FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、ギリシャ政局混迷でリスク回避の動きとなり大幅続落、前日比-125.25ドルの12695.35ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第1四半期GDP・速報値、英・3月商品貿易収支、欧州・第1四半期GDP・速報値、独・5月ZEW景況感調査、米・4月消費者物価指数、米・4月小売売上高、米・5月NY連銀製造業景気指数、米・3月対米証券投資などの多数の欧米指標の発表が予定されています。米・4月消費者物価指数は前月比0.0%、米・4月小売売上高は前月比+0.1%、米・5月NY連銀製造業景気指数は9.00の市場予想です。
また、今日はEU財務相会合、独仏首脳会談が予定されています。

昨日は、ギリシャ連立政権樹立に向けた協議が引き続き難航、再選挙やユーロ圏離脱への懸念が高まりリスク回避の動きが進み、円やドルが強くユーロやオージーが弱い動きとなりました。
ドル円は80円台を維持出来ず79円台後半へ押し戻され、ユーロドルは先週までのサポート・1.29ドルを割り込み1.28ドル台前半へと下落、NY終盤にはムーディーズがイタリアの金融機関26行を格下げしたとの報道もあり1.2820ドルの安値をつけました。
オージーはリスク回避の動きや追加利下げ観測、商品安から軟調に推移し、オージードルはついにパリティ割れとなりました。

今日はRBA議事録後オージーは売られましたが、現在は全体的に落ち着いた動きとなっています。今日は欧米の経済指標が多数発表されますのでそれらの結果も注意しながら、リスク回避の流れ継続する中ドル円は今の狭いレンジを維持か、そしてユーロドルは1.28ドルを割り込むような下落もあるのか等今日の動きを見ていきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、79円台後半中心の動きが続くかのドル円、1.28ドル台前半へと下落のユーロドル、下落続くオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週の値動きは、9日に一時79.43円まで下落した場面があったものの概ね79円台後半での小動きとなり、79.93円で引けました。
今週14日は東京~欧州までは底堅く推移し欧州序盤に80.18円の高値を付けるもそれ以上の上昇はできず再び80円割れ、NY時間には79.68円まで下落するも79円台後半は維持、その後は79.80円台での小動きとなりました。

今日も79.80円台中心の小動きとなっていますが、ここから上昇となると80円付近、そして80円台前半を越えていく動きとなれるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると昨日のように79円台後半を維持できるか、79円台後半を維持出来ず下落となると9日の安値79.43円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、週初に開けた窓を埋められず1.3ドルも割り込む軟調な流れとなり、週半ばには1.3ドル付近がレジスタンスとなり週末11日には一時1.2904ドルの安値をつけ1.2916ドルで引けました。
今週14日は、1.29ドルのサポートを下抜けじりじりと1.28ドル台前半へと下落、NY終盤まで下げ止まりの見られない動きとなりました。

今日はまた下押しし一時1.2814ドルの安値をつけましたが、それ以上の下落とはならず現在は1.2820~1.2830ドル台での動きとなっています。
今日ここから反発の動きとなると、1.28ドル台中盤を上抜け、昨日の高値1.29ドル付近へと戻していけるかを見たいです。
一方、今日も軟調に推移し今日の安値1.2814ドルを割れると1.28ドル付近では支えられるか、まだ下へ行くと1.27ドル台中盤への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週7日も先週に続き軟調な動きで81.06円と下窓を開けオープン、その後リスク回避の動きが進み81円を割り込み80.55円まで下落しましたが、その後はリスク回避の巻き戻しの動きが進み欧州時間には81円台を回復しNY時間には81.69円まで回復し81円台中盤で推移、8日は欧州時間まで81円台中盤で推移するも欧州時間以降リスク回避の動きが強まり81円割れし81円がレジスタンスとなる動きでNY時間には一時80.44円の安値をつけました。
9日もリスク回避の動きが強まり80円台を維持できず欧州時間に80円割れしNY時間には一時79.72円の安値をつけましたが、80円割れはでは比較的底堅い推移、10日は80.30円付近では底堅く、リスク回避の巻き戻しの流れから堅調な動きとなり一時81.11円まで上昇も、そこからは反落し80円台中盤へと下落しました。
週末11日は79円台後半~80円台中盤のレンジで推移し80.08円で引けました。

オージードルは昨日パリティ割れ、まだ下げ止まりを見せておらず、この動きが続くとオージー円も弱めの推移がまだ継続しそうです。
今日はRBA議事録後79.38円まで下落も現在は79.70円台へ戻してきており、ここから上昇続けば80円台へ戻すことができるか、そして昨日の高値80.37円~11日の高値80.59円付近目指し上昇できるか見たいです。
一方、ここから下落すると79円台半ば~今日の安値79.38円、更に下落すると79円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2124-07b692ae
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/15(火) 17:30:32 |
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替