FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅に上昇し、終値前日比+6.51ドルの13239.13ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は英・2月消費者物価指数、米・2月住宅着工件数/2月建設許可件数、また、21日の日本時間6:45にNZ・第4四半期経常収支の発表が予定されています。
米・2月住宅着工件数は70.0万件、2月建設許可件数は68.6万件の市場予想となっています。
また、今日はギリシャ国債の償還日です。

昨日は大きな材料がない中、NY時間にドルはユーロ・ポンド等他通貨に対し軟調な動きとなりました。
ユーロドルは大幅に値を伸ばし1.32ドル台へ乗せ1.3265ドルの高値をつけその後も堅調な動きに、ポンドドルは1.5913ドル、オージードルは1.0636ドルの高値をつけました。
ドル円は欧州序盤に83円付近まで下落もその後は反発し往って来いの動きに、クロス円も欧州序盤は軟調でしたが、欧州~NY時間にかけて大幅反発しユーロ円は110.55円、ポンド円は132.65円、オージー円は88.59円まで上昇しました。

今日はRBA議事録で「下振れリスクが具体化する可能性は幾分低下」等の内容が示され、ややオージーが買われていましたが、その後中国株や商品相場の軟調な動きを受けオージーは軟調な流れとなっています。
今日は東京市場が休場で全体的には小動きとなっていますが、ここからドル円は83円台を維持し昨日上抜けできなかった83円台半ばを越えていけるか、ユーロドルは1.33ドルを目指す動きとなるか、そして全体的には円安基調続くか等見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円付近では底堅いドル円、1.32ドル台維持し上昇できるかのユーロドル、88円台での底堅い動き継続できるかのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週前半はFOMC声明文を受けての追加緩和期待後退等からドル高が進み15日には一時84.17円まで上昇しましたが、その後は調整色強まり83円台で推移、83円台前半をサポートとし83.42円で引けました。
今週19日は、東京時間は83.45円付近を中心に小幅な動きでしたが、欧州序盤に下落し83.01円の安値をつけました。しかし83円台は維持し反発、NY序盤には83.50円付近へ戻しその後は83.30円台中心の小動きでした。

今日も83.30円台~83.50円での小動きとなっていますが、ここから上昇すると83.50円をしっかりと越え、先週末16日の高値83.94円・15日の高値84.17円を目指す動きとなれるか見ていきたいです。
一方、83円台前半を割り込み軟調な動きとなると昨日同様83円付近では止まり83円台を維持できるか、83円を割り込むと82円台中盤への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、週後半までは50日線に抑えられ軟調な流れとなり、15日には一時1.3003ドルの安値をつけるもそこからは反発、週末16日はNY時間までは1.31ドルでは抑えられていましたがNY時間に急伸し1.3186ドルの高値を付け、その後も高値圏で小動きし1.3174ドルで引けました。
今週19日は、NY時間までは1.31ドル台中盤の動き中心で上値抑えられる動き、しかしNY時間に急伸し1.32ドル台へ乗せ1.3265ドルまで上昇、その後も1.32ドル台を維持する強い動きとなりました。

今日は今のところ1.3230ドル台を中心に上下20ポイントほどの小動きですが、ここからも堅調な動きとなると昨日の高値1.3265ドルを上抜け8日の高値1.3290ドル~1.33ドルまで上昇できるか、そして1.33ドルをサポートとする強い動きになれるかを見たいです。
一方、軟調な動きとなると1.32ドル~50日線も走る1.31ドル台後半への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週12日は中国の景気減速懸念等から軟調な流れとなり87円を割り込み下落、一時86.08円の安値をつけましたが86円台は維持し86円台半ばまで反発、13日は日銀政策金利発表後86.40円まで下落しましたが、そこからはドル円の上昇を受け反発し87円台へ上昇しました。
14日はドル円は上昇したもののオージードルが引き続き軟調と綱引き状態だったため、オージー円は87円台半ばでの動きが中心の小動きとなり、15日は88円にタッチするも88円台へしっかり乗せることができずNY序盤には87.37円まで反落、しかしその後はダウの上昇等から持ち直し87円台後半まで上昇しました。
週末16日は、ドル円は調整の動きだったもののオージードルが1.06ドル付近へ回復する流れとなりオージー円も上昇、ついに88円のレジスタンスを越え88.58円の高値を付け88.32円で引けました。
今週19日は東京時間は88円台中盤の動き、しかし欧州序盤には88円を割り込み一時87.86円まで下落、NY時間は反発し再び88円台へ戻し往って来いの動きとなりました。

今日は中国株や商品相場の軟調な動きを受け一時88.09円まで下落するも、88円台は維持し現在は88.20円台での動きとなっています。
ここから再び堅調な流れとなれば、昨日の高値88.63円を越え昨年5月2日以来の89円台を目指す動きになるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると88円台を維持できるか、88円を割れてくると昨日の安値87.86円、昨日の安値も下抜けると87円台半ばでは止まれるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2069-0acf9b68
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替