FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月生産者物価指数は、市場予想前月比+0.4%に対し結果+0.1%と予想より弱い結果に、一方、米・新規失業保険申請件数は市場予想36.5万件に対し結果34.8万件、米・2月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想9.0に対し結果10.2と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米経済指標の強い結果やギリシャデフォルト懸念の後退から大幅反発し、終値前日比+123.13ドルの12904.08ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・1月小売売上高指数、加・1月消費者物価指数、米・1月消費者物価指数などの発表が予定されています。
米・1月消費者物価指数は前月比+0.3%の市場予想となっています。

昨日は、米指標の強い結果を受けNYダウは100ドル超の上昇となり、また今週はギリシャ第2次支援を巡っての一連の動きで相場が揺れましたが、昨日はNY時間まではリスク回避の動きとなっていたのがNY時間には米著名レポートが20日にギリシャ支援は合意されそうとの見通しを示したこと、独財務省の「ギリシャの選挙まで第2次支援を遅らせる予定はない」との発言、ギリシャと国際支援機関が支援に必要な3.25億ユーロの歳出削減の具体策で合意したこと等ギリシャ支援への期待が高まる報道が相次ぎ大幅にリスク選好の流れにスイッチしました。
昨日はリスク選好の流れからドル円は78.96円まで上昇、ドルストレートも反発しクロス円は大幅上昇となりました。

今日もリスク選好の流れから株価は堅調に推移、円売り・ドル売りは継続しドル円は79円台へと上昇、クロス円も更に上昇となっています。
ここからもドル円・クロス円とも堅調推移は続くか、ドル円は79円台へ上昇しておりここから去年10月の介入後の高値を越えてこれるか、ユーロドルもじわり反発となるか、変わりやすい流れの中にもドル円、クロス円は新たな円安ステージへと入っていくのか、慎重にこれからの流れをみていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円付近を維持できるかのドル円、なんとか終値1.30ドル割れは免れ1.31ドル台へ反発したユーロドル、85円台へ上昇し強い動き継続のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週13日は77.40円付近~77.70円台での小動きでやや軟調に推移、14日は日銀の追加緩和を受け77円台半ばから77円台後半へ急伸、その後も強い動きとなり欧州時間は78円付近で推移、NY時間には昨年11月からのレジスタンス78.30円、200日線78.38円を上抜け一時78.53円まで上昇しました。
15日は概ね78.40円~78.60円の狭いレンジを推移していましたが、NY時間には78.20円付近まで下落し78.20~78.40円での動きに、NY終盤には78.40円台へ上昇し78.40円付近での小動きに、昨日は欧州時間に78円台後半へと上昇し、その後も下値をじわじわ切り上げる底堅い動きとなりました。

今日も円安の流れ続きついに79円台へと上昇、79.17円の高値を付け現在も79円台を維持しています。
ここから更に上昇の流れとなると、昨年10月31日の介入後の高値79.53円を目指していけるか見たいです。
一方、弱い動きとなり今日の安値78.80円付近を大きく割り込むと、200日線78.38円付近では支えられるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週13日は、東京時間はギリシャ議会において緊縮財政関連法案が可決したことを受け上昇、欧州序盤には一時1.3283ドルまで上昇しましたが、そこからはその流れが止まりNY時間にはリスク選好の巻き戻しの流れに変化し反落、NY終盤には1.32ドルを割り込む動きに、14日は欧州時間に一時1.3215ドルの高値をつけるもその後は反落、NY時間予想より弱い米1月小売売上高を受けたリスク回避の動きやギリシャ問題への懸念から軟調に推移しNY終盤には一時1.3079ドルの安値をつけました。
15日は東京午後に1.3190ドルまで上昇するも、欧州時間は1.31ドル台後半~半ばでもみ合い、NY時間はギリシャデフォルトが懸念され1.31ドルを割り込み一時1.3043ドルの安値をつけました。昨日はNY時間まで下げ止まらず1.30ドルを割り込み一時1.2974ドルの安値をつけましたが、NY時間にはギリシャデフォルト懸念が後退する材料が揃い急反発し1.31ドル台へ戻し、その後も底堅く推移しました。

今日は1.3130ドル付近で横ばいが続いていますが、ここからもう一段反発してくると1.31ドル台後半~1.32ドル付近まで上昇できるか見たいです。
一方、再び1.31ドルを大きく割り込む軟調な展開となると、1.30ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週13日は堅調に推移し欧州序盤には一時83.69円まで上昇しましたが、そこからはじりじり下落し83.02円まで下落しそこからは再び反発、14日はドル円の上昇等から堅調な動きで、欧州時間からは83円台半ば~後半で推移し、NYクローズ時には83.90円の高値をつけました。
15日は堅調に推移し84円台へ乗せ一時84.60円まで上昇、しかしリスク回避の流れから反落し一時83.69円まで下落、昨日も欧州時間まで軟調に推移していましたが欧州時間に84円付近へ上昇し84円近辺での動きに、そしてNY時間は大幅に上昇していきNY午後には84.99円の高値をつけました。

今日はリスク選好の動きが進み85円を大きく上抜け一時85.49円まで上昇、現在も85円台前半で推移しています。
ここからも上値を追う強い流れとなると今日の高値付近85.50円を越え86円台乗せを目指す動きとなるか見たいです。
一方、反落の流れとなり85円~84円台後半を割り込むと84円台半ば、まだ下落進むと84円付近への下落を考えています。



只今我が家、次男がインフルエンザからやっと回復しかかったと思えば今日は長男が高熱。もしや長男も・・・といった状況です。今日も夕方また小児科で検査してもらいます。
今週は子供達の学級閉鎖やインフルエンザに振り回される週となりました。私もうつらないよう気を引き締めておかないとです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2036-a18384dc
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替