転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月ISM非製造業景況指数は、市場予想56.0に対し結果57.3と予想より強い結果となりました。
NYダウは反落し、終値前日比-14.76ドルの12962.81ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は欧州・第4四半期GDP・改定値の発表が予定されています。また、明日7日9:30に豪・第4四半期GDPの発表が予定されています。

昨日から今日にかけてドル円・ユーロドルは比較的小幅な動き、オージーをはじめとした資源国通貨が売られオージー円、NZ円の下げがきついです。
大変申し訳ありませんが、今日は朝から頭痛がひどいためこのまま後半のチャート分析(こちらもざっとで申し訳ありません・・・)の方に移らせていただきます。続きの方をご覧ください。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、81円中盤で上値重いドル円、1.32ドル付近で小動き続くユーロドル、86円台前半まで下落と大きく売られているオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週27日はオープン直後から上昇し一時81.66円の高値をつけるも、その後は失速し大幅下落、NY時間には一時80.12円の安値を付けその後はNYダウの反発を受け反発するも軟調な流れは継続、28日は調整の動き強まり東京午前に一時80.01円まで下落するも東京午後には持ち直し欧州時間には80.78円まで反発、しかし戻りは弱くNY 時間には80円台半ばでの小動きが続きました。
29日は概ね80円台中盤での小動きでしたが、NY時間にバーナンキFRB議長の議会証言を受け急上昇し81円台乗せ、NY終盤には81.30円の高値をつけ、1日は一時81円割れする場面もありましたが概ね81円~81.30円でのレンジで推移しました。
週末2日はドル買い優勢となり朝方の81円台前半から欧州時間には81円台中盤へ、NY時間も堅調さを維持し引け前には81.86円まで上昇し81.79円で引けました。
今週5日は東京時間に81円台後半から81.36円まで下落するも、その後は小動きで緩やかに下値を切り上げる動きとなりました。

今日は81.30円台~81.50円台での小幅なレンジ内を推移していますが、ここから堅調な流れとなると再び81円台後半へ上昇し5日の高値81.86円を越え、82円台を目指し上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると81円~1日の安値80.83円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週27日は欧州時間に1.34ドルを割り込みNY時間には1.3366ドルまで下落もそこからはダウの上昇等から1.34ドル付近へ持ち直し1.34ドルを挟んでの小幅な動きとなり、28日はNY時間に一時1.34ドルを割り込む動きもありましたが、概ね堅調に下値を切り上げる動きで、NY終盤には1.3470ドルの高値をつけました。
29日は 東京午後は1.3485ドルまで上昇するも1.35ドルまでは上昇できず反落し、NY時間にはバーナンキFRB議長の議会証言を受け急落し1.34ドルを大きく割り込み1.3314ドルの安値を付け、そのまま安値引けとなり、1日は東京時間1.3356ドルの高値をつけてからは上値を切り下げる軟調な動きとなりましたが、1.33ドル付近では底堅く推移しました。
週末2日は終日軟調に推移、東京時間はやや軟調に推移し1.33ドルを割り込む動きとなり、欧州時間から売りが加速しNY時間には1.32ドル台前半へと下落、NY時間は1.32ドルも割り込み1.3286ドルの安値を付け1.3197ドルで引けました。
今週5日は1.3160ドルまで下落する場面もありましたが持ち直し、概ね50日線1.3193ドル付近~1.32ドル付近での小動きとなりました。

今日は1.32ドル台前半からじりじり下落し現在は1.32ドル付近で推移しています。
ここからまた50日線1.3193ドル付近では支えられ反発となれば1.32ドル台へしっかり乗せ、昨日の高値1.3241ドルを越え1.33ドル台へ戻していけるか見たいです。
一方、ここからも軟調な動きとなり50日線~昨日の安値1.3160ドルを大きく割れてくると1.31ドル付近までの下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週27日はオープン後87.45円の高値をつけるも、そこからは大幅下落となりNY時間には一時85.61円まで下落、安値をつけてからはダウの上昇もあり86円台半ばまで反発、28日は東京午前に一時86.10円まで下落もその後は反発し欧州序盤に87.12円の高値をつけ、欧州からNY時間にかけては方向感定まらない動きも徐々に上値を切り下げる重い動きとなりました。
29日は波打ちながらも下値を切り上げる堅調な動きとなり、NY時間には87.53円の高値をつけましたがその後は87円台前半へと下落、1日は欧州時間までは一時87円を割り込む軟調な動きでしたが欧州時間からNY時間にかけては強い流れとなり87.70円付近へと上昇、週末2日は東京午後に88円をつけてからはオージードルが足を引っ張る動きとなるもドル円の上昇を受け87.60円付近がサポートとなる底堅い推移をし、87.77円で引けました。
今週5日は中国が今年のGDP成長率目標7.5%に引下げたことから売られ87円割れ、一時86.65円の安値をつけその後は86円台後半~87円台前半での動きとなりました。

今日は日経平均の下落や、RBA政策金利発表後の声明文で「インフレ見通しは、必要ならば緩和の余地を提供」と示されたことなどを受け一時86.27円まで下落、現在は86.50円付近での推移となっています。
昨日今日ときつい下落となったオージー円ですが、86.30円のサポートでは支えられ反発の動きとなれば、86.70円をしっかりと越え87円台へ乗せていけるかを見たいです。
一方、まだここからも軟調な流れとなると86.30円~86円付近では止まれるか、下抜けると85円台中盤への下落が考えられます。


今日は朝から久々にひどい頭痛に襲われました・・・。今薬が効いてかなり楽になりましたが、あまり無理はしないようにします。(汗)
今日は長男がまた学級閉鎖で休校だったため、肩をもんでもらったり家事を代わりにして貰ったりしてずいぶん楽になりました。長男ももうすぐ小学校5年生、だんだん頼りになる存在となりつつあります。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2055-0fca04e0
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替