転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想35.5万件に対し結果35.1万件と予想より強い結果に、一方米・2月ISM製造業景況指数は市場予想54.5に対し結果52.4と予想より弱い結果となりました。
NYダウは反発し、終値前日比+28.23ドルの12980.30ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、加・12月GDP、加・第4四半期GDPなどの発表が予定されています。
また、EU首脳会議は今日まで開催されます。

昨日は、全体的に明確な方向が出ず、ドル円は一時81円割れする場面もありましたが概ね81円~81.30円でのレンジ、ユーロドルは東京時間1.3356ドルの高値をつけてからは上値を切り下げる軟調な動きとなりましたが、1.33ドル付近では底堅く推移しました。
オージーやNZD、CAD、ポンドは米ドルに対し強めの推移となりました。

今日はドル円が81.30円を越え81.50円付近まで上昇、他通貨に対してもややドルが強めに推移し、ドル円の上昇を受けクロス円も堅調な動きとなっています。
今のところドル円・クロス円とも円安の動きとなっていますが、ここからも円安の動きとなりドル円は27日の高値81.66円を越え82円を目指すのか、クロス円もユーロ円が108円台維持、ポンド円は昨年8月4日以来の130円台乗せ、オージー円も88円台へ乗せてくるのか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、先月27日の高値81.66円を上抜くことができるかのドル円、1.33ドル付近では底堅い動きとなるかのユーロドル、昨年5月11日以来の88円台乗せなるかのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週27日はオープン直後から上昇し一時81.66円の高値をつけるも、その後は失速し大幅下落、NY時間には一時80.12円の安値を付けその後はNYダウの反発を受け反発するも軟調な流れは継続、28日は調整の動き強まり東京午前に一時80.01円まで下落するも東京午後には持ち直し欧州時間には80.78円まで反発、しかし戻りは弱くNY 時間には80円台半ばでの小動きが続きました。
29日は概ね80円台中盤での小動きでしたが、NY時間にバーナンキFRB議長の議会証言を受け急上昇し81円台乗せ、NY終盤には81.30円の高値をつけ、昨日は一時81円割れする場面もありましたが概ね81円~81.30円でのレンジで推移しました。

今日は81.30円を越え81.51円の高値をつけ、現在81.40円台での推移となっています。
ここからも堅調な流れとなると今日の高値81.51円を越え27日の高値81.66円まで上昇できるか、強い動きとなれば82円台を目指し上昇できるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると81円~昨日の安値80.83円付近への下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週27日は欧州時間に1.34ドルを割り込みNY時間には1.3366ドルまで下落もそこからはダウの上昇等から1.34ドル付近へ持ち直し1.34ドルを挟んでの小幅な動きとなり、28日はNY時間に一時1.34ドルを割り込む動きもありましたが、概ね堅調に下値を切り上げる動きで、NY終盤には1.3470ドルの高値をつけました。
29日は 東京午後は1.3485ドルまで上昇するも1.35ドルまでは上昇できず反落し、NY時間にはバーナンキFRB議長の議会証言を受け急落し1.34ドルを大きく割り込み1.3314ドルの安値を付け、そのまま安値引けとなり、昨日は東京時間1.3356ドルの高値をつけてからは上値を切り下げる軟調な動きとなりましたが、1.33ドル付近では底堅く推移しました。

今日はじわじわと下落し現在1.33ドルを割り込む動になっていますが、ここからも軟調な動きとなると1.32ドル台前半~50日線も走る1.32ドル付近への下落も考えられます。
一方、ここから反発となれば、1.33ドル台を維持しながら昨日の高値1.3356ドル付近まで戻していけるか、強い動きになれば再び1.34ドル台へ戻していけるか見たいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週27日はオープン後87.45円の高値をつけるも、そこからは大幅下落となりNY時間には一時85.61円まで下落、安値をつけてからはダウの上昇もあり86円台半ばまで反発、28日は東京午前に一時86.10円まで下落もその後は反発し欧州序盤に87.12円の高値をつけ、欧州からNY時間にかけては方向感定まらない動きも徐々に上値を切り下げる重い動きとなりました。
29日は波打ちながらも下値を切り上げる堅調な動きとなり、NY時間には87.53円の高値をつけましたがその後は87円台前半へと下落、昨日は欧州時間までは一時87円を割り込む軟調な動きでしたが欧州時間からNY時間にかけては強い流れとなり87.70円付近へと上昇しました。

今日はドル円が81.51円まで上昇する強い動きとなったため、オージー円も上昇し87.97円の高値を付け、現在も87.90円付近で推移しています。
強い動きを続けるオージー円、ここからも上昇となれば昨年5月11日以来の88円台へしっかりと乗せ、88円台中盤~昨年5月2日以来の89円台を目指す動きになるか見たいです。
一方、ここから88円へ届かず反落の動きとなると、87円台前半~87円付近では止まることができるか見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2051-af7734ba
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替