FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月中古住宅販売保留は、市場予想前月比+1.0%に対し結果前月比+2.0%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、終値前営業日比-1.44ドルの12981.51ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は独・2月消費者物価指数・速報値、米・1月耐久財受注、米・2月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。
米・1月耐久財受注は前月比-1.0%(除輸送用機器は0.0%)、米・2月消費者信頼感指数は63.0の市場予想となっています。

昨日は、オープン時は大幅に円安が進みましたが、その後は調整進む相場となり、ドル円は朝の81.66円の高値から一転、NY時間には一時80.12円の安値を付け久々の大幅下落となりました。ユーロドルも軟調だったためユーロ円は109.92円の高値から107.18円まで大幅下落、ポンド円も129.71円の高値から一時126.94円の安値をつける下落となりました。オージーやNZD,CADは対円ではドル円の大幅下落を受け下落しましたが、対米ドルでは比較的堅調な推移でした。
NYダウが持ち直したため、ドル円・クロス円はNY午前に安値をつけてからは反発していましたが、今日はエルピーダ破たんや円高からの日経平均の軟調もあり、再びドル円・クロス円とも軟調な動きとなっています。
今日も大幅調整の動きとなりドル円は80円を割れてくるのかどうか、ユーロドルは思ったより底堅いですがこのまま1.34ドル~1.33ドル台後半のサポートを守れるのか、慎重に今日の流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、なんとか80円台を守れるかのドル円、1.34ドル台前半で推移のユーロドル、86円台で底堅く推移できるかのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週前半は79円台中盤~後半での推移でしたが、週半ばには79円台後半~80円台前半へレンジを切り上げ、週末24日には安値から1円以上上昇、NY終盤には昨年7月8日以来の81円台へ乗せ、81.19円で引けました。
今週27日はオープン直後から上昇し一時81.66円の高値をつけるも、その後は失速し大幅下落、NY時間には一時80.12円の安値を付けその後はNYダウの反発を受け反発するも軟調な流れは継続しました。

今日は一時80.01円まで下落し80円割れ警戒の相場となりましたが、その後は小反発し現在は80.20円台で推移しています。
ここからも80円台をなんとか維持し、再び上昇となれば80.30円台をしっかり上抜け80円台中盤へ上昇できるか、もし更に上昇となれば81円~81円台前半へ戻していけるか見たいです。
一方、今日も調整の動きが進み80円の大台~79円台後半を下抜けると、79円台中盤への下落が考えられます。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週前半は1.31ドル台後半~1.32ドル台後半での推移でしたが、週後半には堅調な流れとなり23日には1.33ドル台へ上昇し1.3377ドルの高値を付け、週末24日には1.34ドル台へ乗せ、一時1.3486ドルまで上昇し1.3446ドルで引けました。
今週27日は欧州時間に1.34ドルを割り込みNY時間には1.3366ドルまで下落もそこからはダウの上昇等から1.34ドル付近へ持ち直し1.34ドルを挟んでの小幅な動きとなりました。

今日はじわじわ持ち直し現在1.3430ドル付近で推移していますが、ここからも上昇続けば昨日の高値1.3479ドル、そして200日線も位置する1.35ドル付近目指し上昇できるか見たいです。
一方、再び軟調な動きとなると1.34ドル~1.33ドル台後半、昨日の安値1.3366ドルを大きく下抜けると1.33ドル付近への下落が考えられます。


【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週20日は85.70円と上窓を開けてオープン、一時86.35円まで上昇も、86.30円付近では止められ失速し軟調な流れとなり、85円台半ばへと下落、21日も対米ドルで軟調な動きが続きオージー円も冴えない動きで、一時85円を割り込み84.86円の安値をつけました。
22日も対米ドルでオージーは軟調な動きとなり、オージー円も東京午前に一時84.71円まで下落しましたが、そこからは持ち直し概ね85.20~85.50円台の狭いレンジでの推移、23日はNY時間までは堅調に推移し一時85.95円まで上昇も、そこからは対米ドルでの売りやドル円の軟調さから下落、85.38円の安値をつけました。
週末24日はドル円の上昇を受け85円台後半から86円台後半まで大幅上昇し86.80円で引けました。
今週27日はオープン後87.45円の高値をつけるも、そこからは大幅下落となりNY時間には一時85.61円まで下落、安値をつけてからはダウの上昇もあり86円台半ばまで反発しました。

今日は東京午前に86.10円まで下落するも再び持ち直し現在は86.50円台で推移しています。
ここからも上昇となれば、まず86.70円付近へ上昇し、再び87円台へ乗せることができるか、強い動きとなれば昨日の高値87.45円を目指す動きになるか見たいです。
一方、軟調に推移すると86円付近、86円を下抜けると昨日の安値85.61円~85.50円付近では止まれるでしょうか。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2048-7215459b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替