1.25ドル台へ乗せることができるか、強い動きになれば1.25ドル台後半~1.26ドルへと上昇できるかを見たいです。
一方、軟調な動きとなると今日の安値1.2450ドル付近では止まれるか、1.2450ドルを大幅に下抜けると1.24ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週4日は75.71円でオープンし欧州時間までは75円台前半~中盤で推移、欧州時間に75円台後半へ、そしてNY時間には76円台へ乗せる上昇となり、一時76.32円の高値を付け、5日は、東京時間は堅調な推移で東京午後には一時76.86円まで上昇しましたが、欧州序盤からリスク回避の動き強まり一時76円割れまで下落、NY時間はドル円の上昇から反発し76.90円の高値を付け、その後は76円台中盤中心の動きでした。
6日は豪・第1四半期GDPの強い結果やリスク回避の巻き戻しの動きから大幅上昇、欧州序盤には78円台へ乗せNY時間も上昇を続け、NY終盤には78.69円の高値を付け、7日も豪雇用統計の強い結果やリスク回避の巻き戻しの動き、中国利下げ等を受け大幅上昇し一時79.71円の高値を付けましたが、バーナンキ米FRB議長の議会証言後は失速し78円台後半へと下落しました。
週末8日はリスク回避の流れが急速に進み朝方の79円付近からずるずる下落し欧州序盤には77.68円の安値に、しかしNY時間にはスペイン金融不安の後退や株価の上昇から再びリスク回避の巻き戻しの流れが進み反発、78.79円で引けました。
今週11日は79.49円でオープンし一時79.70円まで上昇も、欧州時間から反落し79円を割り込む動きに、NY時間にはリスク回避の動き強まり78円台前半への下落となりました。

今日は朝方78.09円の安値をつけ、その後はじわじわ反発、IMFの見解を受けてから上昇し一時78.91円まで上昇し現在も78.70円付近で推移しています。
ここからも堅調な動きとなれば、79円台へ乗せていけるか、強い動きとなれば79.40円を越え現在止められている79.70円付近へと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると、78円台前半~78円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2153-2f2f4534
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/12(火) 17:12:11 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替