転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月鉱工業生産は、市場予想前月比+0.3%に対し結果前月比0.0%、米・3月住宅着工件数も市場予想70.5万件に対し結果65.4万件と予想より弱い結果に、一方米・3月建設許可件数は市場予想71.0万件に対し結果74.7万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、欧州債務懸念の後退や主要企業決算への期待から大幅続伸し、前日比+194.13ドルの13115.54ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・3月失業率/3月失業保険申請件数などの発表が予定されています。
また、今日はバンク・オブ・NYメロン等米主要企業の決算発表が予定されています。

昨日は、東京市場まではリスク回避の流れが続いていましたが、欧州時間はスペイン債の入札が好調だったことや独・4月ZEW景況感調査の好結果からリスク選好の動きに変化、NY時間はBOC声明文で「景気刺激の引き揚げ、適切となる可能性も」等の内容が示されたことからカナダドルが急伸、NYダウも200ドル近い上昇をし全体的にリスク選好の流れが続きました。
ユーロドルは東京時間はじりじり下落し一時1.31ドルを割り込むも、欧州時間にはスペイン債の入札が好調だったことや独・4月ZEW景況感調査の好結果から買われ一時1.3172ドルまで上昇、しかしその後は反落し1.3130ドルを挟み方向感定まらない動きとなりました。
ドル円は東京時間は80.40~80.50円台での小動きでしたが、欧州時間にはやや上昇し主に80.60円~80.70台での動きに、NY時間にもレンジを切り上げ主に80.70円~80.80円台での動きとなりました。

今日は、欧州債務懸念が後退した中、株高や西村日銀副総裁の「物価上昇1%を目指して強力に金融緩和を推進」との発言等から円売りが進み、ドル円は81.43円、ユーロ円は106.88円、ポンド円は129.71円、オージー円は84.72円の高値を付け、現在も円売りの動きが継続しています。
ここからはドル円は81円台を維持し反発の動きを継続できるか、ユーロドルも1.31ドル台を維持できるかなど、リスク選好の円安の流れが継続するか見ていきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、81円台維持できるかのドル円、1.31ドル台維持できるかのユーロドル、84円台中盤へと反発のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は東京午前は80.80円をサポートとして推移していましたが、東京午後は軟調な流れで80円台後半を保てず80.45円まで下落、欧州時間は反発するも80.80円付近で上値を抑えられNY時間には80.50円を割り込む軟調な動きで、一時80.29円と2月29日以来の安値を付け、昨日も東京時間は80.40~80.50円台で上値重く小動きでしたが、欧州時間にはやや上昇し主に80.60円~80.70台での動きに、NY時間にもレンジを切り上げ主に80.70円~80.80円台での動きとなりました。

今日は東京午前から円安の動き進み81円台へ乗せ、今のところ81.40円付近で止められているものの堅調な動きとなっています。
ここから上昇の流れ続けば81円台中盤を上抜け82円まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここから反落すると50日線も走る81円付近では支えられるか、下抜ければ80円台後半~80.60円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は東京午前に1.30ドル台前半へと下落し1.30ドル台前半で小幅に推移、欧州時間にはスペイン債利回り上昇からユーロは売られユーロドルは1.3ドルを割りこみ一時1.2994ドルまで下落、その後も軟調でしたがNY時間にはフィッチの「現時点でイタリア格付けに関する行動は考えていない」、ムーディーズの「仏のネガティブな見通しは即座の格付け変更を示していない」等の見解や株価の上昇を受け反発し、一時1.3147ドルまで大幅上昇、昨日は東京時間はじりじり下落し一時1.31ドルを割り込むも、欧州時間にはスペイン債の入札が好調だったことや独・4月ZEW景況感調査の好結果から買われ一時1.3172ドルまで上昇、しかしその後は反落し1.3130ドルを挟み方向感定まらない動きとなりました。

今日は1.3130ドル台からじりじりと売られ現在は1.3110ドル台で推移しています。
今日も1.31ドル台を維持できるかに注目、1.31ドル台は上昇すると1.31ドル台中盤を越え50日線1.3179ドル~1.32ドル付近まで上昇できるか見たいです。
一方、1.31ドルを大きく下抜けてしまうと1.30ドル台中盤へ、更に下へ行くと16日のように1.3ドル付近は維持できるか注目です。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

週明け16日も先週の流れを引き継ぎ軟調に推移し東京午後には83円付近へと下落、欧州~NY序盤には83.70円台まで反発も再び83円台前半に押し戻される軟調な動きとなりました。
昨日は東京時間はじりじりと値を下げ先ほどから83円を割り込む軟調な動きとなりましたが、欧州時間はリスク選好の流れとなり反発、NY時間も反発続き84円台へ乗せ84.18円の高値を付け84円台前半で堅調に推移しました。

今日も円売りの流れは継続し84円台中盤へと上昇し一時84.72円の高値を付け、現在は84.60円台で底堅く推移しています。
ここからも84円台半ばをサポートに上昇すれば、50日線84.67円をしっかりと越え、85円台へ乗せていくことができるか見たいです。
一方、ここから軟調な流れとなると84.30円付近では支えられるか、84円台を維持出来ず更に下落すると83円台中盤への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2097-b904d12e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替