FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月小売売上高は、市場予想前月比+0.8%に対し結果前月比+0.4%と予想より弱い結果に、小売売上高(除自動車)は市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比+0.7%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、前日とほぼ変わらずの終値前日比+4.24ドルの12878.28ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE四半期インフレレポート、FOMC議事録の公表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、独・第4四半期GDP・速報値、英・1月失業率/1月失業保険申請件数、欧州・第4四半期GDP・速報値、米・2月NY連銀製造業景気指数、米・12月対米証券投資、米・1月鉱工業生産など多数発表が予定されています。
米・2月NY連銀製造業景気指数は15.00、米・12月対米証券投資は+450億USD、米・1月鉱工業生産は前月比+0.7%の市場予想となっています。
今日予定されていたユーロ圏財務相会合ですが、ギリシャが政治指導者の誓約書を提出していないことから急遽20日に延期され、今日は電話会談を開催する予定となっています。

昨日は、ドルが他通貨に対し大幅に上昇し、特にいつも動かないドル円の上昇が目立ちました。
日銀が追加緩和を決定・インフレ目標の設定をしたことからの円売りや、米小売売上高の予想より弱い結果を受けてのリスク回避の動きや15日に予定されていたユーロ圏財務相会合が20日に延期されるなどギリシャ第2次支援に対する不透明感の高まり等からのユーロ売りを受けドルは買われ、ドル円は一時78.53円と昨年11月1日以来の高値を付け、ユーロドルは一時1.3079ドルの安値をつけました。

今日は、先ほどから中国人民銀行総裁の「EU債務危機解決の取り組みに参加へ」、「ユーロを信認している」との欧州支援の発言を受け、また一段と円安が進んでいます。
ここからも円安の流れは続くのか、久々に200日線も越えてきたドル円が昨年11月からのレジスタンス78.30円をサポートに変え続伸できるのか、ユーロドルも50日線も走る1.3129ドル~1.31ドル付近では底堅く推移できるか等見ながら、円安についていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、昨年11月1日以来の高値をつけたドル円、1.31ドル付近では底堅く推移できるかのユーロドル、ついに昨年10月31日の高値を抜き84円台へ上昇のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週13日は77.40円付近~77.70円台での小動き、やや軟調に推移、昨日は日銀の追加緩和を受け77円台半ばから77円台後半へ急伸、その後も強い動きとなり欧州時間は78円付近で推移、NY時間には昨年11月からのレジスタンス78.30円、200日線78.38円を上抜け一時78.53円まで上昇しました。

今日も200日線をサポートとしながら底堅く、現在は78.50円台で推移しています。
ここからまだ上昇の流れとなると、まず昨年11月1日の高値78.98円、そして10月31日の介入後の高値79.53円を目指し上昇できるか見たいです。一方、弱い動きとなり200日線78.38円~78円を割り込むと、77円台半ばへの下落が考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週13日は、東京時間はギリシャ議会において緊縮財政関連法案が可決したことを受け上昇、欧州序盤には一時1.3283ドルまで上昇しましたが、そこからはその流れが止まりNY時間にはリスク選好の巻き戻しの流れに変化し反落、NY終盤には1.32ドルを割り込む動きとなりました。
昨日は欧州時間に一時1.3215ドルの高値をつけるもその後は反落、NY時間予想より弱い米1月小売売上高を受けたリスク回避の動きやギリシャ問題への懸念から軟調に推移しNY終盤には一時1.3079ドルの安値をつけました。

今日は中国人民銀行総裁の欧州支援の発言を受け1.3170ドル付近まで上昇してきていますが、ここから反発となればまず1.32ドル台へ上昇できるか、そして1.32ドル台前半を上抜け13日の高値1.3283ドル~1.33ドルを目指し上昇していけるか見たいです。
一方、軟調な展開となると、50日線1.3130ドル~1.31ドル付近、1.31ドルも下抜ける弱い動きとなると、1月31日の安値1.3041ドル~2月1日の安値1.3025ドル付近への下落が考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週13日は堅調に推移し欧州序盤には一時83.69円まで上昇しましたが、そこからはじりじり下落し83.02円まで下落、そこからは再び反発するもその反発は弱いものとなりました。
昨日はドル円の上昇等から堅調な動きで、欧州時間からは83円台半ば~後半で推移し、NYクローズ時には83.90円の高値をつけました。

今日は中国人民銀行総裁の欧州支援の発言を受け昨年10月31日の介入後の高値83.96円を上抜け84円台へ上昇、現在も84.30円台で強い動きとなっています。
ここからも堅調な動き続けば、昨年8月4日以来の85円台へ上昇、昨年8月4日の高値85.14円付近まで上昇していけるか見たいです。
一方、ここからまた軟調な動きとなり84円を下抜けると83円台後半で支えられるか、下抜けると83円付近への下落が考えられます。



今日は朝から次男が高熱を出しています。夕方に病院に行って検査してもらおうと思います。
たぶんインフルエンザでしょう・・・。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2034-fc5961fe
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替