FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは様子見ムードで薄商いとなり、終値前日比+5.75ドルの12883.95ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表とドラギECB総裁の会見が予定されています。
BOE政策金利発表では、政策金利は据え置き、資産買入枠を2750億ポンドから3250億ポンドに拡大されることが予想されています。ECB政策金利発表では、現状維持が予想されています。

今日の主な経済指標等は、英・12月鉱工業生産、英・12月商品貿易収支、米・新規失業保険申請件数の発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数の市場予想は37.0万件です。
また、今日は30年債160億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日もユーロはギリシャ支援を巡っての報道を受け、神経質な動きとなりました。
ユーロドルは1.32ドル台半ば~後半を細かく上下し方向感見定めづらい動きで、NY時間にユーロ圏高官の発言から一時1.3221ドルまで急落するもその後すぐユンケル議長の「ユーロ圏財務相会合を現地時間9日に開催する」との発言を受け1.3275ドルまで反発し、再び1.32ドル台半ばでの推移となりました。
クロス円は欧州時間まで上昇しユーロ円は102.43円、ポンド円は122.85円、オージー円は83.61円まで上昇しましたが、その後はドルストレートの反落を受けじりじり下落しその上昇分を失う動きとなりました。

今日は、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表、日本時間10日2:00に開催予定のユーロ圏財務相会合と注目材料が多く、乱高下に十分注意しておきたいです。今日のユーロ圏財務相会合やギリシャ支援関連で一定の進歩があるのか、相場に方向は出てくるのか、慎重にこれからの流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円台維持できるかのドル円、乱高下注意のユーロドル、83円付近でもみ合いとなったオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週6日は76.60円でオープンし76.50円~76.80円の狭いレンジ内での推移、7日も76.96円まで上昇も77円を前に抑えられ76円台後半での推移となりました。
昨日は東京午後から欧州時間まで77円台で推移し77.18円の高値をつけましたが、欧州時間には76.70円まで下落、NY時間は下値を切り上げNY午後には77円付近での小動きとなりました。

今日は小幅ながら下値を切り上げる動きで、先ほどは77.22円まで上昇し現在も77.20円付近で推移しています。
ここからも堅調な動き続けば、まず77.30円を上抜けできるか、そして77.60円から77.80円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、弱い動きとなり77円を割れると76.80円付近では止まれるか、まだ弱い動きとなると76.60~76.50円付近ではサポートされるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週6日は1.3113ドルと下へ窓開けスタートし軟調な動きとなりNY午前に1.3027ドルの安値をつけるも、その後は2月1日の安値1.3025ドルを前に株価の持ち直し等受け反発し1.31ドル台へ戻し1.31ドル台前半を推移、先週からの神経質な動きが継続、7日は堅調な動きとなり、NY時間に1.32ドルを上抜け1.3270ドルまで上昇、その後は一時1.3232ドルまで反落したものの1.32ドル台半ばで底堅く推移しました。
昨日は1.32ドル台半ば~後半を細かく上下し方向感見定めづらい動きで、NY時間にユーロ圏高官の発言から一時1.3221ドルまで急落するもその後すぐユンケル議長の「ユーロ圏財務相会合を現地時間9日に開催する」との発言を受け1.3275ドルまで反発し、再び1.32ドル台半ばでの推移となりました。

今日は1.32ドル台中盤で推移していますが、ここからまだ堅調な動き続くと昨日の高値1.3288ドルを越え1.33ドル付近まで上昇できるか、1.33ドル台にしっかり乗せる強い動きとなると1.34ドル目指し上昇できるか見たいです。
一方、ここから弱い動きとなり1.3250ドルを下抜けると1.32ドル付近、1.32ドルを大きく割り込んでしまうと、50日線1.3124ドル~1.31ドル付近では止まれるるでしょうか。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週6日は12月小売売上高が予想より弱かったことから軟調な流れとなりましたが、82円~81円台後半は維持し82円台前半中心の小動き、7日は予想外の政策金利据え置きやリスク選好の動きを受け大幅上昇、83円を越え昨年11月1日の高値83.17円をわずかに上抜く83.19円まで上昇しました。
昨日は欧州時間までは堅調な動きで一時83.61円まで上昇しましたが、その後オージードルが軟調に推移したことでオージー円も軟調な流れとなり83円近辺へと下落し83円付近でのもみ合いとなりました。

今日は83円付近の動きをしていましたが、先ほど上昇し現在83.30円台で推移しています。
ここからも堅調に推移すると、昨日の高値83.61円を目指し上昇できるか、上抜けてくると昨年10月31日の介入後の高値83.96円を目指す上昇となるか見ていきたいです。
一方、ここから83円を割れ軟調な流れとなると、82.50円付近では止まれるか見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2028-0d323b45
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替