転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、またもユーロの下落で始まりました。週末のS&Pによる欧州9カ国一斉格下げを受けユーロドルは1.2634ドルと下窓を開けてのスタート、一時1.2625ドルの安値をつけ現在は1.2650ドル付近を推移、ユーロ円は97.03円まで安値を更新しました。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週もまずユーロに注目、週末のS&Pによる欧州9カ国一斉格下げの影響がどこまで続くか、ユーロは今週も安値模索を続ける展開となるのか見ていきたいです。
また、米主要企業の決算発表や米指標は予想を上回る結果となるか、19日の豪雇用統計などに注目したいです。

今週の政策金利関連は17日にBOC政策金利発表が予定されています。
政策金利は据え置きの予想です。
今週の主な経済指標等は17日に英・12月消費者物価指数、独・1月ZEW景況感調査、米・1月NY連銀製造業景気指数、18日に英・12月失業率/12月失業保険申請件数、米・12月生産者物価指数、米・11月対米証券投資、米・12月鉱工業生産、19日にNZ・第4四半期消費者物価指数、豪・12月新規雇用者数/12月失業率、米・12月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数、20日に英・12月小売売上高指数、加・12月消費者物価指数、米・12月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。

今週は今日16日にNY市場がキング牧師誕生日のため休場、また、今週は17日にシティ・グループ、ウェルズ・ファーゴ、18日にバンク・オブ・NYメロン、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート、19日にバンク・オブ・アメリカ、モルガン・スタンレー、グーグル、インテル、マイクロソフト、20日にIBM、GE等米主要企業の決算発表が本格化しますので、決算発表を受けてのNYダウの急変動に注意しておきたいです。

ユーロは売り玉も溜まりショートカバーも出やすい環境ですが、今日も安値圏を推移しまだまだ反転の兆しが見えそうもない動きです。今日はNY市場が休場ですが、欧州以降ユーロ中心に大きく動く可能性もあり欧州以降の動きを注視したいです。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、76円台後半での推移続くドル円、安値圏で小動きのユーロドル、軟調な動き続くポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週9日は、76円台後半での小幅な推移、10日も高値76.90円、安値76.77円とほとんど動きがありませんでした。
11日も高値77.03円、安値76.83円と20銭幅の狭いレンジ内の推移、12日はNY時間にユーロの上昇や米指標結果が弱かったことから一時76.66円まで下落しましたがそれ以上の下げとはならず、76円台後半での推移が継続しました。
週末13日はユーロ売りの動きもあり77円まで上昇も、77円台へ乗せていくことはできず76.95円で引けました。

週明けの今日は77.06円と77円台でのオープンとなるも77円台は維持出来ずすぐ76円台後半へ下落、その後もじりじりと下落し現在76.80円付近で推移しています。
ここから76.80円付近がサポートとなり反発の動きとなってくると、まず77円台へしっかりと乗せることができるか、そして50日線77.34円付近まで上昇できるか見たいです。
一方、76.80円を下抜け弱い動きとなると今月4日の安値76.60円~76.50円付近では止まれるかに注目です。



【EUR/USD 週足】
eurusd
ユーロドル週足です。クリックしてご覧ください。

先週9日はオープン後1.2665ドルまで下落したもののそこからは持ち直し1.27ドル台へと上昇、欧州時間には一時1.2785ドルの高値を付けその後反落するも1.27ドル台を維持する底堅い動き、10日はNY時間まで緩やかに上昇しNY時間には一時1.2818ドルまで上昇するも1.28ドル台は維持出来ず反落し1.27ドル台後半での動きとなりました。
11日は欧州時間までは堅調に推移し一時1.2789ドルまで上昇も、欧州時間に1.27ドル付近へと急落、NY時間も下げ止まらず一時1.2661ドルの安値をつけました。しかし1.2661ドルの安値をつけてからは反発し1.27ドル台へ戻し、12日は好調なスペイン債入札結果等を受け上昇、ドラギECB総裁の発言も上昇を後押しし1.28ドル台へ乗せ一時1.2844ドルの高値をつけました。
週末13日は、欧州時間まで1.28ドル台で推移するも欧州各国格下げ観測やギリシャ債務問題等、欧州債務危機への懸念の高まりから売られ、NY時間には今週の11日の安値1.2661ドル、2010年9月の安値1.2643ドルを下抜け1.2623ドルまで安値を更新し、1.2679ドルで引けました。

週明けの今日はS&Pによる欧州各国格下げの影響から1.2634ドルと下窓を開けてのスタート、一時1.2625ドルの安値をつけ現在は1.2650ドル付近を推移しています。売りはたまっており大きな反発が来てもおかしくない状況ながら、反発もできずなかなか下げ止まりの見えないユーロドル、今週も安値更新の動きとなるでしょうか。
今日ここからも軟調に推移すると今日の安値1.2625ドル・先週末の安値1.2623ドル付近では止まれるか、下抜けると1.26ドル~2010年8月の安値1.2587ドル付近までの下落が考えられます。大きく下へ動くと2010年7月13日の安値1.2522ドル付近への下落も考えられ注意しておきたいです。
一方、今日ここから反発の動きとなると、まず1.26ドル台後半へと上昇できるか、そして1.27ドル台へしっかり乗せ1.28ドル台を目指す動きとなるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週9日は118円台で比較的小幅な動き、10日は118.71~119.06円の狭いレンジ内の推移でした。
11日は貿易収支で赤字額が拡大したことやユーロの弱い動きからポンドドルが軟調に推移したためポンド円も下落しNY時間に118円割れ、それ以降118円台へ戻れず117円台後半での推移、12日も118円台へしっかり戻すことができず117.50~118.10円での値動きとなりました。
週末13日はNY時間に一時117.28円まで下落する場面もありましたが概ね117.50~118円のレンジ内での推移で117.85円で引けました。

週明けの今日は117.74円でオープンし現在117.60円付近で小動きとなっています。
ポンド円は上値を切り下げながら118円台へ戻れない軟調な動きとなっていますが、今日も軟調な動きとなり117.50円付近のサポートを下抜けると13日の安値117.28円~昨年9月23日の安値117.17円付近への下落に、まだ下へ進むと昨年10月6日の安値116.96円~昨年9月22日の安値116.83円付近では止まることができるかに注目です。
一方、ここから堅調な動きとなるとまず118円台へしっかり乗せていけるか、そして118円台後半~先週11日の高値119.10円付近まで戻せるか見ていきたいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
豪ドル円、78.7円とそれ以下に買い注文ズラっとオーダー中ですがひっかかりません(^^;)78.8円付近で反発(笑)なので、79円付近で買い79.2円付近でごちそうさま戦略中です♪ 
2012/01/17(火) 09:41 | URL | junichi!! #-[ 編集]
オージー、今日は今までのレンジ上抜けてきてますね!
80円台に乗せる動きとなるのか注視してます。
2012/01/17(火) 17:25 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
80円、逃しちゃったー(^^;)あーあーって感じです☆
2012/01/18(水) 00:41 | URL | junichi!! #-[ 編集]
オージー円底堅いですが、なかなか80円台へは定着していけませんね。
明日朝の豪雇用統計で動くか期待です!
2012/01/18(水) 22:24 | URL | FX大好きママ(しましま) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/2004-ffd89c72
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替