FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米1月NY連銀製造業景況指数は、市場予想+11.00に対し結果+13.48と予想より強い結果となりました。
NYダウは、中国経済指標の好結果や欧州債務懸念の後退から大幅上昇するも、シティグループの冴えない決算内容が上値を抑え、終値前日比+60.01ドルの12482.07ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は英・12月失業率/12月失業保険申請件数、米・12月生産者物価指数、米・11月対米証券投資は+400億USD、米・12月鉱工業生産などの発表が予定されています。米・12月生産者物価指数は前月比+0.1%、米・11月対米証券投資は+400億USD、米・12月鉱工業生産は前月比+0.5%の市場予想となっています。
また、今日はバンク・オブ・NYメロン、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート等米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのNYダウの急変動に注意しておきたいです。
明日9:30には、豪雇用統計の発表が予定されています。12月新規雇用者数は+1.00万人、12月失業率は5.3%の市場予想となっていますが、予想を上回る結果となりオージーはもう一段の上昇となるか見たいです。

昨日は、中国経済指標がいずれも強い結果となったことや株価の堅調な動き、独・1月ZEW景況感調査の好結果やスペイン債入札が好調だったことから欧州債務問題への懸念が後退したことでリスク選好の動きが強まり、ユーロドルは一時1.28ドル台を回復、クロス円も堅調な動きとなりユーロ円は98円台回復、そしてオージー円は80円の大台へ乗せる強い動きとなりました。しかし、その後ユーロドルは欧州金融機関の格下げの噂等から1.27ドル台半ば~前半へと失速、クロス円も反落しました。
今日は、ユーロがじりじり反発、今のところドルが売られる動きとなりユーロドルは1.27ドル台後半へと回復、ドル円は76.60円台での推移となっています。ここからも昨日のようなリスク選好的な動きとなるか、ギリシャ問題等まだまだ欧州債務問題への懸念は尽きることなく、大きな流れは依然下ではあると考えられますが、短期的に反発が続く中、引き続き慎重に流れについていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、動かないドル円、1.27ドル台後半のユーロドル、117円台での推移続くポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は77.06円と77円台でのオープンとなるも77円台は維持出来ずすぐ76円台後半へ下落、その後は76円台後半の狭いレンジ内での推移となりました。
昨日はユーロ買いの動きに押され一時76.55円まで下落するもすぐ後に76.80円付近へ回復、その後は76.80円付近での小動きが続きました。

今日はドル売りの動きから緩やかに下落を続け現在76.65円付近で推移しています。
ここから弱い動きが継続すると昨日の安値76.55円~76.50円付近では止まれるかに注目です。
一方、ここから反発の動きとなってくると、まず76.80円付近まで戻せるか、そして77円台へと上昇できるか見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日はS&Pによる欧州各国格下げの影響から1.2634ドルと下窓を開けてのスタート、一時1.2625ドルの安値をつけましたがそこからは反発し1.2630~1.2650ドルのレンジに、欧州以降はやや強い動きで1.2650ドルを上抜け概ね1.2660~1.2680ドルの小幅なレンジを推移しました。
昨日は一部報道が中国GDPの結果をリークしたことからユーロドルは1.27ドル台乗せ、中国経済指標がいずれも強い結果となったことや株価の堅調な動きからそのままリスク選好の動きが続き1.2730ドル付近へと上昇、欧州時間は独・1月ZEW景況感調査の好結果やスペイン債入札が好調だったことから欧州債務問題への懸念が後退したことで一時1.2808ドルまで上昇、しかし1.28ドルの壁は厚くすぐ1.28ドル割れし、欧州金融機関の格下げの噂等から1.27ドル台半ば~前半へと失速しました。

今日は再び上昇の動きとなっており、現在は1.2780ドル付近を推移しています。ここからも堅調に推移すれば、まず1.28ドル~昨日の高値1.2808ドル付近へと上昇できるか、大幅上昇となれば先週13日の高値1.2877ドル付近まで上昇できるか見たいです。
一方、ここから1.2750ドルを割り込み再び軟調に推移すると、1.27ドル台前半~1.27ドルでは止まれるか、下抜けると1.2650ドル~昨日の安値1.2625ドル・13日の安値1.2623ドル付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週16日は117.74円でオープンし117円台中盤を中心に小動き、昨日は117円台後半~118円台前半で比較的小幅な動きとなりました。

今日はやや軟調な動きで現在117.60円台で推移していますが、ここから上昇すればまず118円台へしっかり戻していけるか、そして昨日の高値118.26円、118円台半ばを越え118円台後半~先週11日の高値119.10円付近まで戻せるか見ていきたいです。
一方、今日も軟調な動きとなり117.60円付近のサポートを下抜けると13日の安値117.28円~昨年9月23日の安値117.17円付近への下落に、まだ下へ進むと昨年10月6日の安値116.96円~昨年9月22日の安値116.83円付近では止まることができるかに注目です。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2006-6a8ef15c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替