転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月新築住宅販売件数は、市場予想31.8万件に対し結果32.8万件と予想より強い結果に、米・4月消費者信頼感指数は市場予想69.7に対し結果69.2と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、AT&Tや3Mの好決算や米3月新築住宅販売件数の予想を上回る結果等を受け反発し、前日比+74.39ドルの13001.56ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、25:30にFOMC政策金利発表、27:00に経済・政策金利見通し公表、そして27:15にバーナンキFRB議長の記者会見が予定されています。
政策金利は据え置きが確実視されていますが、追加緩和について議論がなされたかどうかや政策金利の見通しの数値に注目したいです。
また、明日は日本時間6:00にRBNZ政策金利発表が予定されており、政策金利は据え置きの予想です。

今日の主な経済指標等は、英・第1四半期GDP・速報値、米・3月耐久財受注などの発表が予定されています。米・3月耐久財受注は前月比-1.7%、輸送用機器を除いた数値は前月比+0.5%の市場予想となっています。
また、今日は5年債350億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、東京時間はリスク回避の動きとなりましたが、欧州時間には欧州株の堅調推移や「日銀は資産買い入れ枠を5兆円から10兆円拡大する可能性がある」等の報道、欧州諸国の国債入札が比較的堅調だったことなどからリスク選好の動きに変化し、NY時間もNYダウの上昇や米3月新築住宅販売件数の予想を上回る結果、日銀追加緩和期待からリスク選好的な動きが継続しました。
ドル円は東京時間一時81円を割り込み80.85円の安値を付けるも欧州時間には81.20円付近へと反発、NY序盤には81円まで下押す場面もありましたが再び反発しNY午後には81.30円台での推移となり、ユーロドルは1.3150ドル付近をサポートとする動きでNY時間に1.3217ドルまで上昇、その後は1.32ドル台へ乗せていく動きとはならなかったものの1.31ドル台後半で底堅く推移しました。
クロス円も欧州時間から反発の動きとなりユーロ円は107.37円、ポンド円は131.40円、オージー円は83.93円まで上昇しました。

今日は、昨日からのリスク選好的な流れを継続しつつも、ビッグイベントを控えその値動きも限定的となっています。FOMC政策金利発表ではそれほど動きはないのではと思いますが、経済・政策金利見通し公表やバーナンキ発言からの乱高下には注意し、今日もFOMC待ちということで、各通貨ペアのレンジを見ながら短時間の取引をするつもりです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、81円台へ反発のドル円、1.32ドルをなかなか越えられないユーロドル、84円付近へと反発のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は、オープン後の81.60円付近からずるずる下落し欧州時間には一時81円割れ、NY時間は81円台前半で小動きの軟調な動きに、昨日も東京時間一時81円を割り込み80.85円の安値を付けるも欧州時間には81.20円付近へと反発、NY序盤には81円まで下押す場面もありましたが再び反発しNY午後には81.30円台での推移となりました。

今日は81円台中盤での値動きとなっていますが、ここから堅調に推移すれば今週23日の高値81.66円~先週末20日の高値81.77円付近まで上昇できるか、強い動きとなれば82円付近へと上昇できるか見たいです。
一方、軟調な流れとなり今日の安値81.30円を下抜けると81円~80円台後半では支えられるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週23日は、1.32ドル付近からずるずると下落しNY時間には一時1.3104ドルの安値をつけるも、そこからは反発し1.31ドル台中盤まで上昇、昨日は1.3150ドル付近をサポートとする動きでNY時間に1.3217ドルまで上昇、その後は1.32ドル台へ乗せていく動きとはならなかったものの1.31ドル台後半で底堅く推移しました。

今日は1.32ドル付近での小動きとなっていますが、ここからも堅調に推移し1.32ドル台へ乗せてくると、先週末の高値1.3226ドルを上抜け1.32ドル台中盤~1.33ドルを目指す動きとなっていけるかを見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると1.3150ドル付近では支えられるか、1.3150ドル付近を保てず下落すると1.31ドル台前半~23日の安値も位置する1.31ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週23日は、84.51円でオープンするも豪指標の弱い結果やリスク回避の動きでずるずる下落し、欧州時間には84円を割り込み83円台半ばへと下落、NY時間は83円台半ばからやや反発しNY終盤には83.80円付近まで上昇しました。昨日は東京時間は豪・第1四半期消費者物価指数の弱い結果から来月利下げがほぼ確定的となりオージーは売られ一時82.86円の安値を付けましたが、欧州時間からはリスク選好の動きとなり83円台中盤まで反発し、NY終盤には83.93円まで上昇しました。

今日は83円台後半~84円台前半で推移していますが、ここからも反発続けば84円台を固め84円台中盤へ上昇し、現在止められている50日線84.56円付近をしっかりと上抜く動きとなっていけるかを見たいです。
一方、軟調な流れとなり84円付近を維持出来ず下落してしまうとと83円台中盤への下落、更に弱い動きとなると83円~昨日の安値82.86円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2104-72eb1579
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替