転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅続伸し、終値前日比+16.42ドルの13194.10ドルで引けました。

今日の政策金利関連はSNB政策金利発表が予定されています。
政策金利に関しては据え置き予想です。
今日の主な経済指標等は、米・3月NY連銀製造業景気指数、米・2月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・1月対米証券投資、米・3月フィラデルフィア連銀景況指数など多数の米経済指標の発表が予定されています。
米・3月NY連銀製造業景気指数は17.50、米・2月生産者物価指数は前月比+0.5%、米・新規失業保険申請件数は35.7万件、米・1月対米証券投資は+385億USD(ネット長期フロー)、米・3月フィラデルフィア連銀景況指数は12.0の市場予想となっています。

昨日は、大きな材料がない中、13日からのドル買いが継続しました。
ドル円は83円付近からほぼ一直線に上昇しNY時間には83.82円の高値を付け、ユーロドルは終日1.31ドル台へ戻れない軟調な流れで、NY時間には一時1.3010ドルの安値をつけ、その後も1.30ドル台前半で重い動きとなりました。
ポンドやオージーなど他通貨もドルに対しては軟調に推移し、ドルの強さが際立つ流れとなりました。

今日もドル高は継続し、ドル円はついに84円台へ上昇し84.17円の高値を付け、ユーロドルは一時1.3003ドルまで下落しましたが、何とか1.3ドル台を維持し1.3030ドル付近へと持ち直しています。その他の通貨もストレートでやや持ち直しているため、クロス円は円安に傾きユーロ円は109.63円、ポンド円は131.70円、オージー円は88円の高値をつけています。
今日これからも対円でドルは強そうですが、ここからドル独歩高なのか、それともユーロドル等のストレートが反発し円安相場と変化していくのかどうか、全体に対するドルの強さを見ていきたいです。
今日は数多くの米指標の発表が予定されていますので、また一層のドル買いとなるか指標結果にも注目です。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、昨年4月13日以来の84円台へ上昇のドル円、1.30ドル割れを防げるかのユーロドル、88円をしっかり上抜けできるか注目のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は円が強い動きとなり一時82.11円まで下落したものの、82円台は維持し82.10~82.50円の小幅なレンジで推移、13日は欧州時間からドル買い優勢となりドル円は82.50円を越え上昇、FOMC後は一時83円台をつける強い動きとなりました。
昨日は83円付近からほぼ一直線に堅調に上昇し、NY時間には83.82円の高値を付けました。

今日もドル円は堅調に推移、ついに84円台へ上昇し84.17円の高値を付け現在も84円台を維持しています。
ここからも上昇続くと、昨年4月前半の84円台中盤、そして85円台を目指せるか、最終的には昨年4月6日の高値85.52円を目指せるか注目です。
一方、軟調な流れとなり84円~83円台後半を大幅に割り込むと83円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週12日は東京午後には株価の軟調な動き等から一時1.3078ドルまで下落するも欧州時間には持ち直し再び1.31ドルをサポートとする動きとなり、NY時間にはダウの底堅い動きを受け1.3150ドル付近まで上昇し、1.3150ドル付近での小動きに、13日は軟調な流れとなり欧州時間に1.31ドルを大幅に割り込み一時1.3051ドルまで下落、その後1.31ドル台へ反発する場面もありましたがFOMC後再び1.30ドル台後半へ下落しました。
昨日はドル買いの動きが強く終日1.31ドル台へ戻れない軟調な流れで、NY時間には一時1.3010ドルの安値をつけ、その後も1.30ドル台前半で重い動きとなりました。

今日も弱い流れは継続し一時1.3003ドルまで下落しましたが、何とか1.3ドル台を維持し現在は1.3030ドル付近へと持ち直しています。
ここから反発の動き続いていけば、昨日の高値1.3089ドルを上抜け1.31ドル台へ戻していけるか、そして50日線1.3172ドルを目指す動きとなるか見たいです。
一方、ここからも弱い動きが続けば1.3ドルでは止まれるか、1.30ドルを割りこむ動きとなると2月16日の安値1.2974ドル、1月25日の安値1.2930ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週12日は中国の景気減速懸念等から軟調な流れとなり87円を割り込み下落、一時86.08円の安値をつけましたが86円台は維持し86円台半ばまで反発、13日は日銀政策金利発表後86.40円まで下落しましたが、そこからはドル円の上昇を受け反発し87円台へ上昇しました。
昨日はドル円は上昇したもののオージードルが引き続き軟調と綱引き状態だったため、オージー円は87円台半ばでの動きが中心の小動きとなりました。

今日はオージードルが下げ止まりドル円が84円台へ乗せてくる堅調な動きのため、オージー円も上昇し、先ほど88円へタッチし現在も88円付近で推移しています。
ここからは88円台に乗せる強い動きとなるかに注目、88円台へしっかり乗せてくれば昨年4月下旬の88円台半ば、そして89円を目指す動きになっていけるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると昨日揉み合った87円台半ばでは止まれるか、下抜けると87円~86円台後半付近への下落も考えられます。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2064-d3ebdb9e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替