転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月ADP全国雇用者数は市場予想+15.0万人に対し結果+13.3万人、米・新規失業保険申請件数は市場予想37.0万件に対し結果38.3万件、米・5月シカゴ購買部協会景気指数は市場予想56.8に対し結果52.7といずれも予想より弱い結果となりました。
NYダウは、欧州信用不安に加え米指標が弱い結果となり続落、前日比-26.41ドルの12393.45ドルで引けました。

今日は、注目の米雇用統計の発表が予定されており、5月非農業部門雇用者数が+15.0万人、5月民間部門雇用者数が16.4万人、5月失業率が8.1%の市場予想となっています。
前回の米雇用統計は、4月非農業部門雇用者数が市場予想+16.1万人に対し結果+11.5万人、4月民間部門雇用者数が市場予想+16.7万人に対し結果+13.0万人と予想より弱い結果に、一方、4月失業率は市場予想8.2%に対し結果8.1%と予想より強い結果となりました。今回は昨日の5月ADP全国雇用者数や新規失業保険申請件数の結果を見ると予想より弱い数字となりそうですが、蓋を開けてみないとわからないのもこの指標であり、追加緩和期待も高まっている中その結果に注目です。

その他の今日の主な経済指標等は、加・3月GDP、加・第1四半期GDP、米・5月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。米・5月ISM製造業景況指数は53.8の市場予想となっています。

昨日も、欧州債務問題への懸念の高まり、そして相次ぐ米経済指標の弱い結果を受けリスク回避の動きが進み、円全面高の展開となりました。
ユーロは昨日も下げは止まらず、ユーロドルは30日の安値1.2361ドルを守れずNY時間に一時1.2336ドルまで下落し連日の年初来安値を更新、ドル円はNY時間に相次いで弱い米経済指標結果が発表されたため円買い優勢となり一時78.21円まで下落、クロス円は昨日も大幅下落、ユーロ円は96.50円と11年半ぶりの安値をつけ、ポンド円は120.14円、オージー円は76.10円の安値を付けました。

今日は安住財務相の円高けん制発言を受けやや円安に傾いたものの、弱い中国指標結果にオージーが弱い動きとなり、全体的にもやや円高方向へと動いています。
欧州発の大きなリスク回避の流れはまだ止まりそうにないですが、今日はとりあえず米雇用統計の結果に注目、昨日の5月ADP全国雇用者数や新規失業保険申請件数の結果を見ると予想より弱い数字となりそうですが、思いがけず予想を上回った時には一時的にリスク回避の巻き戻しが急激に来る可能性もあり、いくつかパターンを考え雇用統計後の流れに柔軟に対応していきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、78円台前半まで下落のドル円、1.23ドル台で軟調な推移続くユーロドル、弱い動き継続のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は東京時間~欧州時間はやや軟調な動きとなり79.33円まで下落しましたが、79.30円台では支えられNY時間には79.50円付近へと上昇、29日は79円台中盤で方向感なく推移しました。
30日は欧州時間から円買いが進み79円付近まで下落、NY時間には79円を割り込み一時78.86円の安値を付け、昨日はNY時間に相次いで弱い米経済指標結果が発表されたため円買い優勢となり一時78.21円まで下落しました。

今日は円高けん制の発言もありやや持ち直し、現在は78.40円付近で推移しています。
今日は米雇用統計に注目、軟調な流れとなり昨日の安値78.21円を下回ると78円付近では止まれるか、まだ弱い動きになると77円台中盤への下落も考えられます。
一方、反発の動きとなればしっかり79円台へ乗せることができるか、強い動きとなれば79円台中盤~200日線79.68円付近へと戻していけるか見たいです。



【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

今週28日は1.2574ドルと上へ窓をあけスタート、一時1.2624ドルまで上昇するも1.26ドル台は維持出来ず1.25ドル台後半へと下落、NY時間にもスペイン金融システムへの懸念の高まり、欧州株の下落から売られ1.25ドル台前半まで下落、29日は欧州序盤に1.2570ドル台まで回復するも再び1.25ドル台前半へ押し戻される上値の重い展開、NY時間にはスペイン格下げを受け1.25ドルを割り込み一時1.2461ドルまで下落し年初来安値を更新、2010年7月1日以来の安値をつけました。
30日もユーロ売りは止まらず29日の安値1.2461ドルを割り込みずるずる下落、NY時間には1.24ドルを割り込み一時1.2361ドルまで下落し連日の年初来安値更新、2010年7月1日以来の安値を付け、昨日も30日の安値1.2361ドルを守れず、NY時間に一時1.2336ドルまで下落し連日の年初来安値を更新しました。

今日は東京午前に一時1.2323ドルの安値をつけ連日年初来安値を更新、その後は反発し現在は1.2355ドル付近で推移しています。
ここから更に軟調な動きとなり、今日の安値1.2323ドルも守れずまた年初来安値を更新する動きとなると、1.23ドル付近では止まれるか、まだ弱い動きとなると1.22ドル付近までの下落も考えられます。
一方、ここから上昇となると、まず1.24ドル台へ反発し30日の高値1.2486ドルを越え1.25ドル台へと上昇していけるか見たいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週28日は、78円台前半~78.50円付近でのレンジ、29日は77円台後半~78円台中盤での推移でした。
30日はリスク回避の流れから大幅下落、朝方の78円台前半からずるずる下落し77円台へ、NY時間には77円も割り込み一時76.69円の安値を付け、昨日も軟調な流れが継続しNY時間には一時76円を割り込み75.75円の安値をつけました。

オージードルが0.97ドル台も維持出来ない弱い動きでなかなか下げ止まりが見られず、オージー円も上値の伸びない軟調なはがれとなっています。
今日は今のところ76円付近で推移していますが、ここから反発の動きとなると、まず76円台後半を上抜け77円台へ戻し77円台中盤まで、強い動きとなれば30日の高値圏の78円台前半まで上昇できるかを見たいです。
一方、今日も弱い流れが継続し75円台後半を下抜けると、昨年11月の安値圏75円付近までの下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2142-36c5095b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/01(金) 14:58:58 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替