転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅に続落し、前日比-17.11ドルの12101.46ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、RBA政策金利発表、BOC政策金利発表が予定されています。
RBA政策金利発表では0.25%の利下げ、BOC政策金利発表は政策金利に変更なしとの市場予想です。
※追記:RBA政策金利発表は、市場予想通り0.25%の利下げとなりました。

今日の主な経済指標等は、米・5月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。米・5月ISM非製造業景況指数の市場予想は53.5です。
また、今日も女王即位60周年記念日によりロンドン市場が休場です。

昨日は、欧州各国の国債利回りの低下やG7財務相・中央銀行総裁らが欧州債務問題について5日午前(日本時間5日夜)に電話会議を開催するとの報道等を受け、リスク回避の巻き戻しの動きが優勢となりました。
ショートの溜まっているユーロや資源国通貨は買い戻しの動きが進み、ユーロドルは一時1.2509ドル、オージードルも0.9746ドルの高値を付けました。
ドル円は78円台前半での推移であまり動きはなかったものの、ドルストレートでドルが軟調な流れとなったことからクロス円も上昇し、ユーロ円は98円、ポンド円は120.66円、オージー円は76.32円の高値を付けました。

今日も昨日からの買い戻しの流れは継続していますが、ここからも昨日からのポジション調整野流れが進むのか、G7財務相・中央銀行総裁電話会議やRBA政策金利発表、BOC政策金利発表、米・5月ISM非製造業景況指数など注目材料多い中、今日も乱高下に注意しながら粘らずに取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台維持できるかのドル円、1.25ドル台へと上昇のユーロドル、76円台半ばまで上昇したオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週前半は79円台中盤で小動きとなるも30日に79円を割り込む下落となり、31日には78円台前半まで下落、週末1日も軟調な動きとなり米雇用統計発表後は77.66円の安値を付け、その後78.64円まで急反発するも高値は維持出来ず再下落し78円で引けました。
今週4日は78.07円でオープン、78円付近をサポートに78円台前半で推移、NY午後には小幅に上昇し78.30円付近をサポートとする小動きとなりました。

今日は78.30円台での小動きが続いていますが、ここから堅調に推移すれば1日の高値78.64円付近へと上昇できるか、強い動きとなれば79円付近へと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると78円付近では支えられるか、78円を大幅に下抜けると1日の安値77.66円付近では止まれるか注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は連日年初来安値を更新する大変弱い動きとなり、週末1日も弱い米雇用統計発表後1.2288ドルまで年初来安値を更新、しかしその後は急反発し1.2432ドルで引けました。
今週4日は1.2416ドルでオープンし、東京午前には1.24ドルを割れる場面もありましたが1.23ドル台後半では支えられ欧州時間からNY時間にかけて堅調に推移し一時1.2509ドルの高値をつけ、その後は1.24ドル台後半~1.25ドルでの小動きとなりました。

今日も堅調に推移し一時.2541ドルまで上昇しましたが、そこからは値が伸びず現在は1.2520ドル台で推移しています。
ここからも反発の流れが継続すると、1.25ドル台半ばを越え1.26~1.26ドル台前半まで上昇できるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなり1.25ドル~1.24ドル台後半を下抜けると1.24ドル台前半~1.24ドル付近までの下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週28日は、78円台前半~78.50円付近でのレンジ、29日は77円台後半~78円台中盤での推移でした。
30日はリスク回避の流れから大幅下落、朝方の78円台前半からずるずる下落し77円台へ、NY時間には77円も割り込み一時76.69円の安値を付け、31日も軟調な流れが継続しNY時間には一時76円を割り込み75.75円の安値をつけました。週末1日はリスク回避の動き強まり軟調で、米雇用統計後には一時74.50円まで下落しましたが、そこからは急反発し75.66円で引けました。
今週4日は75.71円でオープンし欧州時間までは75円台前半~中盤で推移、欧州時間に75円台後半へ、そしてNY時間には76円台へ乗せる上昇となり、一時76.32円の高値を付けました。

今日も堅調な動きで一時76.56円まで上昇、現在は76.30円台で推移しています。
今日はRBA政策金利発表次第となりそうですが、ここから堅調な動きとなると、76.50円台へしっかり乗せ77円付近へと上昇できるかを見たいです。
一方、弱い動きとなると76円台を維持できるか、まだ下へ行くと75円台半ばまでの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2146-65cc8f93
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/08(金) 11:28:02 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替