転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月ISM非製造業景況指数は、市場予想53.5に対し結果53.7と予想より強い結果となりました。
NYダウは小幅に反発し、前日比+26.49ドルの12127.95ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、ECB政策金利発表とドラギECB総裁の記者会見が予定されています。
今回は政策金利は据え置かれるとの市場予想ですが、利下げも考えられる状況ですので発表後の動きには注意、そしてドラギECB総裁の会見では次回以降の利下げが示唆されるか等その発言内容に注目が集まっています。
また、今日の主な経済指標等は、欧州・第1四半期GDP・改定値、独・4月鉱工業生産、ベージュブックなどの発表が予定されています。

昨日は、欧州時間にスペイン国庫相の「欧州の資金による銀行支援を要請」との発言を受け、リスク回避のドル買いの流れとなりましたが、NY時間にはG7電話会議後の安住財務相の「昨年9月のG7での合意事項の共有を確認した」等の会見内容を受け、円売り介入への警戒感から円安の流れが進みました。
ユーロドルは、東京時間は1.25ドル台で推移していましたが欧州序盤時間にスペイン金融不安の高まりから1.24ドル台前半へと急落、NY時間は小幅に反発し1.24ドル台中盤で底堅く推移、ドル円は欧州時間やや軟調に推移するも78円台前半は維持、NY時間には円売り介入への警戒感から一時78.97円まで上昇、しかし79円台へ乗せることはできず小幅反落し79.60~79.80円の小幅なレンジ内での推移となりました。
クロス円は欧州時間にリスク回避の動きから下落も、NY時間はドル円の上昇から東京時間の高値付近へと反発する動きとなりました。

今日は、豪・第1四半期GDPの強い結果を受けオージーは大幅上昇しオージードルは0.9861ドル、オージー円は77.78円の高値を付けており、日経平均やダウ先物、アジア株の堅調推移から円安の動きが強まっています。
今日はとにかくECB政策金利発表とドラギECB総裁の記者会見が重要で、結果次第で相場が大きく動く可能性があります。乱高下には十分注意し、ユーロ中心に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!



今日は、78円台後半へと上昇のドル円、1.25ドル台へ乗せてきたユーロドル、77円台後半まで大幅上昇のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週4日は78.07円でオープン、78円付近をサポートに78円台前半で推移、NY午後には小幅に上昇し78.30円付近をサポートとする小動きとなりました。
昨日は、欧州時間やや軟調に推移するも78円台前半は維持、NY時間には円売り介入への警戒感から一時78.97円まで上昇、しかし79円台へ乗せることはできず小幅反落し79.60~79.80円の小幅なレンジ内での推移となりました。

今日は、NY時間の79.60~79.80円のレンジを上抜け現在78.90円台で推移していますが、ここから上昇となると昨日の高値78.97円をしっかりと越え79円台へ上昇できるか、まだ強い動きとなると79.50円付近へと上昇できるかを見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなり78円台中盤を下抜けると78円台前半、まだ下へ行くと78円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週4日は1.2416ドルでオープンし、東京午前には1.24ドルを割れる場面もありましたが1.23ドル台後半では支えられ欧州時間からNY時間にかけて堅調に推移し一時1.2509ドルの高値をつけ、その後は1.24ドル台後半~1.25ドルでの小動きとなりました。
昨日は東京時間は1.25ドル台で推移していましたが欧州序盤時間にスペイン金融不安の高まりから1.24ドル台前半へと急落、NY時間は小幅に反発し1.24ドル台中盤で底堅く推移しました。

今日も堅調に推移し1.25ドル台へ上昇、現在は1.25ドル付近で推移しています。
ここから1.25ドルを固め上昇の流れが継続すると、1.25ドル台半ばを越え1.26~1.26ドル台前半まで上昇できるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなり1.25ドル~1.24ドル台後半を下抜けると1.24ドル台前半~1.24ドル付近までの下落、まだ弱い動きとなると、1.23ドル台後半~中盤への下落も考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週4日は75.71円でオープンし欧州時間までは75円台前半~中盤で推移、欧州時間に75円台後半へ、そしてNY時間には76円台へ乗せる上昇となり、一時76.32円の高値を付けました。
昨日は、東京時間は堅調な推移で東京午後には一時76.86円まで上昇しましたが、欧州序盤からリスク回避の動き強まり一時76円割れまで下落、NY時間はドル円の上昇から反発し76.90円の高値を付け、その後は76円台中盤中心の動きでした。

今日は豪・第1四半期GDPの強い結果を受け77円台後半へと大幅上昇、現在は77.70円台で推移しています。
ここからも堅調な動きが続くと、77円台後半を上抜け78円台へ上昇できるか、まだ強い動きとなれば5月29日の高値78.65円付近を目指す動きとなるかを見たいです。
一方、弱い動きとなり77円台中盤を割り込むと77円台を維持できるか、まだ下へ行くと76円台中盤への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2147-a5c687f7
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替