転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、中国3月製造業PMIの強い結果や日銀短観の弱い結果を受け円売りが進み、ドル円は83.30円、ユーロ円は111.13円、ポンド円は133.24円、オージー円は86.79円まで上昇しましたが、その後は失速気味の動きとなり現在はドル円83円付近、ユーロドルが1.3330ドル付近での推移、クロス円もドル円と同じく反落しています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は米雇用統計、そしてRBA・ECB・BOE政策金利発表やFOMC議事録、日銀短観や米・3月ISM製造業景況指数等の米重要指標など、注目材料目白押しの週です。
今週の政策金利関連は、3日にRBA政策金利発表、FOMC議事録、4日にECB政策金利発表、5日にBOE政策金利発表が予定されています。政策金利は、いずれも据え置きの予想となっています。
今週の主な経済指標等は2日に米・3月ISM製造業景況指数、3日に豪・2月小売売上高、4日に豪・2月貿易収支、欧州・2月小売売上高、米・3月ADP全国雇用者数、米・3月ISM非製造業景況指数、5日に英・2月鉱工業生産、独・2月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、加・3月失業率/3月雇用ネット変化、6日に米・3月非農業部門雇用者数/3月失業率などの発表が予定されています。
今週は週末6日がグッドフライデーによりウェリントン、シドニー、香港、ロンドン、フランクフルト、トロント、NY市場などほぼすべての市場が休場、来週9日もイースターマンデーによりウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、ロンドンなど多くの市場が休場します。

今週は米雇用統計やRBA・ECB・BOE政策金利発表、FOMC議事録等注目材料が多いですし乱高下に十分注意し、今日の円売りの動きが主流となっていくのかどうか、新年度の相場の動きに注目したいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、83円台維持し反発続くかのドル円、1.33ドル台での推移続くのユーロドル、中国指標の好結果から86円台へと窓を開け大幅反発したオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は82円台を維持し83円台へ上昇、27日には一時83.38円の高値をつけましたがしっかり83円台を維持出来ず、28日も82.60円付近では支えられるも83円台前半では抑えられる上値重い動きでした。
29日は82円台後半からじりじりと下落し欧州時間には82.50円がレジスタンスとなる軟調な動きに、そしてNY序盤には82円を割り込み81.90円の安値を付けるもすぐ82円台へ戻し、その後はNYダウの反発等を受け82.30~82.40円台へ反発しました。
週末30日も何度か82円を割り込む場面があったものの、81円台後半でしっかり支えられ82円台に戻す動きでNY時間には大幅反発、終盤に82.88円の高値を付け82.84円で引けました。

今日は83.01円でオープンし、82円台後半へ下落するも日銀短観の弱い結果等から83円台へ反発し一時83.30円の高値を付け、現在は83.10円付近で推移しています。
今日ここから堅調な動きとなれば、83円付近をサポートに83円台前半を越え、83円台後半~84円付近目指し上昇できるか見ていきたいです。
一方、軟調な動きとなり82円台後半を割りこむと82.50円~82円台前半への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は週初26日に1.33ドル台へ上昇し、以後概ね1.33ドル台での推移を続け、29日は東京時間は1.33ドル台前半を中心とした小動きでしたが、欧州時間に1.33ドル割れしNY序盤には1.3251ドルまで下落、その後も1.32ドル台後半では抑えられていましたが終盤には1.33ドル付近まで反発しました。
昨日は1.33ドルを割り込むことなく底堅い動き、しかし1.33ドル台後半では上値重く1.3344ドルで引けました。

今日も1.33ドル台での推移が続いていますが、ここから堅調な動きとなる今日の高値1.3376ドル~先週27日の高値1.3385ドルを越え1.34ドル台へ乗せていけるか、強い動きとなれば200日線1.3450ドル付近を目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここから軟調な動きとなると1.33ドル付近では止まれるか、1.33ドルを割り込むと29日の安値1.3251ドル付近への下落が考えられます。




【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週は週初26日に87.40円台まで上昇、27日には87.57円の高値をつけるも、そこからは連日弱い動きとなり29日はついに85円も割り込み一時84.60円まで下落、しかしその後はリスク回避の巻き戻しの動きとなり85円台中盤へと反発しました。
週末30日は一時85円を下回る場面もあったものの85円台前半ではサポートされ、NY午後には85.50円越え87.88円の高値を付け85.69円で引けました。

週明けの今日は、中国指標の好結果を受け86.75円と先週の終値から約1円の大きな上窓を開けてのスタート、しかしその勢いも長く続かず現在は86.30円付近で推移しています。
ここから86.30円付近では支えられ再び堅調な動きとなれば、今日の高値86.80円を越え87円台へ乗せることができるか、強い動きとなると先週27日の高値87.57円目指し上昇できるか見たいです。
一方、ここからまた軟調な流れとなると86円付近では止まれるか、86円を割り込むと85円台中盤、更に下落すると50日線85.07円付近への下落が考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2081-20344dd2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替