FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.1万件に対し結果36.7万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米雇用統計を前に様子見ムードとなり小幅反落、終値前日比-11.05ドルの12705.41ドルで引けました。

今日は、注目の米国雇用統計の発表が予定されており、市場予想は1月非農業部門雇用者数が+14.0万人、1月民間部門雇用者数が+16.0万人、1月失業率が8.5%となっています。
先月分の米雇用統計は、12月非農業部門雇用者数が市場予想+15.5万人に対し結果+20.0万人、12月民間部門雇用者数が市場予想+17.8万人に対し結果+21.2万人、12月失業率が市場予想8.7%に対し結果8.5%といずれも予想を上回る強い結果となりましたが、今回も回復を感じさせる結果となるかに注目、このところ米雇用統計発表後でも以前ほど動かなくなってきていますが、予想外の結果を受けての急変動には注意しておきたいです。

その他今日の主な経済指標等は、英・1月サービス業PMI、欧州・12月小売売上高、加・1月失業率/1月雇用ネット変化、米・1月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・1月ISM非製造業景況指数の市場予想は53.2となっています。


昨日は、米雇用統計の発表を翌日に控えていることもありNYダウは様子見ムードの動きで、為替市場も全体的に方向感掴みづらい動きとなりました。
ドル円は上下20銭幅の小動き、ユーロドルは欧州債務問題を巡っての要人発言等を受け、方向感なく上下に振れました。

今日は、やや円やドルが強い動きとなっていますが、全体的に小動きで明確な方向は出ておりません。
今日は、NY時間に米雇用統計を控えていますのでそれまでははっきりしない動きが続きそうですが、雇用統計後ドル売りが進むのか、ドル買いに傾くのか、ドル円は今日も介入警戒感もあり76円を割らずに下げ止まることができるか、ユーロドルは1.31ドル・1.32ドルどちらの方向へ抜けていくのかなど見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、76円台維持できるかのドル円、明確な動き見えないユーロドル、81円台の推移続くオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日はNY時間まで76.60~76.70円付近で小動きでしたが、NY時間にはついに76.50円を割り込みレンジ下抜け、76.21円と約3か月ぶりの安値をつけ、その後も76円台前半を推移、31日は76.15円まで安値を更新も大きな動きはなく、76.15~76.41円での狭いレンジでの推移となりました。
1日も軟調な流れは継続、欧州時間には一時76.02円まで下落するも76円台は何とか維持し76円台前半で小幅な動きを続け、昨日は高値76.23円、安値76.04円と値幅20銭ほどの小動きでした。

今日も76.20円付近でほとんど動きがありませんが、ここから76円台前半を上抜け反発できれば、76.50円付近へと上昇できるか、強い動きとなれば76円台後半~77円付近へと上昇していけるか見たいです。
一方、弱い動きとなると76円付近では止まることができるか、下抜けても75円台後半では介入期待もあり下げ止まるか注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日は欧州債務問題への懸念から売られ大幅下落、NY時間には1.31ドルを割り込み1.3076ドルの安値をつけるも、その後は買いが入り反発し1.31ドル台前半~半ばへと戻し、31日は欧州時間に一時1.3213ドルの高値をつけるも、NY時間に急落し1.31ドルを割り込み一時1.3041ドルまで下落、その後も1.30ドル台半ば~後半で推移する上値の重い動きとなりました。
1日は欧州時間までは軟調でしたが欧州時間から急反発し、1.3025ドルの安値からNY時間には一時1.3217ドルの高値をつけました。その後は1.32ドル台を保てず1.31ドル台中盤まで下落、昨日は神経質な動きとなり各材料を受け上下に振れるも大きくどちらかに抜けることはなく、概ね1.32~1.31ドルのレンジ内におさまる動きとなりました。

今日は上値の重い動きで、現在1.3130ドル付近で推移しています。
ここからまた反発し堅調な流れとなればまず昨日の高値1.3196ドルを越え1.32ドル台へと上昇できるか、そして先週27日の高値1.3233ドルをしっかりと越え1.32ドル台後半~1.33ドル付近へを目指す強い流れとなるか見たいです。
一方、ここから弱い動きとなり1.31ドル~1.30ドル台後半を割り込むと、1月31日の安値1.3041ドル~2月1日の安値1.3025ドル付近、債務危機関連から大幅下落となると1.30ドル割れも考えられます。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週30日は先週末に続き反落の動きが進み、81円を割れ一時80.51円の安値を付けましたが、200日線を前に反発し80円台後半へと反発、31日は欧州時間まで堅調な動きとなり一時81.53円まで上昇、しかしNY時間はリスク回避の動きが進み80円台後半で推移、1日は東京時間までは軟調で一時80.56円まで下落しましたが、欧州時間はリスク選好の動きとなり80円台乗せ、NY時間も堅調で一時81.86円の高値をつけました。
昨日は81円台中盤~後半を推移、値幅は約50銭でした。

今日はやや軟調な動きとなっており、現在は81.40円付近で推移しています。
ここから反発の動きとなるとまず81.50円を越え昨日の高値81.87円、そして82円台へ上昇できるか、強い動きになれば82.50~1月26日の高値82.84円付近を目指す上昇となるか見ていきたいです。
一方、ここから軟調な流れとなり今日の安値81.34円を下抜けると81円付近では止まれるか、大きく割り込んでしまうと、1日の安値80.56円~200日線も走る80.46円付近では止まることができるか注目です。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2022-8079b74c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替