転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月新築住宅販売件数は、市場予想32.5万件に対し結果31.3万件と予想より弱い結果になりました。
NYダウは反発し、終値前日比+34.59ドルの13080.73ドルで引けました。

今週は、週前半はまだリスク選好的な動きとなったものの、週後半は中国3月HSBC製造業PMIの弱い結果やユーロ圏総合PMI等欧州圏指標の弱い結果を受け世界的景気減速への懸念が高まり、急激にリスク回避の円買いが進みました。週末23日も円買いの動きが進みドル円・クロス円とも今週の安値をつけましたが、NY時間にはダウが反発したことを受けやや持ち直しました。
今週はオセアニア通貨が中国景気減速懸念から軟調さが目立つ展開となり対米ドル・対円共に大幅下落、ユーロやポンドは対円では週後半軟調でしたが、対米ドルではレンジ内の動きでした。

さて、来週の相場についてですが、来週の注目材料は30日のユーロ圏財務相会合や米・2月耐久財受注、米・第4四半期GDP・確報値等の米経済指標が挙げられます。
来週の主な経済指標等は26日にNZ・2月貿易収支、独・3月IFO景況指数、米・2月中古住宅販売保留、27日に米・3月消費者信頼感指数、28日に英・第4四半期GDP・確報値、独・3月消費者物価指数・速報値、米・2月耐久財受注、29日に米・新規失業保険申請件数、米・第4四半期GDP・確報値、30日にNZ・2月住宅建設許可、欧州・3月消費者物価指数・速報値、加・1月GDP、米・3月シカゴ購買部協会景気指数、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。
来週は27日に2年債350億ドル、28日に5年債250億ドル、29日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されています。また、30日にはユーロ圏財務相会合、EU非公式財務相会合が予定されています。

来週もそう大きな材料がない中、今週84円台乗せに失敗し一時82円割れまで下落したドル円が82円付近を守れるか、また、ユーロドルが1.33ドルの堅いレジスタンスを越えることができるかどうか等に注目しながら、来週の動きを慎重に見ていきたいです。
では、来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週は、週前半は堅調な動きで、21日には10月31日以来の111円台を回復し一時111.43円の高値をつけましたが、週後半には中国や欧州の景気減速への懸念が強まりリスク回避の動きとなりユーロ円も108円台半ばまで下落、週末23日もリスク回避の動きは継続しドル円が一時82円を割れるなどからユーロ円も108.58円の安値をつける軟調な動きとなりましたが、NYダウのプラス圏への回復から109円台へ反発し109.25円で引けました。

来週109円付近をサポートとし堅調な流れとなると昨日の高値109.82円を越え110円台へ乗せることができるか、そして110円台半ば~後半まで上昇できるか、強い動きとなれば21日の高値111.43円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、来週109円を割り込む軟調な動きとなると108円台前半~108円付近で止まれるか、まだ下へと進むと12日の安値107.51円から107円付近への下落が考えられます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週は週半ばまでは上昇し21日には一時133.48円まで上昇も、週後半はリスク回避の動きから大幅に下落し22日には130.08円、そして週末23日には130円割れまで下落するものの、130円付近では支えられ反発し130.65円で引けました。

来週も130円の大台を維持できるかに注目、130円を守り反発となればまず131円台へ、そして132円まで戻せるか、まだ堅調な動き続けば133円台へと上昇し21日の高値133.48円を目指す動きとなれるか見たいです。
一方、軟調な動きとなり130円を大きく割りこむと129円台前半~129円付近では止まれるか、下抜けると128円台前半~128円割れへの下落も考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週19日は東京時間は88円台中盤の動き、しかし欧州序盤には88円を割り込み一時87.86円まで下落、NY時間は反発し再び88円台へ戻し往って来いの動き、20日は中国景気減速懸念から再び88円を割り込み一時87.34円まで下落、その後は反発するも87円台中盤では上値重い動きでした。
21日は反発の動きとなり88円台前半まで上昇するも、NY時間は大幅反落しNY午後には87円台前半の安値圏で小動きとなり22日は中国経済指標の弱い結果からのリスク回避の動きで急落、東京時間に87円、欧州時間に86円を割り込み、NY時間には一時85.37円の安値をつけ、その後反発するも86円台へは戻せない弱い動きでした。
週末23日も弱い動きは継続し上昇しても86.30円付近では止められNY時間には一時85.17円まで下落、しかしその後はNYダウがプラス圏に浮上したことから反発し86円台へ乗せ86.12円で引けました。

来週反発の動きとなれば、まず86.30円へ戻し86.30円をサポートとし87円台へ上昇できるか、強い動きとなれば88円まで上昇していけるか見たいです。
一方、来週また軟調な流れとなり86円を大きく割り込むと、85円台半ば~昨日の安値85.17円付近では止まれるか、下抜けると85円~50日線84.75円付近では止まれるかに注目、更に下落すると84円付近への下落が考えられます。



明日は、ドル円とユーロドルの分析をさせていただきます。
今日はこれから私の実家へ帰省するため、来週半ばまで更新時間が不規則になったり更新をお休みさせていただく日もあると思います。久々に湯布院の温泉にゆっくりつかってのんびりしてきます♪
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
はじめまして。
コーヒー豆と申します。
2005年からFXを始められたということで、
FX歴が長いのですね。
とても詳しく書かれているので、
とても参考になります。
為替好きなのですが、
最近FXをやめていたので、
また始めようかなという気になりました。
応援しております(^-^)/
2012/03/25(日) 17:19 | URL | コーヒー豆 #-[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます!
FXを始めたのが2005年の1月からで、今年が2012年ですからもう7年以上ですか。
時が経つのは早いですね~。ちなみに株の方は2003年からしています。

では、これからもよろしければまた遊びに来て下さいね!
2012/03/29(木) 11:39 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2073-40f85e2b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替