FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NY市場はプレジデンツデーのため休場でした。

今日の主な経済指標等は加・12月小売売上高発表が予定されています。
また、今日は2年債350億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、オープン時はギリシャ救済への期待感や中国の預金準備率の引き下げ、本邦貿易収支の赤字拡大見通しなどを受け円安が進み、午前8時台にドル円は79.89円、ユーロ円は105.74円、ポンド円は126.80円、オージー円は86.35円の高値をつけました。しかし高値をつけてからはドル円・クロス円ともじり安の展開となりました。
昨日はNY市場がプレジデンツデーで休場、そしてユーロ圏財務相会合の結果待ちのだったことから、ドル円は79.50円付近での小動きを継続、全体的に方向感掴みづらい流れとなりました。
ユーロドルはギリシャ支援承認期待からNY序盤に1.3276ドルまで上昇するも、オランダ財務相の「ギリシャが義務を果たすまで支援承認できない」との発言等から重い動きとなり、NY午後には1.3230~1.3250ドル台の狭いレンジで徐々に上値を切り下げる動きとなりました。

今日は、ユーロ圏財務相会合が長引いていることからユーロは上値の重い動きとなり、ユーロドルは1.32ドルを割り込み1.3186ドルまで下落しましたが、その後すぐ第2次支援合意の報道から急騰し、一時1.3292ドルの高値をつけました。
先ほどやっと会合は終了、1300億ユーロのギリシャへの第2次支援で合意され、とりあえずギリシャデフォルトは回避されましたが、ここからもユーロは堅調さを維持しリスク選好の動きが全体的に継続していくのか、それとも材料出尽くしで調整となるのか、これからの相場の動きに注目です。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円台後半では上値重いドル円、1.33ドル台へ上昇できるのか注目のユーロドル、やや軟調な流れ続くオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は14日に日銀の追加緩和・インフレ目標の設定等を受け77円台半ばから78円台半ばへと急伸、その後も堅調に推移し週末17日には東京午前に79円台へ上昇、NY時間はダウの上昇を受け円売り優勢となり、終盤には昨年10月31日の介入後の高値79.53円を上抜け79.61円の高値をつけ、79.53円で引けました。
今週20日は、79.60円でオープンし79.89円まで上昇、しかしそこからは失速し79.50円付近へ下落しその後は79.50円付近で小動きでした。

今日は下値を切り上げ79.80円まで上昇、しかしそれ以上の伸びとはならず現在79.60円台で推移しています。
今日ここから上昇の流れとなると、昨日の高値79.89円を上抜け80円の大台へ乗せ、昨年8月4日の高値80.23円付近を目指していけるか見たいです。
一方、軟調な流れとなると79.50円~昨日の安値79.35円、まだ弱い動きとなると79円付近では止まれるか注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、ユーロ圏財務相会合の延期やギリシャへの第2次支援の見送り観測から軟調に推移し16日には一時1.2974ドルまで下落しましたが、その後はギリシャ支援への期待が高まる報道が相次ぎ上昇し週末17日には1.3197ドルまで上昇し1.3138ドルで引けました。
今週20日はギリシャ支援承認期待からNY序盤に1.3276ドルまで上昇するも、オランダ財務相の「ギリシャが義務を果たすまで支援承認できない」との発言等から重い動きとなり、NY午後には1.3230~1.3250ドル台の狭いレンジで徐々に上値を切り下げる動きとなりました。

今日は、会合が長引いていることが嫌気され1.32ドルを割り込み1.3186ドルまで下落しましたが、その後すぐ第2次支援合意の報道から急騰し、一時1.3292ドルの高値をつけました。
現在は1.3270ドル付近で推移していますが、 ここから堅調な動きとなれば今日の高値1.3292ドル~1.33ドルの大台へ、そして今月9日の高値1.3321ドルまで上昇し、1.3321ドルを越えていけるか見たいです。
一方、軟調な動きとなると1.32ドルでは止まれるか、1.32ドルを下抜けると50日線1.3134ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

先週13日は堅調に推移し欧州序盤には一時83.69円まで上昇しましたが、そこからはじりじり下落し83.02円まで下落しそこからは再び反発、14日はドル円の上昇等から堅調な動きで、欧州時間からは83円台半ば~後半で推移し、NYクローズ時には83.90円の高値をつけました。
15日は堅調に推移し84円台へ乗せ一時84.60円まで上昇、しかしリスク回避の流れから反落し一時83.69円まで下落、16日も欧州時間まで軟調に推移していましたが欧州時間に84円付近へ上昇し84円近辺での動きに、そしてNY時間は大幅に上昇していきNY午後には84.99円の高値をつけました。
週末17日はリスク選好の動きが進み85円を大きく上抜け一時85.49円まで上昇しましたが、その後はオージードルが1.08ドルを前に反転、急落し1.07ドル付近へと下落したため、オージー円はドル円の上昇にかかわらず上値の重い動きとなり85.13円で引けました。
今週20日は85.70円と上窓を開けてオープン、一時86.35円まで上昇も、86.30円付近では止められ失速し軟調な流れとなり、85円台半ばへと下落しました。

今日は「さらなる金融緩和余地があるとの認識」等のRBA議事録の内容を受け軟調に、ユーロ圏財務相会合後も上値重く推移しています。
現在は85.50円付近で推移していますが、ここから全体的にリスク選好の流れとなり堅調に推移すれば、85円台後半~86円付近まで上昇できるか、強い動きとなれば昨日の高値86.35円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、反落の流れとなり85円台半ばを大きく割りこむと85円~84円台後半、まだ弱い動きとなると84.50円付近への下落も考えられます。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2040-c8e58998
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替